介護士しまぞーブログ

介護に従事している方、転職を考えている方に向けて、介護の仕事内容やお役立ち情報を紹介させて頂きます。

【まとめ】介護技術の画像解説:完全マニュアル永久保存版!10記事

【2021年2月28日更新】

 

こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士【しまぞー】です。

 

本記事では、介護技術に関する画像解説をまとめ、紹介記事としています。

 

本記事で紹介する介護技術は基本的な介助方法ですので、これから介護に入職する方、施設系の施設に転職する方必見です。

 

スマホなどにブックマークしていただくと、とてもお役に立てる記事の構成になっているので便利です。

 

最初にこのまとめ記事を参考にして頂く際、私の記事に新人に教える際の注意点を記した記事、「辞めさせない上手な教え方」があります。

この記事もとても人気があるので、新人教育の際、是非参考にして頂けたらと思います。 

www.shimazo3.com

 

 【まとめ】10の基本的な介護技術を画像で解説!

f:id:shimazo3:20200605164131p:plain

 

✔ 先日、私はTwitterで介護技術に関して以下のような質問をしました。

【2020年9月4日追記】 

質問の目的は、介護職が『腰を痛めやすい』その解決策として、ベッド上での介助で片ひざをつくと腰に負担がかからないので腰痛を少しでも避けることが出来ることを提案するためです。

 

そのことを皆が知っているのか知りたかったのです。

 

アンケート結果としては、1000人を超える介護関係者のアンケートを取ることができました。そして7割近くが片ひざを立てておこなっていました

 

ただし途中リプライで厚生労働省サイトより、腰痛予防のため、既にひざを立てることの推奨がある事が分かりました(泣)

 

介護技術画像解説①:車椅子の基本的な介助の仕方

 

全くの介護未経験者が最初に覚える介護技術は、この車椅子の使い方、介助方法になるでしょう。私も初任者研修(ヘルパー2級)を受講した際に研修先でしっかり教わりました。

 

【この記事を読むにはをクリック】

www.shimazo3.com

 

介護技術画像解説②:介護シーツ交換

 

ちなみにこの記事は私のブログの中でも一番人気がある記事です。Google検索でシーツ交換と検索すると、私の記事が上位に表示され、たくさんの方に読まれています。

 

※2020年4月の平均掲載順位が2位、最近は4位5位当たりです。

 

シーツ交換は、介護職員にとってなかなか覚えるのが大変な仕事です。

 

なぜかと言うと多くの施設では生活支援を行う専門の職員がいたり、業者に行わせる施設もあります。なのでいざというときに、交換方法が分からない方も多いでしょう。

 

そこでこの記事では、シーツ交換のポイントである3角コーナー、四角コーナーの作り方も詳しく掲載されています。そのため、人気があると思われます。

 

【この記事を読むにはをクリック】

www.shimazo3.com

 

介護技術画像解説③:移乗介助(トランスファー)

 

移乗介助は腰を痛めやすい介護技術の一つです。
※移乗介助とは車椅子からベッドへ等、利用者を介助しながら移動させることです。

 

本記事の画像解説では・・・

  • 間違った移乗介助
  • 一般的な車いすからベッドへの移乗介助
  • 腰に負担をかけない特殊な移乗方法

の順番で紹介しています。

特殊ではありますが、しっかりとボディメカニクスを使用し、理にかなった腰の負担が軽減できる方法ですので是非ご覧ください。

 

【この記事を読むにはをクリック】

www.shimazo3.com

 

介護技術画像解説④:オムツ交換

 

オムツ交換は、施設系であれば対象者が多く直ぐに覚えることが出来ます。
多い時は1夜勤で50回近く行いますよね。

 

しかし居宅(在宅)系の事業所はなかなか対象者が少なく、覚えるのに時間がかかります。

 

また、教えてくれる先輩があまりうまくないため、なかなかスピードと丁寧さを兼ね備えた介助を習得出来ないのが私の経験でもありますね。

 

この記事は、介護施設・事業所に入職する新人や施設系に転職する方に役立つブログにしようと心がけて書きました。

 

【この記事を読むにはをクリック】

www.shimazo3.com

 

介護技術画像解説⑤:衣類の着替え介助の基本,脱健着患

 

本記事で重要なのは脱健着患です。

脱健着患とは 「(衣服を)脱ぐときは問題のない健康なほう(健側)から、着るときは病気や怪我、麻痺などのあるほう(患側)から」という意味です。

どうしても動きが制限される着替えのタイミングで、高齢者にできる限り負荷をかけないための理にかなった衣類の着脱方法です。

✅ 脱健着患での服を脱がせる時は

最初に動かすことが出来る「健側」から脱いでいただきます。
そうすると「健側」が脱げたら、健側の腕を使って、動かすことが出来ない(患側)
を脱がすことが出来るからです。
 

✅ 脱健着患での服を着させる時は

最初に患側を着ていただきます。なぜなら動く範囲が少ない患側を先に着させて、動く範囲が大きい健側を着れば更衣が楽なのです。

 

【この記事を読むにはをクリック】

www.shimazo3.com

 

介護技術画像解説⑥:身体一部介助,仰臥位から端座位へ

 

本記事は離床介助の一つ、ベッド上での仰臥位から端座位への介助を画像解説します。

 

全介助ではない限り、身体介助は利用者の残存機能を引き出した一部介助を行う事が基本です。

 

【この記事を読むにはをクリック】

www.shimazo3.com

 

介護技術画像解説⑦:ベッド上での上方移動

 

本記事では「ボディメカニクス」を活かした、ベッド上での上方移動を画像解説しました。

 

ボディメカニクスとは無駄な力を使わず、介助者の負担を軽減する手法・技術のこと。

 

またボディメカニクスの8つの要件も紹介しています。

 

【この記事を読むにはをクリック】

www.shimazo3.com 

介護技術画像解説⑧:入浴介助【清拭】

 

この記事は入浴介助の一つ清拭(せいしき)について解説します。

 

清拭は利用者が何らかの理由でお風呂に入れない時に、身体を拭いて清潔を保つ方法です。清潔を保つため居室にてお体を拭く入浴介助になります。

 

【この記事を読むにはをクリック】↓ 

www.shimazo3.com

 

介護技術画像解説⑨:機械浴の入浴介助の手順

 

【2021年2月28日追記】 

この記事では、3種類の機械浴と個浴の入浴介助の手順を解説しています。

入浴の準備から、入浴介助の手順を詳しく解説していますので、是非ご覧ください。

 

【この記事を読むにはをクリック】  

www.shimazo3.com

 

介護技術番外編⑩:食事介助

 

【2021年2月28日追記】 

この記事は画像解説では無いですが、三大介助のひとつ食事介助の準備・方法を順番に解説しています。水分補給に関しても記載されているので是非ご覧ください。

 

【この記事を読むにはをクリック】 

www.shimazo3.com
 

最後に、介護に転職・就職を考えている介護職希望の方へむけて・・・

転職したくなったらまず、転職エージェントに無料相談しましょう。


もし相談するなら、転職エージェントの【かいご畑】がおすすめです。

 

私が実際に転職活動で転職エージェントを利用した時に、とても助かったのが面接同行収入が希望にマッチする施設を探してくれたことでした。

私が直接電話で確認した、かいご畑の6つの特徴、メリット
  1. 無資格未経験者でも利用できる
  2. 担当者が面接に同行してくれる
  3. 履歴書、職務経歴書の作成の相談に乗ってもらえる
  4. 短時間、残業なしの人気求人が見つかる
  5. 専任コーディネーターがしっかりサポートしてくれる
  6. 最初の段階で、希望の給与条件にマッチした就職先を探してもらえる

番外:面接後も収入アップの交渉が出来る施設・事業所がある

 

私が更に詳しく直接電話でかいご畑に確認した「かいご畑のおすすめ理由」を下の記事で紹介しています。是非ご覧ください。

www.shimazo3.com

 

⋙直接【かいご畑】のサイトに行きたい方は、こちらからどうぞ!

 

Amazonでの買い物はこちらからどうぞ!】 

 

Amazonオーディオ雑誌読み放題「ファイルウェブマガジンプレミアム」】

 

今日はブログを読んでいただきありがとうございます。また宜しくお願いします。

 

良かったらスマホにブックマークしていただけるとうれしいです。

 

今日のサービスショット! 

f:id:shimazo3:20200605183914p:plain