中高年50歳からの楽しい介護職

介護に転職を考えている中高年に向けて、介護の仕事内容やお役立ち情報を紹介させて頂きます。

介護職に就く際必要な資格【介護初任者研修】を受講する方法「中高年50歳代介護へ転職」

こんばんは(こんにちは)、特別養護老人ホームの介護福祉士です。

 

今回は中高年50歳代の介護へ転職を検討されている方へ、私が介護職に就いた理由初任者研修を受ける方法について記事にします。

 

私の前職のビル管理の仕事は転職が多く、およそ10年の間に5社程転職しています。ビル管理の仕事に就いた西暦2000年代の「転職活動は新聞チラシ」で探しました。

しかし現在では介護の転職は様変わりし、ネットで求人を探す時代になりましたね。

 

※記事の最初は、わたしが介護の職業を選んだ理由を記事に介護という職業の良さを記事にしています。必要ない方は目次から飛ばしてください。

f:id:shimazo3:20190616024638p:plain

 

なぜ私が介護を選んだ【5つの理由】

 

【理由1】通勤時間の削減

 

ビル管理では毎日2時間かけて通勤していました。

その為次に働く場所はバイクや電車で、30分以内には通勤できる近場の職業を選ぶこを、考えていました。

 

※実際介護事業所や施設は大都市圏なら、家の近くにいくらでもあります。

 

【理由2】職業選択の失敗

 

ビル管理は理系の仕事でした。今度は文系の仕事に転職する事を考えていました。

※私は大学で経済学を専攻していました。(バリバリの文系です(笑))

 

【理由3】介護業態への転職でも給料が同じだった

 

賃金が月収21万円以上の仕事ビル管理の最後の月収がこの金額だった。

 

【理由4】私の父がデイサービスを利用していた

 

私の父が転職活動していた時に認知症になり、介護保険サービスの通所サービスを利用していたため、なんとなくこの仕事が頭に残っていた。

 

【理由5】ハロワで初任者研修の職業訓練募集

 

ハロワで介護初任者研修(当時はヘルパー2級)の職業訓練を募集していた。

介護職に就いた方の多くの理由は、「直ぐに正社員になれる事」だと思います。

 

このハロワのヘルパー2級の職業訓練はまず、志望動機を書いて提出し、合否が決まるのと事でした。

 

私の志望動機は「父の利用しているデイサービス(通所サービス)の職員がとても良い方々だっだ、これからの高齢化社会に最も必要とされる仕事」という内容でした。

 

この志望動機の書類選考に合格しヘルパー2級(初任者研修)を受ける事だ出来ました。

この書類選考は実際、落ちた方いるのです。学校が始まった時に、職業訓練のキャンセルによる、復活合格された方がいました。

 

介護職の入り口ヘルパー2級(初任者研修)を受ける3種類の方法

 

【方法その1】ハロワの職業訓練を受講する

 

このハロワでの研修を受講できるタイミングは、失業中の期間になります。

ただしくは、給付制限の期間中に職業訓練を受講すれば、待機期間がなくなり失業給付を受けれるようになります。

 

※詳しい内容は下のサイトで確認ください

ハローワークの求職者支援制度で介護職員初任者研修の授業料無料?|介護の資格 最短net

 

【方法その2】介護事業所、施設に無資格で入職し、会社負担で受講する

 

意外とこのパターンは多いです。基本介護をするにあたってヘルパー2級は必須では無いのです。必要な介護業態は訪問サービス事業所のみです。

 

介護施設にはその様な研修があるとも知らず、面接に来る方も多いです。人材不足の介護業態は、良いと思った人材は、受け入れて事業所負担で研修を受けさせるところが多いです。

 

※ヘルパー2級(初任者研修)平成29年度の試験以前は、研修を受講していたら5年後ケアマネの試験を受ける事が来出ました。

 

【方法その3】個人で研修学校をネット等で探し研修を受ける

 

ネットなどで「介護」「初任者研修」とググれば、たくさん研修の機関が出てきます。

 

ヘルパー2級(初任者研修)を受講するには、上記の3種類のルートがあります。

 

方法1と2は個人に負担はないですが、方法3は個人負担があるので(研修学校にもよりますが5万円程度です)あまり取得方法としてはお勧めできません。

 

初任者研修の受講期間

 

初任者研修の受講には通学と通信教育があります。


初任者研修の受講には通学と通信教育があります。座学での初任者研修の受講時間は、130時間です。通信教育ではその時間に見合った受講内容になります。

 

受講期間としては2か月程度です。

ちなみに介護福祉士の資格を取得する際の必須資格である実務者研修は、座学が450時間です。

 

実務者研修と介護初任者研修を合わせた座学が450時間なのです。

両方いっぺんに取得も可能です。

 

初任者研修だけを先に取得して、後から実務者研修を受ける場合は、初任者研修の座学時間130時間を引いた320時間が実務者研修の受講時間になります。

 

