MENU

介護転職エージェントは複数登録すべき!その理由とデメリットを詳しく解説 

こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士【@しまぞー】です。

介護職のみなさんは、転職する際に介護専門の転職エージェントを利用している方も多いと思います。

介護職を専門にしている転職エージェントは複数あります。しかし、転職エージェントを利用する際は、一つのエージェントにこだわる必要はありません。

しまぞー

むしろ、複数の転職エージェントに登録することで転職成功への可能性が増大します。

転職エージェントを利用すれば担当者からさまざまな情報を得ることができます。

しかし、ひとつの転職エージェントの情報に絞って転職活動をすると、そのエージェントが抱える求人情報の中に、自分にとって適切な職場があるのかどうかわかりません。

そこで、転職エージェントに複数登録すれば、単純に得る情報は2倍になります。「もちろん無料!」

例えば、介護施設のA施設とB施設があったとして、A施設の情報を持っている①エージェント、B施設の情報を持っている②エージェントがあった場合だと、両方登録していれば核施設の比較ができますよね。

一方のエージェントの情報のみでは、もう一方の条件を知る機会がなくて、良い条件を逃してしまうかもしれません。

複数登録は、そのような機会の損失を避けることができる大きなメリットと言えます。

そこで今回の記事では、転職エージェントの複数登録すべき理由について深掘りし、デメリット、そして利用する際のコツまで紹介していきます。

目次

介護の転職エージェントに複数登録すべき理由

①目的に合わせて転職エージェントを使い分けることが可能

介護の転職エージェントには、それぞれの強みや弱みがあります。

  • 求人の量が多い
  • サポート体制が充実している
  • 特定の年齢層に強い
  • 特定の業態に強い

転職エージェントを複数利用することによって、1社だけだと受けられないサービスや強みを、他のエージェントで補うことができますね。

②ホワイトな求人が見つけやすくなる

転職エージェントで公開されている求人は、ハローワークなどの求人の他に、各所で公開をしている求人をまとめたものや、求人している会社からの依頼で掲載している案件があります。

求職者の、「転職エージェントから特定の求人をプッシュされてしまう」という口コミをたまに見かけますが、これは会社からの依頼で掲載された求人だからというのが原因の一つでしょう。

ただ、転職エージェントは各地域によって得意不得意もあるため、求人数は各転職エージェントによって異なります。

複数の転職エージェントに登録をする事で、各エージェントが収集している情報を得る事によって得られる情報の網羅性(出回っている情報を隅々まで集める度合い)が高まります。

