中高年50歳からの楽しい介護職

介護に転職を考えている中高年に向けて、介護の仕事内容やお役立ち情報を紹介させて頂きます。

現役介護福祉士の給与明細を暴露!年収を【140万円】上げる具体的な方法

f:id:shimazo3:20190413042805p:plain

今回は、私の給料明細を公開します

 

特別養護老人ホームの月収(給与明細を大公開)

f:id:shimazo3:20190416141202p:plain

 

f:id:shimazo3:20190427185857p:plain
f:id:shimazo3:20190427190403p:plain


上記の明細は、昨年平成30年の9月の給料明細です(2018年)

  • 総支給額が、黄色マーカーの340,070円です。
  • 手取り支給額が、オレンジマーカーの273,128円です。
  • 夜勤手当は1回当たり1万円です。この月は6回なので6万円です(青マーカー)
  • この月は珍しく残業をしています。12時間18450円です(紫マーカー)

恐らくこの総支給額なら、介護施設の中では多いほうだと思います。

 

総支給が30万円を超えると、社会保険料が増えて手取りがそれほど上がらない印象です。

特別養護老人ホームの年収

 

f:id:shimazo3:20190413023828p:plain

 

上記は昨年平成30年(2018年)の源泉徴収票です。

年間の給与、賞与の合計金額は4,131,629円です。

リーダーなどの役職無しです。しかもこの施設はまだ転職して2年目です。

年収400万円を超える施設もなかなか少ないと言われています。

 

グルーホーム時代の年収

f:id:shimazo3:20190427185211p:plain


  この源泉徴収票は平成27年(2015年)の金額です。年収2,728,940円です

(黄色マーカー)

平成30年(2018年)の年収と比較すると、この3年で一気に140万円上がっています。

 

このアップの原因は、平成27年(2015年)はグループホーム勤務、平成30年(2018年)は特別養護老人ホーム勤務と、違う業態(施設)に転職をしているからです。

 

グルーホーム時代の月収

 

f:id:shimazo3:20190427190838p:plain

この給料は平成25年(2013年)グループホーム勤務の給料明細です。

まだ介護歴は一年未満の7ヶ月目です。

総支給額が206,663円、手取りは172,503円です。

 

私の年齢が44歳の時です。

当時は、処遇改善金(今の処遇改善加算の前の制度)6千円と7千円で1万3千円です。

今の特別養護老人ホームでの処遇改善加算手当は、5万6千円です。

この金額が年収の違いに大きく影響しています。

 

この明細を見てその当時、よくこんな給料で生活出来ていたのかという印象です。

この様に3年目の月給が20万円位、7年目の昨年が34万円です。

年収もグループホームから特別養護老人ホームへの転職で、一気に

150%上がっています。

年収を上げるポイント

  • 就職する業態を給料が高い施設系を選ぶ                  施設系とは特別養護老人ホーム、介護老人保健施設の事です。        この2施設なら、他の職種より、無資格でも年収50万円は違うと思います。
  • 介護福祉士などの資格を取得する。                    私の特別養護老人ホームでは、資格所有者は基本給が2万円、資格手当で2万5千円、合計4万5千円ちがいます。
  • 処遇改善加算はキャリアパス制度がありⅠからⅤ段階あります。一番高いランクのⅠを取得している職場を選ぶ。

ちなみに下の源泉徴収票は、私が新卒入社した飲食店勤務時代の年収です。

飲食店での年収 

f:id:shimazo3:20190427185555p:plain


 平成11年度(1999年)とありますので、社会人5年目です。

年収が5,642,869円です。(黄色マーカー)

 

その3年後の平成14年(2002年)の年収が5,601,907円です。(下の表)

3年経っても実際は年収が下がっています。

 

新卒の2年目の年収はも同じくらいはありました。

夏場は(6月から8月)は、残業を毎月100時間はしていたからです。ですので残業代だけで月に15万円は稼いでいたのです。

しかし飲食店時代は業績があがらず、9年経ってもほとんど年収は変わらなかったのです。

f:id:shimazo3:20190427191230p:plain

まとめ

今回は私の介護職での給料、年収と飲食店時代の年収を比較してみました。

これから転職を考えている中高年の方、この年収を比較、検討してベストな転職が出来るように頑張ってください。

 まだまだ介護職は給料が改善していくと思います。

今日はブログを読んでいただきありがとうございます。また宜しくお願いします。

よかったら、読者登録・Bマークしてください。とても励みになります。