【実務者研修の記事】↓

www.shimazo3.com

 

実務者研修と初任者研修を、いっぺんに取得する利点は多少研修費用が安くなります。

 

初任者研修講義の内容

 

研修の座学・・・

 

認知症関連や介護保険制度の歴史、コミュニケーション、レクリエーションなどを学びます。

研修の実技・・・
  • 衣類の着脱時おける注意点の「脱健着患」の方法
  • 毎日シーツ交換をしていた。
  • おむつ交換の方法等介護技術

 

私のヘルパー2級時代は、簡素な筆記試験ととても緊張する実技試験がありました。

テスト内容は上記の実技を、ひとりずつ別室にて行います。

落とす研修ではないので、皆さん合格し卒業できます。

 

ただ厳しいのが必ずすべての講義を受講しなければならず、台風、電車の遅延などの理由では欠席扱いになってしまいます。

 

落とした単位は次回のヘルパー2級の口座に振り替えられて卒業はそれまで出来ません。

最後に介護に転職・就職を考えている介護職の方へむけて・・・

転職したくなったらまず、エージェントに無料相談しましょう。

 

もしあなたが、あなた自身が勤める介護施設に対して、

以下のようなことを思っている場合

  • 上司とうまが合わない、
  • 人間関係が悪い、うまくいっていない
  • 給料が安いので生活できない

などの職場環境の悪さを感じているなら、転職も視野に入れた活動のため転職エージェントに無料相談をお勧めします。

 

なぜなら、今の介護での人材に関しては売り手市場です。

 

介護職員が、いい条件の施設・事業所を選ぶことができます。いい条件とは給料だけでなく職場環境の良い施設を選択できるのです。

 

たとえば人間関係で悩むことが無い転職をするなら、新規オープンの施設に絞って転職活動もできます。

 

そのような条件を絞ってエージェントに転職先を依頼することも可能です。

 

転職エージェントの利用は相談だけでなく、転職先の紹介から全て介護職員の負担がありません。

 

私がおすすめする転職エージェントは・・・

 

介護職のためのホワイト企業への転職・就職サポート しろくまナビの【ハートフル介護士】をお勧めします。

 

なぜなら、ブラック施設を紹介しない、ホワイト施設を紹介する転職エージェントだからです。

 

転職する際利用出来るエージェントのチェックポイント3つ

 

 しろくまナビの【ハートフル介護士】様に転職の際、重要なポイントを3つ挙げて、私が直接電話し確認しました。

 

【重要ポイント1】面接の同行について

 

しろくまナビさんによると、希望であれば、しっかりと面接同行し、サポートしていただけるとのことです。

 

【重要ポイント2】履歴者、職務経歴書について

 

担当者がしっかり確認するとのこと、なかなか書く機会がないのは承知しています。

一旦簡単に職務経歴書を書けば担当者が、しっかりしたフォーマットを作り文章の作成までしてくれます

 

【重要ポイント3】介護職未経験可か?

 

全くの未経験、無資格OKとのこと。

担当者によれば、介護の入り口である初任者研修を、無料で受講を支援してくれる施設を紹介できるそうです。

 

全く至れり尽くせりですね^^

 

なにせ、就職活動に転職エージェントを利用するのは全くのタダ無料なのです。


介護職へ転職を考えている方、クリックしても無料です、どうぞご覧ください。

↓      ↓

 【しろくま介護ナビ】介護職のためのホワイト企業への転職・就職サポート  target=

 

 ホワイト施設とは

 

介護業界にはいまだに、「残業が多い」「有給休暇がとりにくい」ブラックの職場環境が多い のが現状です。

 

しかし、私の経験では、わずかではあるがホワイトな施設つまり・・・

  • 残業がほとんどない。
  • 有給休暇はとりやすい。

このような職場環境の良い施設はあります。ただ個人では"なかなか見つけにくい"のです。

 

というのも、ホワイト施設は介護職員の離職が少なく定着率がいいのでなかなか求人が出ないのです。

 

しかし、しろくまナビの【ハートフル介護士】では、あなたの担当者が施設に頻繁に通い・・・

  • 職場の雰囲気
  • 有給休暇のとりやすさ
  • 残業の有無
  • 施設長の人柄

 

などの新鮮な情報を施設の担当者から得ている。

過去に紹介した人材から施設の現状などを聞き取っている。

 

その情報により、しろくまナビの【ハートフル介護士】では転職活動を失敗しないための職場環境の良い施設を紹介しています。

 

ぜひ、みなさんの転職活動では、【しろくま介護ナビ】ハートフル介護士を利用してホワイト施設を見つけてください。

 

 介護職のためのホワイト企業への転職・就職サポート【しろくま介護ナビ】  target=

 

さらに派遣という働き方に興味のある方こちらをどうぞ!

↓      ↓ 

 

 

今日のサービスショット!

 

今日はブログを読んでいただきありがとうございます。また宜しくお願いします。

良かったら読者登録・マークしてください。とても励みになります。