介護士しまぞーブログ

介護に従事している方、転職を考えている方に向けて、介護の仕事内容やお役立ち情報を紹介させて頂きます。

ジョブチェンジ!介護職への転職活動の進め方,手順を解説

こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士【しまぞー】です。

 

昨今、介護へ転職されてくる方が増えてきています。私も9年前に別の仕事からジョブチェンジをして介護の世界に入職しました。

 

今回は、今現在一般企業に勤めていて、様々な事情により介護へ転職する方に向けて、どのようなスケジュールで転職活動をすすめていくのかを、

 

私の経験から「5つのステップ」に分けて解説していきたいと思います。

 

まずは押さえておいてほしい「一般企業と介護職の違い」を書いた過去記事を用意しました。もし興味があるようでしたら是非、読んでみてください。

 

【関連記事:一般企業と介護職の違い】↓www.shimazo3.com

  

ジョブチェンジ転職活動のすすめ方,5ステップ

f:id:shimazo3:20201128080613p:plain

 

ステップ①:会社を退職するまでに確認すること

 

退職するまでに行いたい内容を記事にしています、良かったらどうぞ!

 

✅ 下記事の退職に関してお得な情報

 

ステップ②:介護の業態を把握する

 

介護は大きく分けて居宅サービス施設サービスに分けることが出来ます。

 

高齢者が利用するのは同じですが、仕事内容は夜勤があるなしなど違いますので、転職活動をする際はしっかり把握すべきでしょう。

 

体力的に大変なのは、施設サービス(特別養護老人ホーム、介護老人保健施設)で、正社員には夜勤があるのが特徴です。

その点、居宅サービス(訪問サービス、デイサービス)は、夜勤は無いですが、車の免許を持っていると車の送迎などの仕事を振られる事業所が多いので注意が必要です。

 

介護の業態を詳しく知りたい方は下の記事をご覧ください!

 

【関連記事:介護職員の年収と仕事内容】 ↓

www.shimazo3.com

 

ステップ③:介護の資格を取得する(方法を把握する)

 

介護職員になるにあたり、介護の基本的な資格『介護初任者研修』は取得すべきです。

 

有料で取るケース、無料で取るケースがありますが、ハローワークで取得すればお金はかかりません。

 

自身で介護の資格を取得する場合

 

介護初任者研修や実務者研修をご自身で取得する、もしくは資料だけでも見てみたい方は、【資格ケアナビ】で請求してください。 

✅ 私は、実務者研修が開始された時期に自分の負担で取得しました。当時は13万円と高額でしたが、今ではかなり安く受講できるみたいです。

資料請求は ↓

介護・医療・福祉の資格をとるならケア資格ナビで!

 

ハローワークで職業訓練を受ける場合

 

ハローワークの職業訓練で介護関連のおススメは、「介護初任者研修実務者研修」です。

 

ハローワークでは、この介護初任者研修実務者研修」二つの資格を同時に、しかも失業給付をもらいながら無料で取得できます。

 

特にハローワークの良いところは、今の会社の退職理由が自己都合でも、いわゆる2か月~3か月間の給付制限期間なしで失業手当をもらうことができるのです。

 

※2020年10月より給付制限期間が条件により3か月~2か月になりました。

 詳しくは【給付制限期間が2ヵ月になる場合】厚生労働省サイトより

https://jsite.mhlw.go.jp/kyoto-roudoukyoku/content/contents/000676060.pdf

 

介護初任者研修【期間2か月程度】

 

私がハローワークで受講した当時(2012年)は「ヘルパー2級」と言われていました。介護の基本的な知識と技術を学ぶ研修です。

 

この研修を受講すると就職先の施設・事業所では

  • 制度上訪問介護で働くことが出来る
  • 制度上ではないが多くの施設系で身体介助をすることが出来る
 
 

因みに転職エージェントの【かいご畑】では無料で介護初任者研修の受講サービスを行っています。

どうぞ無料ですので、かいご畑のホームページを確認してください。

介護初任者研修の受講を無料【0円】で行っている介護専門求人サイトかいご畑はこちら!