さらに、情報の更新により正確な情報を見つけやすくなるでしょう。

ホワイトな求人は数が少ないですが、複数登録により、情報を増やすことで良い求人を見つける可能性は高まります。

単独のエージェントのみ登録した場合だと、良い求人を見逃してしまうリスクが大きくなってしまうのです。

③非公開求人の情報を有効活用

非公開求人とは、転職エージェントが独自の情報網で集めている求人や介護施設・事業所から転職エージェントに直接依頼されている求人の事を指します。

転職エージェント担当者

この非公開求人は、登録をした転職希望者にのみ紹介されますので、登録しなかった場合は目にすることが出来ません。

資格、能力、経験がある求職者の場合は、良い求人を紹介されやすくなります。

その理由は、紹介する転職エージェント側も、長く仕事をしてもらう事で介護施設・事業所などの依頼者からの信用度を上げることができるからです。

良い条件の求人というのは、求職者と求人側の、お互いの希望がマッチした場合に紹介されやすくなります。

そのため、誰にでも紹介されるわけではないホワイトな非公開求人を、紹介してもらえるのは大きなメリットになります。

非公開求人のあるエージェントに複数登録をする事で、転職に成功する可能性を上げる事ができます。

④良い転職アドバイザーに出会える可能性が高まる

転職エージェントに登録すると、担当が付き、一緒に転職活動をしていく事になります。

しまぞー

ですが、この転職エージェントのアドバイザー(担当者)は、評判サイトの口コミでよく見かける通り、その能力に差があります。

また、一緒に転職活動を行うのですから、会話のストレスも少なくしたいですし相性の良さも大切です。

転職アドバイザーは、担当に付いた後も変更は可能ですが、どこの転職エージェントに良いアドバイザーがいるのかはわかりませんよね。

複数の転職エージェントに登録し、同時進行で転職活動を行えば、良い担当者に出会う可能性も高くなります。

ひとつ、転職エージェントの裏話を紹介します。

転職エージェントの売上には、転職エージェントからの求人企業への求職者の紹介による成約が必要です。

ところが、転職エージェントを通さないで、求職者と直接雇用契約をする施設・事業所があります。

そこで、転職エージェントは、売り上げの立たない事態を避けるために、求職者の希望に沿わない紹介ばかりする場合があります。

しまぞー

このような悪い担当者を避け、良い転職アドバイザーと活動をする事は、良い転職先に繋がる可能性も上がるのです。

⑤転職エージェントの支援には違いがある

転職エージェントは、求職者に就職先の紹介や情報提供、面接指導などの支援を行ってくれます。

しまぞー

さらには、就職した後のサポートとして就労中の悩みや希望した条件と違っていた時の対応まで行う転職エージェントも中にはあります。

転職した職場が希望の職種と異なっていたり、待遇が面接時と違うといった事例も多々あるのですが、

そういった場合に、転職後のサポートがある転職エージェントであれば、希望に合わせてもらうよう就労中の職場に交渉をしてもらうこともできます。

複数の転職エージェントに登録することで、そのサービスの違いを知ることができますが、転職後のサポートがない転職エージェントの場合は、自力で交渉しなくてはいけません。

どこまでの支援が必要であるかは、求職者それぞれで異なりますが、就職してからは職場に希望などは言いにくいものです。

転職エージェント担当者

サポート範囲(支援)の広狭は、転職活動にとって大きな意味を持ちますので、比較する為にも複数登録は行いたいですね。

⑥求人情報の総量が増える

転職エージェント担当者

転職エージェントは、得意としている地域がある場合が多く、独自の求人網を持っています。

その為、「ある転職エージェントでは紹介している求人が、他の転職エージェントでは紹介していない」という事もよくあります。

非公開求人なども、その転職エージェントでしか紹介されていない場合もありますので、複数登録をする事で多くの求人をチェックする事が出来るようになります。

広範囲にかけて仕事先を探している場合、求人先情報の総量が増える事で比較検討がしやすくなります。

また、非公開求人を始め、レアな求人を見る機会も増えますので、良い求人を見つける確率が上がるでしょう。

情報の更新についても、転職エージェントによって速度が異なりますので、良い情報をより早く受け取る事が出来る事にもなるのです。

複数登録をしない場合だと、知らない転職情報が増える事にもなりますので、複数登録する事が推奨されています。

⑦多角的な視点で分析ができる

転職エージェントにはそれぞれ地域特化型介護職専門などの特徴があります。

地域特化では、その地域の実情に応じた転職情報や面接方法などを紹介してもらう事ができます。

転職エージェント担当者

過去に求人企業を紹介した介護職員からも職場情報を知る事が出来ますので、より情報は具体的になります。

転職エージェントは、現場環境などの転職情報を集めることができます。複数の転職エージェントに登録した求職者には、どこのエージェントが良いのか比較しやすい情報をつかむことができるのです。

比較する事で、分析ができ、より転職の成功率を上げていく事ができるでしょう。

例えば、地方の求人では紹介先が少ないため良い待遇への交渉がしにくいですが、近隣地域では数倍の求人があり、より良い条件の求人も多いケースもあります。

単独の転職エージェントでは見えない視点もあり、複数登録すればより深く転職活動に取り組めますし、条件交渉もしやすくなるでしょう。

転職エージェント担当者

複数登録は、さまざまな角度から転職活動に取り組むことができるため、望む転職の成功の確率は、ぐっと高くなっていきます。

⑧転職エージェントの比較が可能

しまぞー

転職エージェントのホームページには、良い理由のみが掲載されていますが、実際に利用してみないとわからないため運しだいのような側面もあります。

  • 良い転職アドバイザーに担当してもらえるか
  • この転職エージェントでは思ったより良い求人がなかった
  • 担当者のレベルの違い

複数登録することで転職エージェントの比較ができ、より自分に合ったエージェントがどこなのかを知ることができます。

転職エージェントに複数登録する事で、自分に不足している点を知る事が出来る場合もあるので、多くの視点で話を聞く事は有益です。

口コミサイトでは、悪く言う口コミもありますが、転職エージェントは情報収集、分析の面で非常に優れています。

複数登録で求人の比較ができ転職情報の分析能力も上がりますので、転職エージェントをしっかり使うことをおすすめします。

下の記事では、「介護転職エージェントのおすすめ人気ランキング!」と題し、ランキング、目的別など、合計11社のエージェントを紹介しています。ぜひご覧ください。

介護の転職エージェント複数登録するデメリット

情報量が増え管理が大変

転職エージェントには、数万件ほどの転職情報があります。

地域を絞っても、首都圏では数千件の求人がありますので、紹介される求人も多くなります。

また、転職エージェントからの連絡も、登録する転職エージェントの数だけ多くなりますので、同じ求人に重ねて応募してしまう可能性もあります。

転職エージェント担当者

複数登録が推奨される転職エージェントですが、3,4件程度にしておいたほうが良いでしょう。

比較が必要な情報提供サイトへの登録の場合も、多くて4件程が良いとされています。

それ以上では、面接などのスケジュール管理が困難になる可能性が高いですし、それぞれに対応する時間が少なくなってしまいます。

しまぞー

カウンセリングもありますので、自身で管理出来る程度にしておきましょう。

登録をしすぎて相談に要する時間の確保が困難になってしまうケースもあります。

転職は、相談に時間が必要なものなので、登録は数件に留め、希望の条件をよくまとめておき、話がスムーズに進むようにした方が良いでしょう。

転職エージェントからの連絡が増える

転職エージェントからの連絡は電話、メール、LINEなど複数ありますが、最初は電話で連絡がくるケースが多いです。

特に登録したばかりの時期は、転職エージェントからの連絡が多くあります。

ここは、どの転職エージェントを活用するか、見極めのタイミングでもあります。

しまぞー

しつこく同じ求人を勧めてくる場合や、希望に合っていない求人紹介ばかりの場合は、担当エージェントを変更してもらいましょう。

何度も続くようであれば、その転職エージェントとは縁がなかったと考えても良いですね。

カウンセリングの結果とこちらの希望に沿った求人を紹介してくれたり、求職者に寄り添って話を進めてくれる担当であればじっくり腰を据えて転職先を探しましょう。

あくまでも、自分に合った転職先を探す事が目的ですので、エントリーする求人数を絞ることが必要でしょう。

しまぞー

転職エージェントからの連絡が「しつこい」という話はよく聞かれることですが、複数登録が原因のひとつといえます。

下の記事はマイナビ介護職の記事で「マイナビ介護職からの連絡はしつこい?しつこい時の対処法」を記した内容になっています。他社の転職エージェントにも対応できますので良かったらお読みください。

転職活動の時間が増大

転職活動は、その時点で仕事をしている状況の中で行う人が大半です。

そのため、転職活動の時間が不足し、サポートの為に転職エージェントを使うのですが、あまりに多くの転職エージェントに登録した場合、情報の分析に多くの時間を必要としてしまいます。

また、選択肢も増えますので、どの職場を希望するか悩んでしまう時間も長くなります。

面接なども時間が必要になりますし、時間をかければ良い求人を見つける事ができるとは限りません。

しまぞー

複数登録は、転職活動の時間も長くなってしまう場合もありますので注意しなければなりません。

介護の転職エージェントを利用する際のコツ

転職エージェント担当者

転職エージェントの利用にあたっては、情報収集のみの登録も可能ですが、転職エージェントは早めに転職したい人から優先して情報を提供していきます。

求人募集をしている企業側からすると、早期に人材確保をしたいのですから、そうなるのも当然です。

求職者は、無料でサービスを受ける事は出来るのですが、転職エージェントに金銭の支払いをするのは求人を出す企業側です。

しまぞー

将来、転職を本格的に検討する時に、良い紹介先を
探してもらえるように、まずは登録しておきましょう!

転職エージェントの担当者に、「良い求人情報があれば転職したい」旨を伝えておきましょう。

また、良い求人を見つけた後は、転職エージェントにその職場と連絡、交渉をしてもらうことになりますが、その際に人材を紹介するための推薦コメントがあります。

この推薦コメントですが、面接時に会社側から、「事前紹介の内容と話が違う」となってしまう可能性もあるので、転職エージェントがあなたをどう推薦して売り込むのかその内容を確認しておきましょう。

まれに求人を出している側から、おかしな推薦文が届くという話を耳にするケースもありました。

推薦コメントは、内定のチャンスをなくさないよう転職エージェントに全て任せるのではなく、求職者自身でも確認しましょう。

下の記事では「【転職体験談】介護転職エージェント利用マニュアル活用法3記事」と題し転職エージェントの仕組みから体験談、登録方法などを記したブログを3本記事を用意しています。ぜひご覧ください。

介護の転職エージェントを利用する際の注意点

転職エージェントは、ネット版の就職説明会のようなものと表現することがありますが、あくまで転職はお互いのニーズが合って成立するものです。

需要が高い介護職とはいえ、そういった事情は変わりません。

転職活動では、自己分析し、資格や経歴などを踏まえて自分のアピール情報をまとめましょう。

そのうえで、転職エージェントの担当者には、真剣に転職を希望している事を伝えるのが大切です。

「社会的なマナーを守る」、「丁寧な対応をする」などの基本的な対応も重要になります。

しまぞー

また、複数の転職エージェントに登録する際は、複数のエージェントを使っている事を伝えておくことも必要です。

転職エージェントは、早く紹介しないと人材を取られてしまうという意識から、早期に良い求人を紹介するケースもあります。隠す事はデメリットしかありません。

担当者に、他のエージェントからはどういった求人を紹介されたのかを伝えると、求人の比較検討をしてもらえます。

しまぞー

真剣に転職活動をしている事を伝える事が、転職成功の最大のポイントになります。

最後に、転職・就職を考えている方へむけて・・・

転職しようかな…と思ったら、まずは転職エージェントに無料相談

職場の人間関係に悩んでいる、会社に不満があるなど、このような悩みを解決するなら、ぶっちゃけ転職するのが一番現実的です。

転職した方が良い理由

  • 給料の良い条件で探せば、収入が増える可能性大
  • 職場の環境は個人では変えられない
  • 転職をすれば人間関係をリセットできる
  • 悩みが継続すると精神的な負担から病んでしまう可能性がある

また、介護の職業の求める人材は能力より人柄重視、さらに、介護業界が慢性的な人材不足のため、転職しやすい環境です。

しまぞー

私は介護職での転職を8回経験しましたが、デメリットはほとんどありませんでした。

転職意思が決まったら転職エージェントに相談!

転職を一番楽に成功させるには、転職エージェントというプロに相談することです。

私の経験から、特に異業種から介護職へ転職する場合は、最初の就業先が肝心です。

良い職場環境には良い仲間、良い指導者がいるのが常で、その出会いによって介護の仕事を続けることの分かれ道になります。

肝心の最初の第一歩を、介護の業界をよく知っている転職エージェントのコーディネーターに相談することで転職の失敗のリスクを低下させることができます。

では、数ある転職エージェントの中でどこが一番おすすめ?と問われると、それは(かいご畑)です。

介護の転職エージェント一押しは【かいご畑】

私が実際に利用して分かった”かいご畑”の8つのメリット

  1. 無資格・未経験OKの求人多数掲載。
  2. キャリアアップ応援制度。
  3. 担当者が面接に同行あり。
  4. 履歴書、職務経歴書の作成をアドバイス。
  5. 短時間、残業無しの人気求人が多数!
  6. 介護資格を持つ専任のコーディネーターがしっかりサポート。
  7. 希望の給与条件にマッチした就職先を紹介!
  8. 非公開求人多数


もし、あなたがこのような状況で誰かに相談したいなら

  • 介護の仕事に興味があるので話を聞いてみたい
  • サービス残業はもう嫌だ
  • もっと休みがある施設で働きたい!

介護専門の転職エージェントかいご畑の無料相談をおすすめします。

非公開求人多数
かいご畑の求人の特徴として・・・
  • 無資格・未経験者が利用可
  • 年間休日の多い施設
  • 福利厚生の整った求人
  • 非公開求人が多数登録

かいご畑は、転職エージェントの中でも珍しく無資格・未経験者の利用をおすすめしています。

キャリアアップのための無料の研修や講座があり、そのことが施設・介護事業所より評価され、かいご畑には多くの無資格・未経験の求人が集まってきます。

しまぞー

とはいえ、無資格・未経験の求人が多いといってもブラックな環境を避けたいですよね。

もちろん、全ての介護の職場が悪いとは言いませんが、職場環境が悪いところはあります。

しかし、かいご畑では介護の資格を持つコーディネーターが不安なあなたをしっかりサポート。

「これから介護に就職する方」、「今介護職で職場環境に悩んでいる方」におすすめできるのが(かいご畑)です。

転職を迷われている場合でも、良い求人を逃さないために登録だけはしておきましょう!

\無資格未経験者求人多数/

無料登録はこちら

しまぞー

更に詳しいかいご畑」のおススメ理由と口コミを、下の記事で紹介しています。ぜひご覧ください。

\無資格未経験者求人多数/

無料登録

私の一番のおすすめ転職エージェントは「かいご畑」ですが、他の転職エージェントにもそれぞれの強みや特徴があります。

また、自身に合わないエージェントに絞って転職活動を行うと、その結果、合わない職場を紹介されてしまうという残念なケースも…

そこで下の記事では、介護職の転職エージェントをランキング形式で紹介。その特徴と内容を詳細に比較した記事をぜひご覧ください。

ランキングの比較内容から、自身が望む条件を強みにしているエージェントを2社程度選んで利用するのが転職の成功の近道と考えます。

>>おすすめ【介護転職エージェント】をランキング!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次