MENU

面接・見学で,良い介護施設の職場環境を見極める11のチェックリストを公開!

f:id:shimazo3:20211215084004p:plain

こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士【しまぞー】です。

世間での介護職のイメージは、あまりよくないのが一般的です。

実際に私の参加していたヤフー知恵袋でも、否定的な意見の人が「質問者」「回答者」「経験者」を含めて大勢いました。

実際のところ、言われているような職場環境の悪い施設、事業所も多いのです。

今回は私の転職経験から、面接や事業所見学時に気を付けるべき「良い職場環境を見極めるための、気を付けるべき11の特徴」を記事にしました。

ぜひ、介護へ転職を考えている方に読んで頂いて、少しでも参考になればと思います。

また、転職活動に介護の転職エージェントを利用するのも良いと思います。転職エージェントには良し悪しがあるので、今回は最初に転職エージェントの記事を2つご用意しました。転職を成功させるためにも私の記事を読んで頂けたらと思います。

⋙【転職】介護の転職エージェントを利用する前に読むべき3記事

⋙現役介護士がおすすめ【介護転職エージェント】を比較しランキング! 

それでは良い介護の職場環境を見極める11のチェックリストを観ていきましょう。

目次

【チェック①】面接,見学で不衛生な施設ではないか見極めよう!

f:id:shimazo3:20211119201044p:plain

フロアーや廊下トイレの衛生面

施設・事業所を見学した際、フロアーや廊下で異臭がしている施設・事業所があります。

そのようなところでは、排泄物をそのままトイレの床に置いておいている。
居室の床に放置しているところがあります。

そのような施設・事業所は、衛生面での意識が低く、清潔不潔の理念がないと思われます。

>>介護施設の居室担当の役割についての記事

介護職員の服装・身だしなみ

介護職員は、入社時に施設よりユニフォームを上下2・3セット支給されます。

  1. 職員の服装をみて汚れていないか?
  2. 身だしなみはしっかりしているか?
  3. 数日間同じユニフォームを着たままの汚れた服装ではないか?

面接、見学の機会に確認してみましょう。

>>関連記事:介護職の服装(ユニフォーム)は何を着ているのか?その種類を解説

【チェック②】面接,見学で身体拘束をおこなっていないか見極めよう!

f:id:shimazo3:20211120001826p:plain

施設・事業所見学の際、入居者様が身体拘束をされていないか確認してください。

身体拘束は「つなぎの服を着せられたり」「拘束手袋をさせられたり」「介護ベッドに4点柵」をしているところです。

身体拘束をしている施設は、お年寄りに対して尊厳を持ちあわせていない、意識が低い施設と思われます。

医療系の管理者に多く、福祉・介護の意識が欠落している施設・事業所と考えられます。

【チェック③】面接,見学で残業時間を聞いてみよう!

f:id:shimazo3:20211119200715p:plain

私の経験では、介護施設で残業をするということはほとんどありません。

介護の仕事は立ちっぱなし、動きっぱなしの仕事です。

そのうえ残業をするということは非常に辛いことです。

面接で残業を確認して、20時間以上あるなら避けた方がいいでしょう。

サービス残業などもってのほかです。
⋙サービス残業の無い求人【しろくま介護ナビ】はコチラ

>>介護職員の残業に関しての記事

【チェック④】ワンオペの夜勤時,入居者が20人を超える職場は避けましょう!

f:id:shimazo3:20211120002137p:plain

ワンオペとは、一人で見守り、介助をしている状況の事です。

特別養護老人ホームであれば、1ユニット入居者10名が基本です。

私の経験では1ユニット最大12名でした。

※ユニットとは、10室までの個室をひとつの集合体とした中で生活してる、生活単位の事です。

1ユニットに対して専属の職員を配置して介助を行います。

ベテランの職員でも、この10名のユニットが限界だと言われていました。

これを超えるような施設は、有料老人ホームではありえます。

40名の配薬、服薬介助を行っていた。

そのようなケースは、有料老人ホームから転職してきた介護職員からよく聞かれます。

厚生労働省令による人員配置基準

  • 日中のワンオペは、1ユニット入居者10名まで。
  • 夜間帯のワンオペは、2ユニット入居者20名が基本です。

この人数以上の入居者のひとりでの対応は、きつく限界だと思います。

それ以上は介護事故の恐れ大です。

>>介護施設の夜勤は、ショートとロングどっちが良い?

【チェック⑤】面接、見学で処遇改善加算のキャリアパスランクを確認しよう!

f:id:shimazo3:20211120000936p:plain

処遇改善加算とは、国が低賃金の介護職員の給料を増やすために、支給している手当の事です。

私の施設では処遇改善加算の金額は月に万円です。

厚生労働省の試算での処遇改善加算は、キャリアパスの最高ランク(Ⅰ)で3万7千円としています。

キャリアパスのランクを決める要件

  1. キャリアパスランクは(Ⅰ)から(Ⅴ)まであり、職場でのスキルアップの為の研修などの有無により分けられている。
  2. キャリアパスのランクは施設・事業所が申請する。つまり、ランクを高くする職場は、職員の待遇を良くしようと考えている。

しかし施設・事業所によっては、処遇改善加算を「事務処理の煩雑さから申請しない」所もあるようです。


上記のような職場は避けるべきだと思います

>>処遇改善加算の詳しい内容は過去記事に掲載しています。参考資料として添付させていいただきます。

>2019年10月より始まった介護職員のためのあたらしい制度です。

【チェック⑥】面接、見学で年収280万円以下の施設・事業所は避けましょう!

f:id:shimazo3:20211120001058p:plain


私の経験ではグループホームや小規模多機能時代に年収が270万円でした。

しかし、それは3年前の話です。今現在は処遇改善加算があるため、無資格でも300万円近くいきます。

それはデイサービスやグループホームなどの居宅系のサービス事業所でも同じです。

年収の目安としては、デイサービス、訪問サービス事業所なら年収300万円程度。

特別養護老人ホーム、介護老人保健施設などの施設系なら年収330万円(夜勤代込み)です。
⋙私が年収140円アップしたきっかけのエージェント【マイナビ介護職】はコチラ

>>【再現性大】私が転職で、年収を140万円アップさせた記事

【チェック⑦】面接、見学で介護職員の年代、性別のバランスを見極めよう!

f:id:shimazo3:20211120002345p:plain

施設・事業所見学の際、働いている介護職員が若い人が中心だと、中高年50歳代の我々にとっては、人間関係の構築がとても難しい部分があります。

ずばり、働きにくい職場になる可能性が大きいです。

逆に自身と同じ年代の人が多く働いていると、働きやすい職場と言えるでしょう。


自分と同じ年代の職員がいれば、必ず職場の相談相手、話し相手になるので、要チェックポイントです。

>>中高年が職場での年齢差による働きづらさを書いた記事

【チェック⑧】労働契約書の試用期間は、無期雇用を前提とした期間か確認しよう!

f:id:shimazo3:20211120001341p:plain

労働契約書(雇用契約書)に記載されている試用期間の内容も重要です。

無期雇用ならば、仕事についてからの安心感が違います。

有期雇用契約によって、試用期間を設定している場合は、労働契約書に雇用期間が具体的にいついつまでと日付が区切られています。

無期雇用は、試用期間が期間の定め無し、と記載されています。

つまり、有期雇用は期間満了で解雇(雇い止め)ができるのです。

しかし、無期雇用は期間が定められていないので、使用期間が3か月とあっても、合理的な理由で社会通念上相当とされる本採用拒否できない限り、試用期間満了で首になることはないのです。

>>私の過去記事に試用期間の注意点があります。参考までにご確認ください。

【チェック⑨】面接、見学で転勤の有無を見極めよう!

f:id:shimazo3:20211120002558p:plain

勤務先希望に関しては、考え方が個人個人違うと思います。

私はあまり転勤や移動がないような施設に入職したいと考えます。

せっかく自宅から近所の施設を選んでも、遠くに移動させられるようなことがあると、通勤時間が少ないというメリットが無くなるでしょう。
⋙面接同行出来るエージェント【マイナビ介護職】はコチラ

>>関連記事:介護施設の通勤に関して

【チェック⑩】面接、見学で労働契約書(雇用契約)の内容を把握しましょう!

f:id:shimazo3:20211120002817p:plain

正社員が希望であるならば、その雇用形態は譲れない契約ですよね。

施設・事業所によっては、無資格からの就労は「契約社員から」、「準社員から」、「社員登用制度あり」などがあります。

しかし私の経験から施設・事業所では、準社員からなどの、労働契約(雇用契約)の結び方は少ないです。

最初から正社員として働ける職場であれば安心できると思います。

>>関連記事:4種類の雇用契約に関して

【チェック⑪】フロアーに職員がいない!

f:id:shimazo3:20211119200406p:plain


フロアー、ユニットに職員が誰もいない
ことがあります。

我々介護士はフロアーに必ず見守りをつけています。しかし、職員の数が少なく見守りができていないケースがあります。

こういったケースでは、スタッフの離職率が高いブラック施設の可能性がありえます。

>>転職関係まとめ記事、随時新情報追記中

最後に、転職・就職を考えている方へむけて・・・

転職しようかな…と思ったら、まずは転職エージェントに無料相談

もっと給料を上げたい、職場の人間関係に悩んでいる、法人の運営に不満があるなど、このような悩みを解決するなら、ぶっちゃけ転職するのが一番現実的です。

転職した方が良い理由
  • 給料の良い条件で探せば、収入が増える可能性大
  • 職場の環境は個人では変えられない
  • 転職をすれば人間関係をリセットできる
  • 悩みが継続すると精神的な負担から病んでしまう可能性がある

また、介護の職業の求める人材は能力より人柄重視、さらに、介護業界が慢性的な人材不足のため、転職しやすい環境です。

しまぞー

私は介護職での転職を8回経験しましたが、デメリットはほとんどありませんでした。

そして転職を一番楽に成功させるには、転職エージェントというプロに相談することです。

転職を迷われている場合でも、良い求人を逃さないために登録だけはしておきましょう!

では、数ある転職エージェントの中でどれが一番有利なの?と問われると、おすすめは(かいご畑)です。

しまぞー

かいご畑は、これから介護職を目指している方にとってはうれしい、無資格・未経験者OKの無料資格支援制度があります。

その他にも、私が実際に利用して分かった”かいご畑”の8つのメリット

  1. 無資格・未経験OKの求人多数掲載。
  2. 初任者研修や実務者研修を無料で取得できる制度あり
  3. 担当者が面接に同行してくれる。
  4. 履歴書、職務経歴書の作成の相談に乗ってもらえる。
  5. 短時間、残業無しの人気求人が見つかる。
  6. 介護資格を持つ専任のコーディネーターがしっかりサポート。
  7. 面接後も収入アップの交渉が出来る施設・事業所がある。
  8. 非公開求人多数
しまぞー

更に詳しいかいご畑」のおススメ理由を、下の記事で紹介しています。ぜひご覧ください。

下の記事は「【かいご畑】を利用する6つのメリット,口コミ・評判をまるっと紹介!」と題しかいご畑を詳しく解説しています。

\無資格未経験者求人多数/

無料登録

私の一番のおすすめ転職エージェントは「かいご畑」ですが、他の転職エージェントにもそれぞれの強みや特徴があります。

また、自身に合わないエージェントに絞って転職活動を行うと、その結果、合わない職場を紹介されてしまうという残念なケースも…

そこで下の記事では、介護職の転職エージェントをランキング形式で紹介。その特徴と内容を詳細に比較した記事をぜひご覧ください。

ランキングの比較内容から、自身が望む条件を強みにしているエージェントを2社程度選んで利用するのが転職の成功の近道と考えます。

>>おすすめ【介護転職エージェント】をランキング!

今日はブログを読んでいただきありがとうございます。また宜しくお願いします。

良かったらスマホにブックマークしてください。とても励みになります。

今日のサービスショット!

f:id:shimazo3:20210328213032p:plain
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次