中高年50歳からの楽しい介護職

介護に転職を考えている中高年に向けて、介護の仕事内容やお役立ち情報を紹介させて頂きます。

中高年50歳代介護へ転職する際の面接で聞かれる質問と対応5選【転職エージェントで無料相談カイゴジョブアカデミー】

 こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士です。

 

私の介護歴8年での業態の経験を挙げますと・・・

  • グループホーム3か所
  • 小規模多機能居宅介護2か所
  • 介護老人保健施設1か所
  • 特別養護老人ホーム3か所

合計8か所経験しています。

恐らく同じ職場の介護職員よりは、多くの施設・事業所を経験していると思います。

 

その為、介護業態別の仕事内容の違いが分かります。

 

ぜひ私の経験が、介護に転職する中高年50歳代の方に、役立てればと思いブログを書いています。


今日は介護職へ転職の際、面接で聞かれること、5つ挙げてみました。 

 

もちろん、私の経験での対応策も解説しています。

f:id:shimazo3:20190716140612p:plain

 

【面接で聞かれること①】介護の職業を選ぶ理由はなんでしょうか?

なぜ聞かれるのか?

まず大きな理由は、なぜ介護職3K(きつい、汚い、危険)の職業につくのか知りたいのです。


更に介護職は、離職率が高いと言われています。


その理由を知ることによって施設・事業所はあなたのやる気度をおし測っているのです。

面接での対応策
  • もともと私の祖父、祖母が大好きだったから。
  • 福祉事業に興味があり、近い将来介護事業を経営したいから。
  • 介護は、これからの高齢化社会によって伸びていく産業だと思うからです。

 
上記の理由を参考に自分の考えを色付けして、まとめてみてはと思います。


更に今後の介護業界を詳しく深掘りされた厚生労働省の記事です。

【面接で聞かれること②】前の職業を退職した理由

なぜ聞かれるのか?
  • 相手施設・事業所はあなたの退職理由の背景を知りたいのです。
  • マイナスな退職理由がないのかです。
  • 例えば人間関係に問題があった場合は、いい印象は持たれません。
  • 介護の退職理由の第一位が「人間関係」だからです。
面接での対応策

リストラなら、やんわりと面接で言ってもいいと私は思います。

 

ただできるなら面接の中で、介護の転職理由のプラス面を2個上げてみてはと思います。

 

マイナス1から2個足して、プラス1に持っていくのです。

 

介護での転職の場合は、前職でできなかったことを転職先で行いたいと言う。

例えば私のケースでは

介護老人保健施設から特別養護老人ホームに転職した際、

 

介護老人保健施設は従来型で、なかなか利用者個々のケアを出来なかった。

 

しかし、特別養護老人ホームではユニットケア(個別ケア)ができると聞きました。

 

入居者に寄り添う介護ができると思い希望しました。

【面接で聞かれること③】弊社を選んだ志望動機

なぜ聞かれるのか?

特に大手民間の有料老人ホームでは、聞かれるところあります。


もともとが大手の企業の子会社のため、なぜ弊社の介護事業所の入社を希望しているのかというよりも、後ろに背負っている母体を意識した質問と思われます。

 

しっかりとホームページなどで母体企業、施設の情報を調べて面接にいどみましょう。

 

特別養護老人ホームなど施設系では「弊社を選んだ理由」を聞かれることは少ないと経験上思います。


しかし志望動機をあなたから面接でアピールするのがいいと思います。

 

私の志望動機の記事です。それぞれの業態に関して、簡単な記事ではありまが参考にしていただけたらと思います。

↓      ↓
www.shimazo3.com

【面接で聞かれること④】あなたの印象的な入居者とのエピソードを教えてください

 

中途採用者の方に聞かれる質問です。


私のモチベーションをあげるきっかけとなった、利用者様との出来事を紹介します。


この記事は、私が介護を好きになった利用者との出会いを記事にしています。

 ↓      ↓

www.shimazo3.com

【面接で聞かれること⑤】残業、夜勤はできるの?

