中高年50歳からの楽しい介護職

介護に転職を考えている中高年に向けて、介護の仕事内容やお役立ち情報を紹介させて頂きます。

解説!介護業態別仕事内容と介護職員の年収。中高年50歳介護へ転職

こんばんは(こんにちは)、特別養護老人ホームの介護福祉士です。

 

 今日のお題は介護業態別仕事内容介護職員の年収です。

 

私の介護歴8年での業態の経験を挙げますと・・・

  • グループホーム3か所、
  • 小規模多機能居宅介護2か所、
  • 介護老人保健施設1か所、
  • 特別養護老人ホーム3か所

合計8か所経験しています。

恐らく同じ職場の介護職員よりは、多くの施設・事業所を経験していると思います。

その為、介護業態別の仕事内容の違いが分かります。ぜひ私の経験がこれから私と同様介護に転職する中高年50歳代の方に、役立てればと思ってブログを書いています。

 f:id:shimazo3:20190807230212p:plain

 

 

50歳介護職へ転職を考えている方、この記事では、みなさんが介護へ転職するのに役立つ、介護業態の特徴と仕事内容と年収を説明させていただきます。

 

アルバイト・パートならどの介護職種でも最低賃金を守った大体950円から1000円位が相場です。

 

因みに社員での年収はグループホームやデイサービスより特別養護老人ホーム方が100万円高い違いがあります。

 

※年収に関しては、新人のおおよその年収と考えてください

 

介護業態別の特徴・年収・仕事内容

 

【訪問サービス】

 

ご利用者様のご自宅へ行き身体介助(オムツ交換、入浴等)生活援助(買い物、掃除)を行う。

 

訪問サービスのおおよその年収

 

年収270万円~300万円

 

訪問介護サービスの特徴仕事内容

 

  • ご利用者の家に入る為、【ご利用者のフィールドに入る】ご利用者様によっては不満を後から管理者に通告したりする方がいる。あの方には来てほしくない等
  • 簡単な料理などを作る事が多い
  • 利用者との一対一の個別ケアを行っている

 

 <訪問介護サービス関連記事> ↓

 

<訪問介護サービス関連記事> ↓
www.shimazo3.com

 

【デイサービス】

 

ご自宅からの送迎にてデイサービス事務所内でレクリエーション、入浴を行う。

 

デイサービスのおおよその年収

 

年収270万円~300万円

 

デイサービスの特徴と仕事内容

 

  • レクリエーションを負担に感じる方には向いてないです。
  • とにかくご利用者様を【上げ上げ】状態にして楽しませる
  • 運転免許を持ってれば送迎もやらされる。
  • 夜勤は無く日曜日は休みになる

 

 <デイサービス関連記事> ↓

www.shimazo3.com

 

【グループホーム】

 

地域密着の認知症対応型施設です。

 

グループホームのおおよその年収

 

年収270万円~300万円

 

グループホームの介護サービスの特徴と仕事内容

 

  • 基本認知症を診断された方がご入居されます
  • 認知症によるBPSD徘徊、放尿、暴力に対応する。
  • 夜勤で3人も同時に徘徊されること多々あり新人にとっては大変な業態です。
  • 記録も細かく書き物が多い。時間が無いから休み時間にケーズ記録を書く事がある
  • 1ユニット9名です。夜勤も9名対応なのでなれれば楽かも
  • 拒否されると大変です。 入浴拒否 食事拒否、服薬拒否等など
  • 基本どの施設でも入居者利用者は女性が多いです。
  • 嫁姑みたいな関係と認知症の方が思い込み、ずーと、ある職員女性に対して冷たく拒否される。

 

今日も隣のユニットリーダーがある入居者が「トイレ誘導を拒否している」と言われ私が対応すると何も拒否がありませんでした。

 

これは自慢してるわけではありません。

 

新人の頃拒否に対して痛い目にあってますから、そこはスタップを変えるなどの対応が必要だと思います。

 

<グループホームの関連記事> ↓

www.shimazo3.com

 

【小規模多機能居宅介護】

 

泊まり、デイサービス、訪問サービスをミックスさせた定額料金の介護サービス

 

小規模多機能居宅介護のおおよその年収

 

年収270万円~300万円

 

