MENU

【まとめ】介護技術の画像解説:完全マニュアル永久保存版!11記事

介護技術イラスト

こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士【しまぞー】です。

しまぞー

本記事では、介護技術に関する画像解説をまとめ、紹介記事としています。
本記事で紹介する介護技術は基本的な介助方法ですので、これから介護に入職する方や、転職する方は必見です。
とても役立つ記事構成になっているので、スマホなどにブックマークしていただくととても便利です。

また、私の記事の中には、新人に教える際の注意点を記した記事、「⋙辞めさせない上手な教え方」があります。

この記事もとても人気があるので、新人教育の際には、是非、参考にして頂けたらと思います。

しまぞー

最後に「おむつ,洗剤,おすすめ高齢者用介助アイテム」を現役介護福祉士が紹介しています。良かったらご覧ください

目次

【まとめ】11の基本的な介護技術を画像で解説!

f:id:shimazo3:20200605164131p:plain

先日、私はTwitterで介護技術に関して以下のような質問をしました。

質問の目的は、介護職は『腰を痛めやすい』ので、ベッド上での介助で片ひざをつくと、腰の負担を軽減出来ることを介護に携わる人達に提案するにあたって、そのことを皆さんが知っているのかアンケートを取りたかったためです。

アンケートには、1000名を超える介護関係者の参加がありました。

そして、割近くが片ひざを立てておこなっているというアンケート結果でした。

ただ、アンケートの途中、リプライで厚生労働省のサイトより、腰痛予防にはひざを立てることが良いとの推奨が既にある事が分かりました(泣)

①:車椅子の基本的な介助の仕方

飼い猫

全くの介護未経験者が最初に覚える介護技術は、この車椅子の使い方と、その介助方法になるでしょう。私も初任者研修(ヘルパー2級)を受講した際に研修先でしっかり教わりました。

>>車椅子の基本的な使い方を画像解説

②:介護シーツ交換

飼い猫

ちなみに、この記事は私のブログの中でも一番人気がある記事です。Google検索でシーツ交換と検索すると、私の記事が上位に表示され、たくさんの方に読まれていることが分かります。

※2020年4月の平均掲載順位が2位で、最近では4位5位辺りです。

シーツ交換は、介護職員にとってなかなか覚えるのが大変な仕事です。

なぜかと言うと、多くの施設では生活支援を行う専門の職員がいたり、業者に行わせたりしています。なので、いざというときに交換方法が分からない方も多いでしょう。

そこでこの記事では、シーツ交換のポイントである三角コーナー、四角コーナーの作り方も詳しく掲載されています。そのため、人気があると思われます。

>>人気記事:シーツ交換、三角・四角コーナーを解説

③:移乗介助(トランスファー)

飼い猫

移乗介助は腰を痛めやすい介護技術の一つです。
※移乗介助とは、車椅子からベッド等へ利用者を介助しながら移動させることです。

本記事の画像解説では・・・
  • 間違った移乗介助
  • 一般的な車いすからベッドへの移乗介助
  • 腰に負担をかけない特殊な移乗方法

この順番で紹介しています。

特殊ではありますが、しっかりとボディメカニクスを使用し、理にかなった腰の負担を軽減できる方法ですので是非ご覧ください。

>移乗介助の方法を画像解説!

④:オムツ交換

飼い猫

オムツ交換は、施設系であれば対象者が多く直ぐに覚えることが出来ます。
多い時は1夜勤で50回近く行いますよね。

しかし、居宅(在宅)系の事業所ではなかなか対象者が少なく、覚えるのに時間がかかります。

また、私の経験でもあったことですが、教えてくれる先輩があまり上手くない事もあるため、スピードと丁寧さを兼ね備えた介助をなかなか習得出来ないことがありますね。

この記事は、介護施設・事業所に入職する新人や施設系に転職する方に役立つブログにしようと心がけて書きました。

>>オムツ交換を画像解説!

