中高年50歳からの楽しい介護職

介護に転職を考えている中高年に向けて、介護の仕事内容やお役立ち情報を紹介させて頂きます。

中高年50歳代の介護職員が身に付けるべき「スキル5選」紹介!

こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士です。

f:id:shimazo3:20190428124141p:plain

 

今回は相談形式で介護に必要なスキルを紹介します。

 

これから介護職へ転職される方に向けて、どのようなスキルが必要なのか紹介していきます。

まずは介護職員がどのような悩みを持っているのか紹介し、その悩みを解決するために必要な介護のスキルを5つと、その取得方法を紹介し最後に関連記事を合わせて紹介します。

 

  • 介護職でこれから働いていくためのコミュニケーションは、どのようにとればいいのでしょうか?

 

  • 介護技術を身につけるには、どうしたらいいでしょうか?

 

  • いま、転職するとお世話になった周りの職員のに迷惑がかかると思いなかなか転職には踏み出せません。転職するにはどうしたらいいでしょうか?

 

  • 夜勤の仕事が心配です、大丈夫でしょうか?

 

私が思う介護職が身に付けるべきスキル5選

 

【スキル①】コミュニケーションスキル

 

介護は一種のサービス業です。

 

利用者ととコミュニケーションをとることによって、利用者の日常生活における不安や問題点が分かってきます。

 

コミュニケーションは苦手な方でも、継続して話していけば内容が広がります。

利用者、職員に対して興味を持つことが必要だと思います。そうすれば普通に話せるようになります。

 

【スキル②】介護職に関わる医療的知識(バイタルサイン、等)

 

高齢者はいつ特変の事態になるか分かりません。介護や医療的知識(バイタルサイン)等の基本的な事は医療職の看護師に聞く、もちろん自分で調べて身に付けましょう。

 

夜勤帯のご入居者様の急変時の対応についての記事です。参考までに
↓      ↓
www.shimazo3.com

 

www.shimazo3.com

 

【スキル③】介護技術の習得

 

しっかりとした介護技術を身に付ける。
ボディメカニクスを使った介護技術を使用し、腰痛持ちにならないように気を付ける。

 

【介護技術の関連記事】

 ↓      ↓

www.shimazo3.com

 

 

【スキル④】対人関係構築能力

 

コミュニケーション能力と分けたいのですが、要は職場内でのスタップ間の関係を良好にきずけるかです。

これも重要で、長く務めるには必要な要素です。

 

特別養護老人ホームでは退職理由の一番は対人関係です。そこを克服するに必要なスキルです。

 

【スキル⑤】認知症対応への 感情コントロール能力

 

  • 介護現場では様々なストレスがあります。職場の人間関係もちろんの事、時には利用者とも感情的になることがあります。
  • 認知症から来る入居者様の異食徘徊などの不潔行為や帰宅願望を常に訴えられます。
    その時に自分に怒りの感情が出ないようコントロールしなければいけません。

 

身につけるべきスキルは、以上の5点だと思います。

 

コミュニケーション】が苦手な方へ

 

 介護現場での人間関係を解決する方法として記事をあげています。そちらをご覧ください!
↓      ↓

www.shimazo3.com

 

お年寄りとのコミュケーションを取る方法を記載した記事です。

↓      ↓ 

www.shimazo3.com

 

医療的知識】等スキルを習得するにはどうすればいいのでしょうか

 

施設であれば、医療職である看護師やリハビリ職が在籍しているので、知識として身に付きます。

 

【併せて読みたい関連記事】 ↓

www.shimazo3.com


www.shimazo3.com

 

介護技術】を身につけるには、どうしたらいいでしょうか?

 

貴殿の施設で介護技術を指導されないなら、やはり問題だと思います。

 

最近、私の勤め先の特別養護老人ホームで有料老人ホームから介護士が転職してきました。

 

介護歴3年の新人のおむつ交換を見ていたら、おむつを開けていきなり股からパットを抜いていたので注意しました。

 

「そんなパットの抜き方していたら便失禁の時陰部が便で汚染され尿路感染症の危険があるよ」です。

 

人の事は言えないのですがそのやり方を3年間していたと思うと、ある意味怖いですね。

 

私は介護老人保健施設(老健」)で介護技術を学びましたが、1か月はしっかり教育されます。

 

つい最近も新人職員が入居者の障害を知らず、無理な介助をしたのか、もしくはその入居者の正しい介助方法を知らず骨折させていました。その方介護歴10年以上です。

 

施設勤務の介護職員にとって今後も介護で飯を食っていくなら介護技術の取得はとても重要だと思います。

 


介護技術はネットでも多数あります。シーツ交換など初任者研修より分かり安いです。

私がお勧めする「日本福祉アカデミー」のサイトです。このサイトを入り口として多数の介護技術の動画があります。良かったらどうぞ。

 

 www.youtube.com

 

 

 【対人関係構築能力】を向上させるにはどうすればいいのか?

 

人間関係の悪さを避けるなら新規オープンの施設がおすすめです。

【関連記事】 ↓
www.shimazo3.com

【人間関係を良くする方法を書いた関連記事です】
www.shimazo3.com

 

夜勤】の仕事が心配です。大丈夫でしょうか?


