MENU

ジョブチェンジ!介護職へ【収入アップ】転職活動の進め方,手順を解説

収入アップのイメージ

こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士【しまぞー】です。

しまぞー

昨今、介護へ転職されてくる方が増えてきています。私も10年前に別の仕事からジョブチェンジをして介護の世界に入職しました。

これから介護へジョブチェンジを考えているみなさんに伝えたいのは、介護の業態により仕事の内容や収入が全く違ってくるのも介護の仕事の特徴ということです。

今回は、今現在一般企業に勤めていて、様々な事情により介護へ転職する方に向けて、どのようなスケジュールで転職活動をすすめていくのかを、

しまぞー

私の経験から「5つのステップ」に分けて解説していきたいと思います。

押さえておいてほしい「一般企業と介護職の違い」を書いた過去記事を2つご用意しました。

>>一般職から介護職へ転職する方へ,メリット8選・デメリット4選 

>>関連記事:一般企業と介護職の違い

それでは、5つのステップを解説していきましょう。

目次

ステップ①:会社を退職するまでに確認すること

f:id:shimazo3:20201128080613p:plain

退職するまでにやっておきたい内容を記事にしています、良かったらどうぞ!

退職に関してお得な情報

ステップ②:転職先の介護の業態の内容を把握する

f:id:shimazo3:20211116143823p:plain

介護は大きく分けて居宅サービス施設サービスに分けることが出来ます。

高齢者が利用するのは同じですが、仕事内容は夜勤があるなしなど違いますので、転職活動をする際はしっかり把握すべきでしょう。

施設サービス(特別養護老人ホーム、介護老人保健施設)

体力的に大変で、正社員には夜勤があるのが特徴です。

居宅サービス(訪問サービス、デイサービス)

夜勤は無いですが、車の免許を持っていると車の送迎料理などの仕事を振られる事業所が多いので注意が必要です。

介護の業態を詳しく知りたい方は下の記事をご覧ください!

>>関連記事:介護業態別介護職員の年収と仕事内容

転職エージェントに登録すれば転職の無料相談もできます

転職をする際、自身の働き方に合った転職先を探すために、転職エージェントに相談をおすすめします。

⋙現役介護士がおすすめ【介護転職エージェント】を比較しランキング!

ステップ③:介護の資格を取得する(方法を把握する)

f:id:shimazo3:20211116145154p:plain

介護職員になるにあたり、介護の基本的な資格『介護初任者研修』は取得すべきです。

有料で取るケース、無料で取るケースがありますが、ハローワークで取得すればお金はかかりません。

それでは、初任者研修の3つの資格取得方法を紹介します。

自身で介護の資格を取得する場合

介護初任者研修や実務者研修をご自身で取得する、もしくは資料だけでも見てみたい方は、【資格ケアナビ】で請求してください。 

私は、実務者研修が開始された時期に自分の負担で取得しました。当時は13万円と高額でしたが、今ではかなり安く受講できるみたいです。

資料請求 ↓
ケア資格ナビはコチラ!

ハローワークで職業訓練を受ける場合

ハローワークの職業訓練で介護関連のおススメは、介護初任者研修実務者研修です。

ハローワークでは、この「介護初任者研修実務者研修」二つの資格を同時に、しかも失業給付をもらいながら無料で取得できます。

特にハローワークの良いところは、今の会社の退職理由が自己都合でも、いわゆる2か月~3か月間の給付制限期間なしで失業手当をもらうことができるのです。

※2020年10月より給付制限期間が条件により3か月~2か月になりました。

⋙詳しくは【給付制限期間が2ヵ月になる場合】厚生労働省サイトより

介護初任者研修【期間2か月程度】

私がハローワークで受講した当時(2012年)は「ヘルパー2級」と言われていました。介護の基本的な知識と技術を学ぶ研修です。

この研修を受講すると就職先の施設・事業所では

  • 制度上訪問介護で働くことが出来る
  • 制度上ではないが多くの施設系で身体介助をすることが出来る

ちなみに転職エージェントの【かいご畑】では無料で介護初任者研修の受講サービスを行っています。

どうぞ無料ですので、かいご畑のホームページを確認してください。

介護初任者研修の受講を無料【0円】で行っている介護専門求人サイトかいご畑はこちら!