⑤:衣類の着替え介助の基本,脱健着患

本記事の介護技術で重要なのは脱健着患です。

脱健着患とは

「(衣服を)脱ぐときは問題のない健康なほう(健側)から、着るときは病気や怪我、麻痺などのあるほう(患側)から」という意味です。

動きが制限される高齢者の着替えの最中に、できる限り負荷をかけないための理にかなった衣類の着脱方法です。

脱健着患で脱がせる時は

最初に動かすことが出来る「健側」から脱いでいただきます。
そうすると、脱げた健側の腕を使って、動かすことが出来ない「患側」を脱がすことが出来るからです。

脱健着患で着させる時は

最初に「患側」を着ていただきます。
なぜなら、動く範囲が少ない患側を先に着させて、動く範囲が大きい健側を着れば更衣が楽だからです。

>更衣介助【脱健着患】を解説!

⑥:身体一部介助,仰臥位から端座位へ

飼い猫

本記事は離床介助の一つ、ベッド上での仰臥位から端座位への介助を画像解説します。

全介助ではない限り、身体介助は利用者の残存機能を引き出しす一部介助を行う事が基本です。

>>側臥位から端坐位への身体介助を画像解説!

⑦:ベッド上での上方移動

飼い猫

本記事では「ボディメカニクス」を活かした、ベッド上での上方移動を画像解説しました。

ボディメカニクスとは無駄な力を使わず、介助者の負担を軽減する手法・技術のこと。

また、ボディメカニクスの8つの要件も紹介しています。

>>ベッド上での上方移動を画像解説!

⑧:入浴介助【清拭】

この記事は入浴介助の一つである、清拭(せいしき)について解説しています。

清拭は利用者が何らかの理由でお風呂に入れない時に、身体を拭いて清潔を保つ方法です。清潔を保つため居室にてお体を拭く入浴介助になります。

>清拭の方法を画像解説!

⑨:機械浴の入浴介助の手順

この記事では、3種類の機械浴と個浴の入浴介助の手順を解説しています。

入浴の準備から、入浴介助の手順を詳しく解説していますので、是非ご覧ください。

機械浴の種類別入浴介助の手順を解説!

⑩:食事介助

飼い猫

この記事は画像解説では無いですが、三大介助のひとつである、食事介助の準備・方法を順番に解説しています。水分補給に関しても記載されているので是非ご覧ください。

食事介助の仕方を解説!

⑪:歩行介助(理学療法士すなおさんのブログ)

【2021年9月23日追記】

しまぞー

歩行介助に関しては、リハビリの専門職、理学療法士のすなおさんのブログ記事を2つ(入門編と応用編)紹介します。

>歩行の介助方法(入門編)… 見守りレベル – すなおのひろば

>>歩行の介助方法(ちょっと応用編)… 軽~中等度以上の介助レベル – すなおのひろば

介護技術の動画解説記事は以上になります。

おむつ,洗剤,おすすめ高齢者用介助アイテムを現役介護福祉士が紹介!

これらの商品は、私の施設で使っていたいわゆる業務用ですが、施設はもちろんのこと、ご家庭でのご利用もおススメです。

【パット】施設介護福祉士おすすめ!

【パット】尿の多い方におすすめ!

【パット】多くの施設で使っています

リハビリパンツSサイズ

テープ止めオムツMサイズ

テープ止めオムツLサイズ

シーツに漏れを防ぐ使い捨て吸水シート

オムツ破棄用消臭袋300枚入り

【使い捨て】ビニール手袋(粉なし)

【使い捨て】オムツ交換用エプロン

いやな臭いをシャットアウト!おむつ処理ポット

ご家庭の場合、おむつやリハビリパンツを選ぶ際、サイズに注意してください!
介護保険をご利用であれば、ケアマネジャーにご相談していただくと間違いがないでしょう。
サイズ違いの商品も、Amazonなど下記のサイトにあるのでご確認ください。

私は施設系の職場をおすすめしています。その理由が・・・

介護技術は、施設系の特別養護老人ホームや介護老人保健施設で頻繁に使います

私が困ったのが、介護技術をあまり使用しない居宅系の業態から施設系へ転職した際です。

いちから覚えなければならない。しかも、介護福祉士の資格を取得してから1,2年目の方に教わるのことになったのです。

そういった経験を、私のブログにもたくさん書きましたが、この記事を読んで頂いたみなさんには同じ思いをしてほしくないですね。

しまぞー

本記事で紹介した介護技術を多く使う施設系に転職・就職を考えている方へ、転職エージェントの無料相談をご利用ください。
居宅系から施設系に転職して年収140万円アップした経験あり!

