中高年50歳からの楽しい介護職

介護に転職を考えている中高年に向けて、介護の仕事内容やお役立ち情報を紹介させて頂きます。

「今回のお題は私の介護職に就いた理由と介護に就く為に必要な資格、介護初任者研修を受講する方法について紹介したいと思います」   

こんばんは(こんにちは)、特別養護老人ホームの介護福祉士です。

 

 「今回のお題は私の介護職に就いた転職理由と、介護に就く為に必要な資格、介護初任者研修を受講する方法ついて紹介したいと思います」   

今回は介護職に就いた理由と初任者研修について

 

ビル管理の仕事は転職が多く、確か5社位は転職しています。ビル管理の仕事に就いた西暦2000年代の転職活動は新聞チラシで探しました。しかし介護の転職はネットで求人を探す時代になりましたね。

なぜ介護を選んだかと言うと

ビル管理では毎日2時間かけて通勤していました。(この前の動画で前職にはお話ししています)

①その為次に働く場所はバイクや電車で、30分以内には通勤できる職業を選ぶこを 考えていました。

※実際介護事業所や施設は大都市圏なら、家の近くにいくらでもあります。

②理系の仕事で失敗したので、今度は文系の仕事に転職する事。

※私は大学で経済学を専攻していました。(バリバリの文系です(笑))

③賃金が月収21万円以上の仕事←ビル管理の最後の月収がその金額だったので。

④私の父が転職活動していた時代に認知症になり、介護保険サービスの通所サービスを利用していたため、なんとなくこの仕事が頭に残っていた事。

⑤退職しハロワに通っていた時に職業訓練をしたいと思い、探していたら介護の職業訓練ヘルパー2級(今の初任者研修)があり、直ぐに受けるよう申し込みしました。

⑥介護職に就いた方の多くの理由は、「直ぐに正社員になれる事」だと思います。

 

このハロワのヘルパー2級の職業訓練はまず、志望動機を書いて提出するし合否が決まるのと事でした。私の志望動機は「父の利用しているデイサービス(通所サービス)の職員がとても良い方々だっだ、これからの高齢化社会に最も必要とされる仕事」という内容でした。

この志望動機の書類選考に合格しヘルパー2級(初任者研修)を受ける事だ出来ました。

この書類選考は実際、落ちた方いるのです。学校が始まった時に、職業訓練のキャンセルによる、復活合格された方がいましたので。

 

因みに介護職の入り口ヘルパー2級(初任者研修)を受けるには、おおよそ3種類の方法があります

 

1)ハロワの職業訓練を受講する。

このハロワでの研修を受講できるタイミングは、失業中の失業給付を貰っている期間になります。詳しい内容は下のサイトで確認ください

ハローワークの求職者支援制度で介護職員初任者研修の授業料無料?|介護の資格 最短net

 

2)介護事業所、施設に無資格で入職し、その入職先の会社負担で受講する。

意外とこのパターンは多いです。基本介護をするにあたってヘルパー2級は必須では無いです。必要な介護業態は訪問サービス事業所のみです。

その為介護施設にはその様な研修があるとも知らず、面接に来る方も多いです。人材不足の介護業態は、良いと思った人材は、受け入れて事業所負担で研修を受けさせるところが多いです。

 

※あとヘルパー2級(初任者研修)平成29年度の試験以前はこの研修を受講していたら5年後ケアマネの試験を受ける事が来出ました。

 

3)個人で研修学校をネット等で探し研修を受ける。

あまりこのパターンでの資格取得は、いないとは思いますが学校がホームページで研修の内容を謳っているのでいるのでしょうね。

 

※ヘルパー2級(初任者研修)を受講するには、上記の3種類のルートがあります。

 

1と2は個人に負担はないですが、3は負担が有るので(研修学校にもよりますが5万円程度です)あまり取得方法としてはお勧めできません。

 

今日はブログを読んでいただきありがとうございます。また宜しくお願いします。

よかったらブックマークしてください。とても励みになります。