基本フルタイム(常勤正社員)で働くなら、夜勤を避けることはできません。

 

50代の介護職へ転職する際は、正社員採用を希望するなら正社員採用です。

 

それほど働く必要がないなら、パートもしくは派遣社員で働くことにより夜勤の仕事を避けることができます。

 

なぜかというと、職場にもよりますが、夜勤ができる介護職員が少ないのです。


残業に関しては、多くて20時間くらいです。ほとんどないところが多いです。

 

介護での夜勤に関する記事を紹介します。

↓      ↓   
www.shimazo3.com

↓      ↓
www.shimazo3.com

介護の資格が取れるカイゴジョブアカデミー

私は転職する際に必ず転職エージェントを利用しています。 

 

なぜなら、転職エージェントを利用すれば、あなたの希望を聞き複数の施設を用意してくれる

 

  • その中かからさらに良いものを選択し、エージェントがアポイントを取ってくれる

 

  • 面接の段取りをしてくれる。

 

  • 面接時のアドバイスをしてくれる

 

  • 履歴書、職務経歴書を添削してくれる

 

  • 条件面などの情報が面接前に知ることができる

 

 

これは介護歴8年で8回の転職経験のある私からのアドバイスです。


今回紹介するのは介護の資格が無料で受けられる「介護ジョブアカデミー」です。


カイゴジョブアカデミーでは、介護の必須資格である”介護初任者研修”が無料、実務者研修は3万9千円で受けられます。

初任者研修と実務者研修を受講する4つのメリット

【メリット①】

初任者研修は介護職に就くための基本的な知識と技術を身に着ける研修です。

 

それが無料で受講できるのは大きなメリットです。

 

実務者研修は、国家資格である介護福祉士を受験するための必須研修です。

 

この資格が3万円台で受講できるのは、大きなメリットです。

【メリット②】

なんといったって、普通ならその二つの資格取得する費用は"20万円越え"です。

カイゴジョブアカデミーでは2つの資格を取得するのに初任者研修は無料、実務者研修は3万9千円で受講できるのです。

 

【メリット③】

資格取得から介護現場デビューまで徹底サポートします。

 

研修を受けながら並行して職活動の支援を受けられます。

【メリット④】

もちろん、就労支援だけでもOKです。

 

介護ジョブエージェントが変わってあなたの就職をサポートしていただけます。

 

カイゴジョブアカデミーのサイトです。クリック無料です。興味のある方はどうぞ!

介護業界で働きたい方を応援!特待生なら初任者研修が0円
 target=

 

私は過去記事で、転職エージェントの仕組みを【暴露】しています。

 

採用までの流れを過去記事にて、採用後の流れをこの記事でみっちり網羅ています。


ですのでこの記事をぜひ読んでから検討いただきたいのです。


転職エージェントの仕組みが網羅された記事です。(安心してください。3分程度で読めます)

 ↓      ↓

 

f:id:shimazo3:20190717144705p:plain

f:id:shimazo3:20190717145028p:plain

更にカイゴジョブアカデミーでは、介護福祉士受験資格の必須資格である実務者研修が3万円台で受講できます。

 

通常なら、

 

初任者研修受講料10万円+実務者研修受講料8万円がかかります。

 

合計18万円です。

 

しかし、カイゴジョブアカデミーなら実務者研修の受講料のみ負担します。

 

合計3万9千円です。

そんな転職エージェント会社に登録してみませんか?

 

クリックしてもお金はかかりません。

 ↓      ↓. 

介護業界で働きたい方を応援!特待生なら初任者研修が0円  target=

   target=

面接同行してもらえる転職エージェントを選択すれば、面接時困ったときに助け舟を出してもらえます。

 ↓      ↓

www.shimazo3.com

 

今日はブログを読んでいただきありがとうございます。また宜しくお願いします。

良かったら読者登録・マークしてください。とても励みになります。 

今日のサービスショット!