中高年50歳からの楽しい介護職

介護に転職を考えている中高年に向けて、介護の仕事内容やお役立ち情報を紹介させて頂きます。

なぜ【介護職員は離職率、退職者】が多いのか?6つの理由。中高年50歳代介護へ転職

こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士です。

私の介護歴8年での業態の経験を挙げますと・・・

  • グループホーム3か所、
  • 小規模多機能居宅介護2か所、
  • 介護老人保健施設1か所、
  • 特別養護老人ホーム3か所

合計8か所経験しています。

恐らく同じ職場の介護職員よりは、多くの施設・事業所を経験していると思います。

その為、介護業態別の仕事内容の違いが分かります。ぜひ私の経験がこれから私と同様介護に転職する中高年50歳代の方に、役立てればと思ってブログを書いています。

今日は退職率が高い介護職員の理由6つと退職者を出さない職場環境の作り方5つ選び記事にしました。

f:id:shimazo3:20190408075050p:plain

 

 

まず介護士の賃金を見てみると毎年1万円以上上がってきています。

介護職員の給与の賃金アップ 厚生労働省の統計 参考資料③

f:id:shimazo3:20190407090036p:plain

 

上記の数字を見ると。低賃金と言われる介護職員の給料は、平成28年9月から平成29年9月までの1年間で、1万円以上昇給しています。
つまり国の介護職員の処遇改善加算という政策により賃金は毎年増加しています。

デフレの世の中、国の施策により給料が上がっているのも介護業態の特徴です。

介護職の他産業との勤続年数の比較

 

f:id:shimazo3:20190408073741p:plain

 (表)介護労働の現状(厚生労働省)

 

この表によると全産業の平均勤続年数が11.9年に対して、介護職は、その半分5年台と低い勤続年数になっています。

つまり介護職の勤続年数は他産業と比べて低いのです。

 

離職者が多い原因

【退職理由1】職場の人間関係に問題

介護職員の退職理由1位です。

私の経験では、居宅系の職員の間ではあまり人間関係が悪い事業所はなかったです。

しかし、施設系に転職するとほとんどの施設で、人間関係は悪かったです。

  • お局の存在による、うわさ話といじめが横行しています。
  • あいさつがない、無視される、そのことからかもし出される悪い職場の雰囲気。
  • 医療系の職員による上から目線のきつい指示。

あなただけではありません。介護職員のみんなが感じていることです。

 

特別養護老人ホームの人間関係の記事です。参考までに

⇊       ⇊ 

www.shimazo3.com

【退職理由2】結婚・出産・妊娠・育児のため

これはしょうがないですよね、ただ退職までしなくても育休で休まれる方はいました。

 

もともとが女性の職業であったのでどの施設でも退職原因としてあるでしょう。

 

今の時代、生活していくには夫婦で共働きが当たり前です。

 

その点介護現場では、私の経験でも育休の受け入れ態勢は出来ていると思います。

【退職理由3】法人や施設・事業所の理念や運営のあり方に不満

  • 介護士はサービス業、ファーストクラス、一流ホテル並みのサービスを目指せ!
  • 不平、不満を言うな、語るなら夢、希望、愛を語れ!
  • 今の時代、ちゃんと働く、しっかり働く、くらいではだめ、ガンガン働く、バリバリ仕事せよ。

こんな法人の運営方針があったら辞めますよね(笑)

【退職理由4】他に良い仕事・職場があったため

この退職理由で多いのが、介護ならいつでも戻れる。やりたいことをにチャレンジするというような理由でやめていく30代の方は数名いました。

【退職理由5】低賃金

ここで出てきました。若いうちは年収が300万円から400万円と一般社会と比べてもそれほど低い収入だとは思いません。

 

しかし年齢を重ねて40歳代になったときに、他の仕事と比べると賃金が上がらない介護職は子供がいる家庭では厳しい収入です。

【退職理由6】仕事を教えてくれる人がいない

新人が入ってもほったらかしにされる。

 

私の職場にも、4月に新人が入りましたが、その新人が「教えてくれる先輩がいない、誰も教えてくれない」となげいていました。

 

みなさんも経験ありませんか、入ったとたんに先輩が次々に辞めていくこと。

 

お世話になった先輩が1か月程度でやめてしまい、その途端職場の雰囲気が変わり悪くなってしまうことありますよね。

 

最近の介護士は、人員不足もあり、スピードを重視いていて教育までいきわたらないのが現状でしょうか。

 

これでは新人が入ってもやめてしまします。

退職者を出さない良い職場環境にするには【5選】

ではどうしたら退職者を出さない職場にすればいいのでしょうか?

5つ挙げてみました。

①教育係をつけて、基礎からしっかりと教える。

ここで重要なのが、教えることで仕事をさぼれると考えている方います。指示を出して楽をする方います。

 

教える人をしっかり選択すべきです。

②職員同士挨拶をする。

当たり前のことですが出来ていない職員います。

③笑顔で会話をする

もちろん入居者様をほったらかしにして会話をするのではなく、入居者、職員笑顔で会話できている環境が離職を少なくできると思います。

④サービス残業をさせない

介護職のあるあるです。

  • 上司が残業するから帰りずらい。
  • 記録を就労後残って書く。
  • タイムカードを押してから仕事をさせる。
⑤上司が部下と面談する

職員がどのように仕事や職場を思っているのか聞く機会を設けていただきたい。

 

仲のいい、よく話しかけてくる職員だとはコミュニケーションが取れるの当たり前です。

 

話下手な方もいます、職員はみな戦力になっていることを考えて、気にかけてあげるべきだと思います。

上司は、そのような気遣いのできる人であってほしいです。

 

最後に転職を考えている介護職の方へむけて・・・

転職したくなったらまず、エージェントに無料相談しましょう。

もしあなたが、あなた自身が勤める介護施設に対して、

以下のようなことを思っている場合

  • 上司と馬が合わない、
  • 人間関係が悪い、うまくいっていない
  • 給料が安いので生活できない

などの職場環境の悪さを感じているなら、転職も視野に入れた活動のため転職エージェントに無料相談をお勧めします。

 

はっきり言って今の介護での人材に関しては売り手市場です。

 

介護職員が、いい条件の施設・事業所を選ぶことができます。いい条件とは給料だけでなく職場環境の良い施設を選択できるのです。

 

たとえば人間関係で悩むことが無い転職をするなら、新規オープンの施設に絞って転職活動もできます。

 

そのような条件を絞ってエージェントに転職先を依頼することも可能です。

 

転職エージェントの利用は相談だけでなく、転職先の紹介から全て介護職員の負担がありません。

私が転職エージェントを活用した時の経験を記事にしました、どうぞご覧ください。

↓      ↓

www.shimazo3.com

さらに派遣という働き方に興味のある方こちらをどうぞ!

↓      ↓ 

www.shimazo3.com

今日のワンショット!

 

今日はブログを読んでいただきありがとうございます。また宜しくお願いします。

よかったら読者登録、Bブックマークしてください。とても励みになります。