最後に、転職・就職を考えている方へむけて・・・

転職しようかな…と思ったら、まずは転職エージェントに無料相談

職場の人間関係に悩んでいる、会社に不満があるなど、このような悩みを解決するなら、ぶっちゃけ転職するのが一番現実的です。

転職した方が良い理由

  • 給料の良い条件で探せば、収入が増える可能性大
  • 職場の環境は個人では変えられない
  • 転職をすれば人間関係をリセットできる
  • 悩みが継続すると精神的な負担から病んでしまう可能性がある

また、介護の職業の求める人材は能力より人柄重視、さらに、介護業界が慢性的な人材不足のため、転職しやすい環境です。

しまぞー

私は介護職での転職を8回経験しましたが、デメリットはほとんどありませんでした。

転職意思が決まったら転職エージェントに相談!

転職を一番楽に成功させるには、転職エージェントというプロに相談することです。

私の経験から、特に異業種から介護職へ転職する場合は、最初の就業先が肝心です。

良い職場環境には良い仲間、良い指導者がいるのが常で、その出会いによって介護の仕事を続けることの分かれ道になります。

肝心の最初の第一歩を、介護の業界をよく知っている転職エージェントのコーディネーターに相談することで転職の失敗のリスクを低下させることができます。

では、数ある転職エージェントの中でどこが一番おすすめ?と問われると、それは(かいご畑)です。

介護の転職エージェント一押しは【かいご畑】

私が実際に利用して分かった”かいご畑”の8つのメリット

  1. 無資格・未経験OKの求人多数掲載。
  2. キャリアアップ応援制度。
  3. 担当者が面接に同行あり。
  4. 履歴書、職務経歴書の作成をアドバイス。
  5. 短時間、残業無しの人気求人が多数!
  6. 介護資格を持つ専任のコーディネーターがしっかりサポート。
  7. 希望の給与条件にマッチした就職先を紹介!
  8. 非公開求人多数


もし、あなたがこのような状況で誰かに相談したいなら

  • 介護の仕事に興味があるので話を聞いてみたい
  • サービス残業はもう嫌だ
  • もっと休みがある施設で働きたい!

介護専門の転職エージェントかいご畑の無料相談をおすすめします。

非公開求人多数
かいご畑の求人の特徴として・・・
  • 無資格・未経験者が利用可
  • 年間休日の多い施設
  • 福利厚生の整った求人
  • 非公開求人が多数登録

かいご畑は、転職エージェントの中でも珍しく無資格・未経験者の利用をおすすめしています。

キャリアアップのための無料の研修や講座があり、そのことが施設・介護事業所より評価され、かいご畑には多くの無資格・未経験の求人が集まってきます。

しまぞー

とはいえ、無資格・未経験の求人が多いといってもブラックな環境を避けたいですよね。

もちろん、全ての介護の職場が悪いとは言いませんが、職場環境が悪いところはあります。

しかし、かいご畑では介護の資格を持つコーディネーターが不安なあなたをしっかりサポート。

「これから介護に就職する方」、「今介護職で職場環境に悩んでいる方」におすすめできるのが(かいご畑)です。

転職を迷われている場合でも、良い求人を逃さないために登録だけはしておきましょう!

\無資格未経験者求人多数/

無料登録はこちら

しまぞー

更に詳しいかいご畑」のおススメ理由と口コミを、下の記事で紹介しています。ぜひご覧ください。

\無資格未経験者求人多数/

無料登録

私の一番のおすすめ転職エージェントは「かいご畑」ですが、他の転職エージェントにもそれぞれの強みや特徴があります。

また、自身に合わないエージェントに絞って転職活動を行うと、その結果、合わない職場を紹介されてしまうという残念なケースも…

そこで下の記事では、介護職の転職エージェントをランキング形式で紹介。その特徴と内容を詳細に比較した記事をぜひご覧ください。

ランキングの比較内容から、自身が望む条件を強みにしているエージェントを2社程度選んで利用するのが転職の成功の近道と考えます。

>>おすすめ【介護転職エージェント】をランキング!

今日はブログを読んでいただきありがとうございます。また宜しくお願いします。

良かったらスマホにブックマークしていただけるとうれしいです。

今日のサービスショット! 

f:id:shimazo3:20200605183914p:plain
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次