私は一人夜勤の方が自分のペースで仕事が出来て好きなのですが。人それぞれですね。

 

入居者のご様子などを観察して、スキルを上げてからだと思います。

みなさん4.5か月経験後に夜勤の仕事を任されるようになります。

 

夜勤はそれくらいの期間、日中の仕事をすれば任されるようになります。

 

従来型の特別養護老人ホーム、介護老人保健施設の従来型ならば夜勤は複数の職員です。

 

もしくは看護師が24時間勤務の介護付き有料老人ホームであれば、夜勤は複数の職員で勤めていると思います。

 

また、居宅系(訪問介護もしくはデイサービス)であれば夜勤はありません。

 

 【関連記事】夜勤に関する記事です。

↓      ↓

www.shimazo3.com

 

 【転職に関する回答】転職希望の退職に関しての法律

 

私の施設にも有料老人ホームから転職してくる方多いです。その職場環境の悪さ、虐待ニュースでも問題になってますよね。

 

民法627条の規定で「退職日を指定しその2週間前に退職届を提出しなければなりません

 

就業規則、労働契約書などにも退職に関する規定がありますが、短期間での退職なら大丈夫です。

 

また介護職であれば、昨今の人材不足は介護事業所や施設にとっては大きな問題です。転職するのに苦労はしないです。

 

【介護職員にとって必要な労働基準法の関連記事】 ↓

www.shimazo3.com

【雇用契約に関する関連記事】↓

www.shimazo3.com

 

最後に介護に転職・就職を考えている介護職の方へむけて・・・

転職したくなったらまず、エージェントに無料相談しましょう。

 

もしあなたが、あなた自身が勤める介護施設に対して、

以下のようなことを思っている場合

  • 上司とうまが合わない、
  • 人間関係が悪い、うまくいっていない
  • 給料が安いので生活できない

などの職場環境の悪さを感じているなら、転職も視野に入れた活動のため転職エージェントに無料相談をお勧めします。

 

なぜなら、今の介護での人材に関しては売り手市場です。

 

介護職員が、いい条件の施設・事業所を選ぶことができます。いい条件とは給料だけでなく職場環境の良い施設を選択できるのです。

 

たとえば人間関係で悩むことが無い転職をするなら、新規オープンの施設に絞って転職活動もできます。

 

そのような条件を絞ってエージェントに転職先を依頼することも可能です。

 

転職エージェントの利用は相談だけでなく、転職先の紹介から全て介護職員の負担がありません。

 

私がおすすめする転職エージェントは・・・

 

介護職のためのホワイト企業への転職・就職サポート しろくまナビの【ハートフル介護士】をお勧めします。

 

なぜなら、ブラック施設を紹介しない、ホワイト施設を紹介する転職エージェントだからです。

 

転職する際利用出来るエージェントのチェックポイント3つ

 

 しろくまナビの【ハートフル介護士】様に転職の際、重要なポイントを3つ挙げて私が直接電話して確認しました。

 

【重要ポイント1】面接の同行について

 

しろくまナビさんによると、希望であれば、しっかりと面接同行し、サポートしていただけるとのことです。

 

【重要ポイント2】履歴者、職務経歴書について

 

担当者がしっかり確認するとのこと、なかなか書く機会がないのは承知しています。

一旦簡単に職務経歴書を書けば担当者が、しっかりしたフォーマットを作り文章の作成までしてくれます

 

【重要ポイント3】介護職未経験可か?

 

全くの未経験、無資格OKとのこと。

担当者によれば、介護の入り口である初任者研修を、無料で受講を支援してくれる施設を紹介できるそうです。

 

全く至れり尽くせりですね^^

 

なにせ、就職活動に転職エージェントを利用するのは全くのタダ無料なのです。


介護職へ転職を考えている方、クリックしても無料です、どうぞご覧ください。

↓      ↓

 【しろくま介護ナビ】介護職のためのホワイト企業への転職・就職サポート  target=

 

 ホワイト施設とは

 

介護業界にはいまだに、「残業が多い」「有給休暇がとりにくい」ブラックの職場環境が多い のが現状です。

 

しかし、私の経験では、わずかではあるがホワイトな施設つまり・・・

  • 残業がほとんどない。
  • 有給休暇はとりやすい。

このような職場環境の良い施設はあります。ただ個人では"なかなか見つけにくい"のです。

 

というのも、ホワイト施設は介護職員の離職が少なく定着率がいいのでなかなか求人が出ないのです。

 

しかし、しろくまナビの【ハートフル介護士】では、あなたの担当者が施設に頻繁に通い・・・

  • 職場の雰囲気
  • 有給休暇のとりやすさ
  • 残業の有無
  • 施設長の人柄

 

などの新鮮な情報を施設の担当者から得ている。

過去に紹介した人材から施設の現状などを聞き取っている。

 

その情報により、しろくまナビの【ハートフル介護士】では転職活動を失敗しないための職場環境の良い施設を紹介しています。

 

ぜひ、みなさんの転職活動では、【しろくま介護ナビ】ハートフル介護士を利用してホワイト施設を見つけてください。

 

 介護職のためのホワイト企業への転職・就職サポート【しろくま介護ナビ】  target=

 

さらに派遣という働き方に興味のある方こちらをどうぞ!

↓      ↓ 

 

 まとめ

 

今回は介護職員として身につけるべきスキルを記事にしました。介護職へ転職される方にはご自身が持っているそれぞれの強みや良さがあります。対人関係や管理者能力、相談されやすい性格など自分の良さを活かして、職場環境を良好にできればと思います。

 

関連記事 

www.shimazo3.com

 

ブログの閲覧ありがとうございました。また明日よろしくお願いします。

良かったら読者登録・マークしてください。とても励みになります。

 

今日のサービスショット!