小規模多機能居宅介護の介護サービスの特徴と仕事内容

 

  • 泊、デイサービス、訪問が定額の月額料金で利用できる
  • 管理者の采配でなんでもOKになる
  • 私が知ってるサービス 同じ方の一日6回の訪問OK、大病院付添い3時間OK
  • 送迎時買い物立ち寄りOK【通常のデイサービスではありえません】
  • 飼い猫のエサを買いに行く 病院通院のための送迎→タクシー代わり

 

 <小規模多機能居宅介護関連記事> ↓

www.shimazo3.com

 

 【介護老人保健施設】

 

医師が常勤で在中し、リハビリを受けて自宅復帰を目指す介護保険施設の一つ

 

介護老人保健施設のおおよその年収

 

年収300万円~330万円

 

介護老人保健施設の介護サービスの特徴と仕事内容

 

  • リハビリを行い在宅復帰を目指す
  • これは建前で実際は特養や有料の空待ち
  • 一番が医師です
  • 基本看護師が24時間勤務です
  • 医師 ケアマネ 看護師 作業療法士 理学療法士 管理栄養士 薬剤師
  • 介護士がチームとなって入居者の生活を支えている

 

【介護老人保健施設関連記事】 ↓

www.shimazo3.com

 

【特別養護老人ホーム】

 

「終の住み家」と言われ、要介護3以上の利用者が入居できる介護保険施設の一つ

 

特別養護老人ホームのおおよその年収

 

年収330万円~350万円

 

特別養護老人ホームの介護サービスの特徴と仕事内容

 

  • 「終の棲家」と言われ介護度3以上の方が入居条件です。
  • 入居待ちが100人いるところがある。なかなか入居できない現状です。
  • 介護度3以上の為コミュニケーションがあまり取れない方が多いです。
  • 日々のレクリエーションはほとんどないです
  • ユニット型が多くなり10名1ユニットでユニットケア(個別ケア)をうたい文句に在宅の生活をそのままになじみの職員と生活する場と言われています

 

<特別養護老人ホームの関連記事>  ↓

www.shimazo3.com

 

<特別養護老人ホームの関連記事 > ↓

www.shimazo3.com

 

 <特別養護老人ホームの関連記事> ↓

www.shimazo3.com

 

【介護付き有料老人ホーム】

 

民間の老人施設で有料老人ホームの頭に「介護付き」が付くと65歳以上の要介護者が利用できます。

 

介護付き有料老人ホームのおおよその年収

 

年収300万円~330万円

 

介護付き有料老人ホームの介護サービスの特徴と仕事内容

 

様々な企業が参入しています。

それぞれの企業の色が濃く、サービスもそれぞれ違いサービスレベルとしては高い所が多いです。

  • 料金や入居金などそれぞれ違い分かりずらい
  • 施設によって介護職員の配置基準が違い 職員が普通3対利用者1が基本です
  • 職員1.5対利用者1の様な職員を厚く配置している所があります。

 

<有料老人ホーム関連記事>  ↓

www.shimazo3.com

 

※基本介護技術は【介護付き有料老人ホーム】【特別養護老人ホーム】【介護老人保健施設】がバンバン使います。

 

※上の3事業所のデイサービス、小規模多機能居宅介護、グループホームは介護度が低めです 介護技術はあまり使わないです。

 

ちなみに特別養護老人ホームは人間関係で辞める方が第一位です。

 

私は今の職場環境が良い施設に入職するまでに施設は転職4回です。

 

アルバイトが少ない印象はあります。パートでもフルタイムに近い労働時間です、ただ夜勤はやりません。

 

特別養護老人ホームはスピード重視です。

 

基本仕事が早い方様に一日のタイムスケジュールになっています。

 

技術があまりない、記録を書くのが遅いとなるとサービス残業が増えます。

 

デイサービスは基本自立度が高いです。一日中レクリエーションやってます。職員も多いです

 

グループホームは私がヘルパー2級【初任者研修が出来る前】取得して就いた施設です。

 

独歩の認知症は結構厄介なのですし、車椅子でも頭がクリアーだとそれもそれで注文が

 

多く疲れます。

 

よく言われるのが自立が多ければメンタルに来る。介護度が高くコミュニケーションが取れないと体力勝負になります

 

 ※年収はおおよその金額になります。

 

【介護への転職まとめ記事】↓

www.shimazo3.com

 

 

最後に介護に転職・就職を考えている介護職の方へむけて・・・

転職したくなったらまず、エージェントに無料相談しましょう。

 

もしあなたが、あなた自身が勤める介護施設に対して、

以下のようなことを思っている場合

  • 上司とうまが合わない、
  • 人間関係が悪い、うまくいっていない
  • 給料が安いので生活できない

などの職場環境の悪さを感じているなら、転職も視野に入れた活動のため転職エージェントに無料相談をお勧めします。

 

なぜなら、今の介護での人材に関しては売り手市場です。

 

介護職員が、いい条件の施設・事業所を選ぶことができます。いい条件とは給料だけでなく職場環境の良い施設を選択できるのです。

 

たとえば人間関係で悩むことが無い転職をするなら、新規オープンの施設に絞って転職活動もできます。

 

そのような条件を絞ってエージェントに転職先を依頼することも可能です。

 

転職エージェントの利用は相談だけでなく、転職先の紹介から全て介護職員の負担がありません。

 

私がおすすめする転職エージェントは・・・

 

介護職のためのホワイト企業への転職・就職サポート しろくまナビの【ハートフル介護士】をお勧めします。

 

なぜなら、ブラック施設を紹介しない、ホワイト施設を紹介する転職エージェントだからです。

 

転職する際利用出来るエージェントのチェックポイント3つ

 

 しろくまナビの【ハートフル介護士】様に転職の際、重要なポイントを3つ挙げて、私が直接電話し確認しました。

 

【重要ポイント1】面接の同行について

 

しろくまナビさんによると、希望であれば、しっかりと面接同行し、サポートしていただけるとのことです。

 

【重要ポイント2】履歴者、職務経歴書について

 

担当者がしっかり確認するとのこと、なかなか書く機会がないのは承知しています。

一旦簡単に職務経歴書を書けば担当者が、しっかりしたフォーマットを作り文章の作成までしてくれます

 

【重要ポイント3】介護職未経験可か?

 

全くの未経験、無資格OKとのこと。

担当者によれば、介護の入り口である初任者研修を、無料で受講を支援してくれる施設を紹介できるそうです。

 

全く至れり尽くせりですね^^

 

なにせ、就職活動に転職エージェントを利用するのは全くのタダ無料なのです。


介護職へ転職を考えている方、クリックしても無料です、どうぞご覧ください。

↓      ↓

 【しろくま介護ナビ】介護職のためのホワイト企業への転職・就職サポート  target=

 

 ホワイト施設とは

 

介護業界にはいまだに、「残業が多い」「有給休暇がとりにくい」ブラックの職場環境が多い のが現状です。

 

しかし、私の経験では、わずかではあるがホワイトな施設つまり・・・

  • 残業がほとんどない。
  • 有給休暇はとりやすい。

このような職場環境の良い施設はあります。ただ個人では"なかなか見つけにくい"のです。

 

というのも、ホワイト施設は介護職員の離職が少なく定着率がいいのでなかなか求人が出ないのです。

 

しかし、しろくまナビの【ハートフル介護士】では、あなたの担当者が施設に頻繁に通い・・・

  • 職場の雰囲気
  • 有給休暇のとりやすさ
  • 残業の有無
  • 施設長の人柄

 

などの新鮮な情報を施設の担当者から得ている。

過去に紹介した人材から施設の現状などを聞き取っている。

 

その情報により、しろくまナビの【ハートフル介護士】では転職活動を失敗しないための職場環境の良い施設を紹介しています。

 

ぜひ、みなさんの転職活動では、【しろくま介護ナビ】ハートフル介護士を利用してホワイト施設を見つけてください。

 

 介護職のためのホワイト企業への転職・就職サポート【しろくま介護ナビ】  target=

 

さらに派遣という働き方に興味のある方こちらをどうぞ!

↓      ↓ 

www.shimazo3.com

今日はブログを読んでいただきありがとうございます。また宜しくお願いします。

良かったら読者登録・マークしてください。とても励みになります。

 

 今日のサービスショット!