>>関連記事:介護初任者研修

実務者研修【期間3か月程度】

この資格は介護福祉士の受験必須研修です。この実務者研修には「医療的ケア」の実習があります。

現場に入ってから資格を取得しようとすると、休みに勉強や実習を受けなければならなくなり大変なのです。←私がそうだった。

>>関連記事:実務者研修について

上記で申し上げた通り、ハローワークでは「介護初任者研修と実務者研修」は同時に取得でき、給付制限期間なしで失業給付を受け取れるのでおススメです。

就職した施設・事業所で資格を取得する

無資格未経験での介護への就職者も一定数いますが、上記した通り通信教育ですが、実務をこなしながら勉強をしなければなりません。

休日に受けなければならない事態では、身体がしんどい思いをするでしょう。

あまりないレアケースですが、福祉系ではない一般大学卒で介護へ就職した場合は、4月入職したと同時に会社の方で介護初任者研修を受講させられます。

ただハローワークでは無料となる「実務者研修」は、勤めている時に資格を取るとなると、受講費用の負担の有無は職場によりまちまちでした。

  • 「出勤扱いで受講させる施設」
  • 「受講費用を全額持つ施設」
  • 「全く補助がない施設」

など、それぞれの会社の対応に違いがあります。

施設が研修費用を負担しない場合例えば資格の費用は出ないが、研修の受講日は出勤扱いにする援助の場合などは【資格ナビ】に資料請求をするのもいいかも。

ちなみに派遣会社に登録して働かれる方は、無料で初任者研修を受講させてもらえる会社もあるので確認して下さい。

ステップ④:収入アップしたいなら転職エージェントに無料登録,相談!

登録のイメージ
しまぞー

おおよその退職時期を決めたら、まずは転職エージェントや転職サイトに無料登録するのもいいでしょう。

ちなみに収入が上がるポイントは?

  • 基本給の金額
  • 賞与
  • 処遇改善加算
  • 資格手当
  • 交通費
  • 住宅手当
  • 扶養手当

おおよそこのような項目でしょう。ひとつひとつ項目の金額の差があるため収入に大きく影響してきます。

転職で収入アップを考えているなら、転職活動の時点で上記の項目の把握は必須です。

しまぞー

そこで利用できるのが、無料で相談できて業界に詳しい転職エージェントなのです。例えば上記手当がどのくらいなのかエージェントの担当者に確認してもらうことが出来ます。

利用する前に読んで欲しい転職エージェント体験談!

下の3つの記事は、私が転職エージェントを利用した経験談です。特に2番目は、転職活動が施設管理者にばれてしまう恐怖の体験談です。転職の際は是非参考にしてください!

>>【転職】介護の転職エージェントを利用する前に読むべき3記事

しまぞー

給料はいくらぐらいなのか?どのような求人があるのか?業種業態により違いがあるため、転職エージェントに相談・確認するのがベストな転職活動。

介護は業態、地域、資格の有無によって収入手当がだいぶ違ってきますので、相場を聞いてみるのもいいです。

ちなみに私は、転職エージェントの⋙最大手【マイナビ介護職】を利用し、居宅系の事業所から特別養護老人ホームの施設系に業態を変える転職で、年収が140万円アップしました。

しまぞー

下の記事では、私の給料明細の現物を載せています。
手当別に金額を紹介していますのでぜひ参考にしてください。

⋙現役介護福祉士の給与明細を暴露!年収を【140万円】上げる具体的な方法 

転職エージェント比較・ランキング

しまぞー

しまぞーおすすめ介護転職エージェントを比較しランキングで紹介します!

スクロールできます
運営特徴おススメ
ポイント
求人数対応エリア雇用形態しまぞー
詳細記事


公式サイト

4割非公開求人

しまぞー年収
140万円アップのきっかけ
62,000件

全国23社

正社員
契約社員
パート


詳細記事

公式サイト
手厚いサポート
非公開求人多数
訪問介護求人
多数


  56,000件


  全国

正社員
契約社員
パート


詳細記事

公式サイト
無資格未経験案件多数
無料の資格支援制度

年間休日120日求人多数


  10,000件


  全国

正社員
派遣社員
契約社員
パート


詳細記事

公式サイト

ホワイトな職場環境を紹介

完全非公開求人
利用者満足度
96.3%


 年間利用者数     23,500件
拠点:
東京・大阪

正社員
派遣社員
パート


詳細記事

公式サイト

熱心なキャリアアドバイザー
転職経験が少ない方におススメ 87,400件

全国16拠点

正社員
派遣社員
パート
                  公式サイト

公式サイト

未経験・無資格OK

月収33万円以上の好条件求人多数!
10万件
  
全国

正社員
派遣社員
契約社員
パート

公式サイト

更にランキングを詳しく知りたい方はコチラの記事をどうぞ
⋙現役介護士がおすすめ【介護転職エージェント】を比較しランキング! 

ステップ⑤:面接の準備

f:id:shimazo3:20211116144245p:plain

介護の業態により仕事内容は違います。ですので、面接ではあなたが志望する業態の志望動機を話さなければなりません。

この章では、介護の転職での面接について解説した記事を3本用意しました。

記事内では「SPI 適性検査」についても解説しています。

SPI 適性検査は、有料老人ホーム、特に大手企業の子会社が運営する介護老人ホームの面接で多数採用しているので是非確認して下さい。 

最後に、介護に転職・就職を考えている介護職希望の方へむけて・・・

転職しようかな…と思ったら、まずは転職エージェントに無料相談

しまぞー

こんな人におすすめ!

  • 介護職に興味がある
  • ハロワの職業訓練を受けている
  • 転職先がなかなか見つからない
  • 今の職場の人間関係に悩んでいる
  • 会社の理念が合わない

このような状況にいるなら、ぜひ無料なので私のおすすめ転職エージェントの【マイナビ介護職に相談してみてください。

私の経験から、転職活動を成功させるために”転職エージェント”への無料登録をおすすめします。

私が転職活動で転職エージェントを利用した時に、とても助かったのが、”面接同行”と”希望の収入”マッチした施設を探してくれることでした。

実際に利用して分かった”マイナビ介護職”の7つの特徴とメリット

  1. 介護の無資格・未経験OK求人多数掲載。
  2. 担当者が面接に同行してくれる。
  3. 履歴書、職務経歴書の作成の相談に乗ってもらえる。
  4. 短時間、残業無し の人気求人が見つかる。
  5. 担当のキャリアアドバイザーがしっかりサポートしてくれる。
  6. 面接後も収入アップの交渉が出来る施設・事業所がある。
  7. 求人の4割が非公開求人
しまぞー

私が実際に利用して分かったマイナビ介護職」のおすすめ理由を下の記事でさらに詳しく紹介しています。ぜひご覧ください。

>>しまぞーおすすめ転職エージェント,【マイナビ介護職】を紹介

\4割が非公開求人/

私の一番のおすすめ転職エージェントはマイナビ介護職ですが、他の転職エージェントにもそれぞれの強みや特徴があります。

また、自身に合わないエージェントに絞って転職活動を行うと、その結果、合わない職場を紹介されてしまうという残念なケースも…

そこで下の記事では、介護職の転職エージェントをランキング形式で紹介。その特徴と内容を詳細に比較した記事をぜひご覧ください。

ランキングの比較内容から、自身が望む条件を強みにしているエージェントを2社程度選んで利用するのが転職の成功の近道と考えます。

>>おすすめ【介護転職エージェント】をランキング!

今日はブログを読んでいただきありがとうございます。また宜しくお願いします。

良かったらスマホにブックマークしてください。とても励みになります。

今日のサービスショット!

f:id:shimazo3:20201128214746p:plain
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる