MENU

介護施設への通勤はとても楽!通勤時間や距離を手段別に考察!

車通勤中交通渋滞のイメージ

こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士【しまぞー】です。

今回は、介護職で働く際、自宅から勤め先の施設への通勤に関して記事にしました。

この記事では、転職回数8回のしまぞーがこれから介護へ転職する方に向けて、通勤に関して以下の3つの内容を中心に紹介します。 

通勤に関する楽さのポイント!
  1. 介護施設への通勤時間と距離が楽
  2. 介護施設への通勤手段
  3. 介護施設が出す通勤手当

今回の記事を読んで頂くと、新しく入職する方、転職を考えている方には、他の施設の介護職員の通勤に関しての事情を知ることができます。

※この通勤の記事に関しては、しまぞーの居住地関東近郊のケースですのでご了承願います。 

目次

介護施設への通勤時間と通勤距離がとても

f:id:shimazo3:20200424173554p:plain

一般企業の場合の通勤時間,通勤手段

私が一般企業に勤めていた時は電車通勤でした。

一般企業に勤めていた時の通勤時間は、都内への通勤がドアtoドアで1時間15分から2時間ほどかかっていました。

また都内近郊に住んでいる場合、通勤時間に大きく影響するのは電車の乗り継ぎでしょう。

乗り継ぎの電車の待ち時間が大きく影響します。職場に行くのに乗り継ぎが2回あるなどざらでしょう。

さらにバスもあると大変です。

また首都圏では、電車通勤の場合に遅延の問題があります。

  • 遅延のせいで乗り換えをしなければいけなかった
  • 電車が止まってしまった

この様な事情で大幅に時間がかかることも頻繁にありますよね。

電車通勤の一般企業のサラリーマンは、この電車の遅延満員電車大きなストレスになっています。

では介護職の場合はどうでしょう。

>>関連記事:一般企業と介護職の違い

介護施設の通勤時間と距離,通勤手段はとても

介護施設への通勤に関しての楽さの特徴
  1. 住まいの近くにたくさんの介護施設・事業所がある
  2. 駐車場を完備している施設・事業所が多くある
  3. 徒歩で行ける介護施設・事業所も多く点在している

そのため一般企業のように都内に出るために電車通勤をする方は少ないと思います。

介護の就職先の通勤は、一般企業のサラリーマンがかかへる満員電車のストレスが少ないです。

⋙通勤時間を考えた転職活動は【マイナビ介護職】に無料相談! 

介護施設への通勤時間,距離:通勤の場合

私が介護施設に電車通勤で要した時間は、ドアtoドアで35分が最大でした。

家から駅まで徒歩5分→電車で15分→駅から施設まで徒歩15分、合計35分です。

距離にして15キロでした。

しかし私が電車通勤した介護施設はこのケースだけでした。それは初めて介護の仕事に就いた時の施設でした。

それ以降の転職先への通勤は、原付バイクです。

ちなみに、特別養護老人ホーム所在地は割と不便なところにあり、電車の駅から徒歩20分以上かかる所在地が目立ちます。

介護施設への通勤時間,距離:バイク通勤の場合

車やバイク通勤でかかる時間に影響するのは通勤距離でしょう。

私の今までの就労先までの距離と時間
  • 距離が一番近いところで、キロ程度、原付バイクの通勤時間は10分程度
  • 距離が一番遠いところで、キロ程度、原付バイクの通勤時間は25分程度

ただ車やバイクの場合は渋滞に巻き込まれ時間がかかる場合があります。特に国道の片道一車線は渋滞に巻き込まれやすいです。

しまぞー

電車の遅延と違うところは、渋滞が毎日の事なので、その予測を含め前もって早く出勤しています。

車、バイク通勤の場合、「通勤距離に関しては10キロ」「通勤時間に関しては30分」が限界かなと感じますね。

私の経験からバイク・車通勤のメリットは、「電車と比べて遅延がない」「満員電車などによるストレスがかからない」ことが言えるでしょう。

介護施設への通勤時間,距離:自転車通勤の場合

介護施設の通勤で一番多いのが自転車です。

車やバイクの様に大きな事故を起こすケースは少ないでしょう。

もちろん自転車通勤の場合、交通費は支給対象になりません。

投稿を表示

>>関連記事:介護施設での身だしなみに関する記事

介護施設の通勤手当

通勤手当は、電車通勤の場合1か月定期が多いでしょう。

※派遣社員は除く

金額の上限はありますが、一般企業の様に新幹線を使っての通勤は無いので定期代を申請すると月給から引かれるケースが多いです。

実際は6か月定期を使った方がだいぶ安くなるはずです。しかし半年一気に交通費を支払うのを避けたいのでしょう。6か月分支給する施設はあまりないです。


車,バイク通勤の場合は、距離に応じて
支払われます。

ガソリンを入れて領収書で支払うケースはなかったです。

また通勤距離と言っても支給金額はばらばらで、同じ通勤距離が9キロでも支給額は千円、千円、千円の支給金額の違いがありました。

金額の違う理由は特にないと思われます。交通費は基本1キロいくらと決めているので単価が違うのでしょう。

ではこの金額で足りるのかと言うと、車でも足ります。

バイク通勤は経験上、月のガソリン代は1500円程度だったので十分足りていました。

ただ車やバイク通勤で気を付けなければならないのは、交通事故です。

私は介護に入職して、2回交通事故の被害にあいました。

車やバイクでの通勤は、どんなに安全運転をしていても、交通被害に合う可能性はあるのです。

私の経験ですが、新しい転職先へ出勤時バイク通勤での初日だったと思いますが、スマホのアプリGoogleマップの案内を確認しバイクを走られていました。

そしたらサイレンを鳴らした警察車両(パトカー)に止められたのです。

そこは一方通行で私が逆走していました。Googleマップに怒る事も出来ません。みなさんも気を付けてください!

⋙通勤を重視した転職活動は【マイナビ介護職】に無料相談!

>>関連記事:失敗しないための転職まとめ随時追記中

まとめ

首都圏の場合介護職の職場への通勤は、住まいと近いところに多くの施設・事業所が点在しています。

介護職の通勤が一般企業と比べて、距離が近くて時間がかからずなのです。

今回は通勤は介護職への転職を考えている方にとっては、おすすめポイントなので記事にしました。

最後に、介護に転職・就職を考えている介護職希望の方へむけて・・・

転職しようかな…と思ったら、まずは転職エージェントに無料相談

しまぞー

こんな人におすすめ!

  • 介護職に興味がある
  • ハロワの職業訓練を受けている
  • 転職先がなかなか見つからない
  • 今の職場の人間関係に悩んでいる
  • 会社の理念が合わない

このような状況にいるなら、ぜひ無料なので私のおすすめ転職エージェントの【マイナビ介護職に相談してみてください。

私の経験から、転職活動を成功させるために”転職エージェント”への無料登録をおすすめします。

私が転職活動で転職エージェントを利用した時に、とても助かったのが、”面接同行”と”希望の収入”マッチした施設を探してくれることでした。

実際に利用して分かった”マイナビ介護職”の7つの特徴とメリット

  1. 介護の無資格・未経験OK求人多数掲載。
  2. 担当者が面接に同行してくれる。
  3. 履歴書、職務経歴書の作成の相談に乗ってもらえる。
  4. 短時間、残業無し の人気求人が見つかる。
  5. 担当のキャリアアドバイザーがしっかりサポートしてくれる。
  6. 面接後も収入アップの交渉が出来る施設・事業所がある。
  7. 求人の4割が非公開求人
しまぞー

私が実際に利用して分かったマイナビ介護職」のおすすめ理由を下の記事でさらに詳しく紹介しています。ぜひご覧ください。

>>しまぞーおすすめ転職エージェント,【マイナビ介護職】を紹介

\4割が非公開求人/

私の一番のおすすめ転職エージェントはマイナビ介護職ですが、他の転職エージェントにもそれぞれの強みや特徴があります。

また、自身に合わないエージェントに絞って転職活動を行うと、その結果、合わない職場を紹介されてしまうという残念なケースも…

そこで下の記事では、介護職の転職エージェントをランキング形式で紹介。その特徴と内容を詳細に比較した記事をぜひご覧ください。

ランキングの比較内容から、自身が望む条件を強みにしているエージェントを2社程度選んで利用するのが転職の成功の近道と考えます。

>>おすすめ【介護転職エージェント】をランキング!

今日はブログを読んでいただきありがとうございます。また宜しくお願いします。

良かったら読者登録・Bマークしてください。とても励みになります。

今日のサービスショット! 

f:id:shimazo3:20200424172206p:plain
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる