介護士しまぞーブログ

介護に従事している方、転職を考えている方に向けて、介護の仕事内容やお役立ち情報を紹介させて頂きます。

【体験談】こんな介護の転職エージェントは避けるべき!5つの具体例!

f:id:shimazo3:20211106052259p:plain

【2021年3月4日更新】【2021年11月20日更新】

 

こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士【しまぞー】です。

 

今日は私が経験した「転職エージェント」の、いい加減な対応例を、5例紹介したいと思います。

 

この記事はあくまでも私の経験談です。転職を考える際の参考事例として、こんな話を聞いたことあるな位の程度で覚えてくれたらと思います。

 

もちろん、このような対応の良くない転職エージェントばかりではないですが。

 

しかし、最近の転職エージェントの介護職員の奪い合いは、担当者のノルマがあり激しさを増しています。

 

また、転職エージェントも乱立しているのでしょうか。今までの転職希望者へのサービスが低下し、エージェントの都合の良い方法で運営しているエージェントが増えています。

 

この記事で紹介した例のような対応をする転職エージェントは、利用を避けた方が良いでしょう。

 

  

①:転職活動の対応は電話のみ

f:id:shimazo3:20200819095943p:plain

 

転職活動のサポートが電話対応のみ

 

とある営利企業が運営している施設の求人の募集に直接応募しようとしたところ、たまたま、ある転職エージェントから連絡がありました。

 

その転職エージェントの担当者に私が「この企業の求人に応募しようと思います」と言ってしまったのです。

 

そうすると、すぐその担当者に「私に任せてください、その法人は私の担当企業です」と言われました。その為私は「ではお願いします」と任せたのです。

 

そしてすぐに「面接の日取りが決まった」と、その転職エージェントの担当者から連絡がありましたが・・・

 

今までの転職エージェントは、当然のように面接同行などをしてくれていたので、この件を担当者に確認しました。

 

すると担当者より「同行はしていません。面接の段取りをして、その後面接結果を知らせます」と言われたのです。

 

それはそれとして了解しました。

 

しかし数日後、その企業が幹部候補を募集していることを知ったのです。そして私はその幹部募集に応募しようと思いました。

 

その転職エージェントの担当者に「幹部候補の求人があり、そちらの方を申し込みたいので一般職員の応募を断ってください」と言いました。

 

そうするとその担当者から「いや、全て私がやりますから、○○さんからは絶対連絡しないでください。」と言われたのです。

 

つまり、幹部候補の方の応募も、その転職エージェントの担当者に任せたのです。

 

しかし、幹部候補の求人は書類選考で落ちました。理由は転職回数が多いとのことでした。

 

そして、最初の一般社員の求人に切り替えて、転職エージェントの担当者を通して募集しましたが一次面接で不採用でした。

 

結局、幹部候補の応募は書類選考で不採用。一般社員の応募は面接で不採用という事です。

 

この転職エージェントの担当者は、相手企業に連絡し、面接の段取り、選考結果を私に知らせただけです。

 

逆にもし私がこれで採用されていたら、それだけの作業で、50万円程度の報酬を得ていました

 

このケースで伝えたい事、これから転職エージェントを利用する方には、

 

転職エージェントには「面接同行」、「履歴書・職務経歴書の添削や作成」までサポート、さらに大まかな給与条件を交渉してくれるところがあるのです。

 

そちらに無料相談すべきでしょう。

⋙無料相談【マイナビ介護職】はコチラ 

 

転職エージェントを利用する際に確認したい、重要視する事!

www.shimazo3.com

 

②:自分の手柄にしようとする担当者

f:id:shimazo3:20200819095727p:plain 

転職活動のサポートが私が得た案件を自分の手柄にしようとする担当者

 

転職エージェントを利用しながら求職活動をしていた時の話です。

 

介護保険施設系を中心に求人を募集している法人を探していたが、なかなか仕事先を探せなくて困っていました。

 

そしてその時の求職活動で利用していた転職エージェントの担当者も、私の希望に沿った法人が見つからず困っていました。

 

そして、その時に私はたまたまネットのサイトで「特別養護老人ホーム、介護老人保健施設の一覧表があるのを発見したのです。

 

しかも丁寧に新規オープンの施設まで載っていました。

 

この一覧から家に近い施設を選んで、ホームページから募集をしてるか調べるという良い方法を思いついたのです。
(特に大発見というわけではないが、その当時の転職エージェントの担当者は知らないようだった)

 

そして転職エージェントの担当者から電話が来た時に、「このような一覧表がありましたよ」と言いました。

 

そうすると、その担当者が「〇〇さん、その一覧表から行きたいとこ教えて下さいよ、私が連絡しますから」と言ってきたのです。

 

さすがに私もその担当者に…

 

私だって電話ぐらいできますよ!なんであんたに50万円儲けさせるのに私が協力しなければならないの?」

 

と言ったらその担当者は黙ってしまいました。

 

少なくとも、このくらいは転職エージェントに確認し、利用すべきだと思います。

 

文中内の介護施設の一覧表サイトです。←こちらのサイトはアフィリエイトではありませんので、良かったら気軽にご覧ください。

 

私のおすすめ新規オープニングスタッフ ↓

www.shimazo3.com

 

③:案件を複数同時に送り付ける  

f:id:shimazo3:20200819101318p:plain

 

転職活動のサポートで紹介企業を多数送りつける

 

いつものように転職エージェントを利用して連絡を取り合っていたのですが、その時はあまり私が転職に対して乗り気ではなかったのです。

 

少し話をそらしながら時間をかけてやり取りをしていました。相手の転職エージェントの担当者はどうしても紹介したいらしくシビレを切らした様子でした。

 

そしてその担当者は私に、その場で7件の施設名と、募集要項を告げて応募をするか考えてくださいと言いました。

 

はっきり言ってそんな7件も紹介されても面接スケジュールを管理できません。

 

しかも、7件紹介したというからには、相手先の企業にも応募があった事実は打診しているはずです。

 

もし、複数面接して複数内定を貰ったら、その転職エージェントは逆にどう管理するのでしょうか、という話です。

 

これはもう求人の扱いに対していい加減なエージェントと思わざるおえません。

 

こちらの記事には、転職についての情報をまとめてあります。良かったらどうぞ!

www.shimazo3.com

  

④:介護転職エージェントから個人情報漏洩?

f:id:shimazo3:20200819101529p:plain

 

転職活動のサポートが担当者4名,個人情報は大丈夫?

 

この体験談はつい最近の話で、大手のエージェントなのでよく覚えています。

 

そのエージェントからタイミングよく転職活動の確認の連絡がありました。

 

希望条件等のやり取りを数日行っていたのですが、同じ転職エージェントの他の職員が転職活動の進捗状況の確認をしてきたのです。

 

私は当然「〇〇さんとやり取りをしていますよ」と言いました。

 

そして、また数日後、別の職員から同様の連絡がありました。

 

そこで私が思ったのが、その転職エージェントの社内での顧客の内部情報の管理がずさんなのでは?という疑問です。

 

結局一旦、その転職エージェントからの企業の紹介は流れたのですが、また1か月後くらいに別の職員から連絡がありました。

 

私は、「担当者は〇〇さんですよ」と伝えましたが、相手も紹介したいらしく、しつこく話を持ってきたのです。

 

なんで同じ転職エージェント内の担当者が入れ替わり立ち替わり連絡してくるのが理解できませんでした。という話です。

 

結局、その時思ったのは…

 
  • その転職エージェントでの個人情報の扱いが雑なのではないか?
  • エージェント社内でのノルマが激しい
  • 様子をうかがってダメもとで連絡してきた

 

いい加減な転職エージェントだなと

 

無料で登録できる,介護の転職おすすめエージェント5社

 《 転職エージェントは自己負担円 》
  1. しまぞー1押し4割が非公開求人
    ⋙転職エージェント最大手【マイナビ介護職
  2. 好条件求人を紹介できる
    ⋙介護職の就業・転職は介護専門求人サイト【かいご畑】 
  3. ホワイト介護施設に特化した求人施設紹介サービス
    ⋙転職・就職サポート【しろくま介護ナビ】
  4. 私が実際に年収140万円アップしたきっかけの転職エージェント
    全国12拠点での地域密着の転職サポート【介護転職なら介護ワーカー】

  5.  経験豊富な専任コンサルタント
    ⋙キララサポート介護

  

⑤:介護転職エージェント利用時,恐怖体験談

f:id:shimazo3:20200819101759p:plain

 

私の転職エージェントの利用で一番怖かった

 

このケースは転職活動でのエージェントを使う際やってはいけない体験談です

 

私が勤めていたところが特別養護老人ホーム、サ高住、デイケア、介護老人保健施設などを複数運営している法人でした。

 

私はその法人に在籍中の時に、転職のためにエージェントを利用していて、紹介されたサ高住の給料条件が、その当時の勤めていた特別養護老人ホームの給料条件と似ていたのです。

 

要は、私はまだ在籍中だった特別養護老人ホームと、紹介されたサービス高齢者住宅が同じグループの法人だったのを全く知らなかったのです。

給料条件が似ていたので、警戒はしていました。転職エージェントの担当者にも何度も確認し、同じ法人グループではない、個人情報は言わないという事でした。

 

私は話だけでも聞いてみようとエントリーしました。

 

結果、エージェントの担当者からは同じ法人のグループという事を言われました。

 

私の想像ですが、在籍当時の施設長に、エントリー先のサービス高齢者住宅あたりから情報が私のエントリー情報が入ってきたと思います。

 

何が怖かったかというと、私の勤めていた施設長の態度が、その時期から明らかに違っていたのです。つまり、転職エージェントの情報はダダ洩れの可能性が高いという事です。

 

転職活動の際は気をつけましょうね!

 

介護転職エージェント経由就職のデメリット(体験談) 

f:id:shimazo3:20200819102115p:plain

 
転職エージェントを利用するデメリット

  • 採用に対してお金がかかる為、採用のハードルは高くなる傾向。
  • 入社後人材紹介会社経由の就職は施設にとって、お金がかかっている為、仕事が出来ないと、施設から「お前には金かかってんだぞ!」と言われることが有りますね。
  • 周りの職員が、転職エージェント経由を知っていて、入社後、何故かプレッシャーを受けます。
 

新しい転職の仕組み 


昨今indeeedと言うポータルサイトがあります。そこには転職エージェントや企業が登録しています。

 

スーパーがindeeed」、「仲卸が転職エージェント」、「八百屋が企業の様な構図が浮かび、「もうどこがお金を搾取してるんだろう」と言う仕組みがあります。

 

コマーシャルではindeeed登録無料とありますが、掲載を上位の見やすい位置にするには結局お金がかかるそうです。

 

私は下のブログで転職エージェントの仕組みを公開しています。良かったらどうぞ!

関連記事:転職エージェントの仕組みの記事

www.shimazo3.com

 

✅ 今回の記事のようなエージェントではなく、安心できる転職・就職先を紹介するエージェントをお探しの方に向けて・・・ 

転職したくなったらまず転職エージェントに無料相談。


もし相談するなら⋙転職エージェントのマイナビ介護職がおすすめです。

 

私が実際に転職活動で転職エージェントを利用した時に、とても助かったのが面接同行収入が希望にマッチする施設を探してくれたことでした。

私が直接電話で確認した”マイナビ介護職”の7つの特徴、メリット

  1. 介護の無資格未経験者対応可。
  2. 担当者が面接に同行してくれる。
  3. 履歴書、職務経歴書の作成の相談に乗ってもらえる。
  4. 短時間、残業無し の人気求人が見つかる。
  5. 担当のキャリアアドバイザーがしっかりサポートしてくれる。
  6. 最初の段階で、希望の給与条件 にマッチした就職先を探してもらえる。
  7. 面接後も収入アップの交渉が出来る施設・事業所がある。

 

私が直接電話でマイナビ介護職に確認したマイナビ介護職のおすすめ理由を下の記事で紹介しています。是非ご覧ください。

 

しまぞー記事【マイナビ介護職】おすすめ介護転職エージェント,マイナビ介護職を紹介


www.shimazo3.com

 

⋙直接【マイナビ介護職】のサイトに行きたい方は、こちらからどうぞ!

 

ブログを読んでいただきありがとうございます。また宜しくお願いします。

良かったら読者登録・Bマークしてください。とても励みになります。

 

今日のサービスショット!