 
  

【関連記事:介護初任者研修】↓   

www.shimazo3.com

  

実務者研修【期間3か月程度】

 

この資格は介護福祉士の受験必須研修です。この実務者研修には「医療的ケア」の実習があります。

 

現場に入ってから資格を取得しようとすると、休みに勉強や実習を受けなければならなくなり大変なのです。←私がそうだった。

 

 【関連記事:実務者研修について】↓ 

www.shimazo3.com

 

上記で申し上げた通り、ハローワークでは「介護初任者研修と実務者研修」は同時に取得でき、給付制限期間なしで失業給付を受け取れるのでおススメです。

 

就職した施設・事業所で資格を取得する

 

無資格未経験での介護への就職者も一定数いますが、上記した通り通信教育ですが、実務をこなしながら勉強をしなければなりません。

 

休日に受けなければならない事態では、身体がしんどい思いをするでしょう。

 

あまりないレアケースですが、福祉系ではない一般大学卒で介護へ就職した場合は、4月入職したと同時に会社の方で介護初任者研修を受講させられます。

 

ただハローワークでは無料となる「実務者研修」は、勤めている時に資格を取るとなると、受講費用の負担の有無は職場によりまちまちでした。

 

  • 「出勤扱いで受講させる施設」
  • 「受講費用を全額持つ施設」
  • 「全く補助がない施設」

など、それぞれの会社の対応に違いがあります。

施設が研修費用を負担しない場合、例えば資格の費用は出ないが、研修の受講日は出勤扱いにする援助の場合は【資格ナビ】に資料請求をするのもいいかも。

介護・医療・福祉の資格をとるならケア資格ナビで!  

ちなみに派遣会社に登録して働かれる方は、無料で初任者研修を受講させてもらえる会社もあるので確認して下さい。

 

ステップ④:転職エージェントに登録 

 

おおよその退職時期を決めたら、まずは転職エージェントや転職サイトに登録するのもいいでしょう。

 

どのような求人があるのか、給料はいくらぐらいなのか業種業態により違いがあるため確認してみましょう。

 

介護は業態、地域、資格の有無によって手当がだいぶ違ってきますので、相場を聞いてみるのもいいです。

 

無料で登録できる,介護の転職おすすめエージェント3社

 《 転職エージェントは自己負担円 》

 

【関連記事:転職エージェントの利用の方法】 ↓www.shimazo3.com

 

ステップ⑤:面接の準備

 

介護の業態により仕事内容は違います。ですので、面接ではあなたが志望する業態の志望動機を話さなければなりません。

 

この章では、介護の転職での面接について解説した記事を3本用意しました。

 

✅ 面接で聞かれる質問と採用への対応策の記事です。 

www.shimazo3.com 

✅ 私の記事に業態別の志望動機のサンプルがありますので、良かったらご覧ください。 

www.shimazo3.com

  

✅ 面接の内容を特養と有料老人ホームで比較してみました。
www.shimazo3.com

 

記事内では「SPI 適性検査についても解説しています。

 

SPI 適性検査は、有料老人ホーム、特に大手企業の子会社が運営する介護老人ホームの面接で多数採用しているので是非確認して下さい。 

 

最後に、介護に転職・就職を考えている介護職希望の方へむけて・・・

転職したくなったらまず、転職エージェントに無料相談しましょう。


もし相談するなら、転職エージェントの【かいご畑】がおすすめです。

 

私が実際に転職活動で転職エージェントを利用した時に、とても助かったのが面接同行収入が希望にマッチする施設を探してくれたことでした。

私が直接電話で確認した、かいご畑の6つの特徴、メリット
  1. 無資格未経験者でも利用できる
  2. 担当者が面接に同行してくれる
  3. 履歴書、職務経歴書の作成の相談に乗ってもらえる
  4. 短時間、残業なしの人気求人が見つかる
  5. 専任コーディネーターがしっかりサポートしてくれる
  6. 最初の段階で、希望の給与条件にマッチした就職先を探してもらえる

番外:面接後も収入アップの交渉が出来る施設・事業所がある

 

私が更に詳しく直接電話でかいご畑に確認した「かいご畑のおすすめ理由」を下の記事で紹介しています。是非ご覧ください。

www.shimazo3.com

 

⋙直接【かいご畑】のサイトに行きたい方は、こちらからどうぞ!

 

Amazonでの買い物はこちらからどうぞ!】 

 

Amazonオーディオ雑誌読み放題「ファイルウェブマガジンプレミアム」】

 

今日はブログを読んでいただきありがとうございます。また宜しくお願いします。

良かったらスマホにブックマークしてください。とても励みになります。

 

今日のサービスショット!

f:id:shimazo3:20201128214746p:plain