中高年50歳からの楽しい介護職

介護に転職を考えている中高年に向けて、介護の仕事内容やお役立ち情報を紹介させて頂きます。

特別養護老人ホームの一日のスケジュールに関して解説します。

こんばんは(こんにちは)、特別養護老人ホーム介護福祉士です。

今回は「特別養護老人ホームの一日のスケジュール」に関して解説します。

特別養護老人ホーム介護福祉士です。
特養の日勤の1日のスケジュールを記載します
8時半出勤・・10名1ユニットです。夜勤者と交代でユニットに入ります。夜勤者が朝食介助、服薬介助、位が終わっていたら口腔ケア介助、トイレ誘導おむつ交換を行います。

9時15分くらいで終わらせます。水分補給の紅茶を作ります。大体私の経験では45分くらいで熱湯が飲みやすい温度になります。シーツ交換を2部屋分行います。10杯分の紅茶を作ります(トロミ対象者トロミをつける)

10時に入居者の水分補給になります。水分の補給介助対象者も2.3名いるので介助します。

10時半から11時位まで時間が空きケース記録を記載します。

11時に早出しの方(食介者)の食事が厨房から上がってきます。食事介助します。その間にも昼食用の水分お茶を作ります。

11時45分位に昼食が上がってきます。見守りが中心ですが配膳し食事介助、声掛け(食の細い方に声掛け)その後薬の服薬補助、口腔ケア、トイレ誘導、おむつ交換に周ります

13時から休憩です。仕事途中でも代わりに入る方に申し送り休憩時間です。

14時からまた15時に合わせて水分を作ります。その間も時間があるので午前にかけなかった方のケース記録を記載します。

15時おやつタイムで介助もします。15時半からトイレ誘導おむつ交換に入ります。

16時15分過ぎ位には終わらせます。

17時には早出しの夕食が上がってきます。17時半まで食事介助で終業となります。

その他
1)臥床対象者は午前、午後いらっしゃる方は対応します。
2)基本おむつ交換ははおやつ前、トイレはおむつ後となってます。おむつを終わらせておけばおやつ後にまたおむつ交換のための臥床をする手間が省けるからです。
3)途中途中でコップ洗いが入ります。
4)基本1ユニット1人対応です。
5)ケース記録以外にも書き物はあります。
6)入浴は施設によって違います。いっぺんに入れるところ、個浴のみユニットにあるところ、いずれにしての入浴があるならもう一人人員を必要とします。
7)夜勤がショート夜勤(22時から翌朝7時)ロング夜勤(17時から翌朝9時)
によってのも仕事の流れが違います。

 

今日の所は以上になります。また明日宜しくお願いします。