中高年50歳からの楽しい介護職

介護に転職を考えている中高年に向けて、介護の仕事内容やお役立ち情報を紹介させて頂きます。

介護職員が目指すべき、国家資格【介護福祉士】について徹底的に深掘りしました。中高年50歳介護へ転職

こんばんは、特別養護老人ホームの介護福祉士です。

 


本年度第32回介護福祉士試験まで残り3か月弱となりました。そろそろ試験勉強を始めても遅くはないなという時期です。

 

今回は、介護職員が目指すべき、国家資格【介護福祉士】について徹底的に深掘りしていきます。

 

深掘りしすぎて、5千文字を超える長文になってしまいました。

ですので目次を見ていただいて、必要ない項目は飛ばして読んでください。

 

特に試験の概要など必要なければ、目次の下の方にある「試験勉強はどうすればいいの?」まで目次をクリックし飛ばし読みしてください。

f:id:shimazo3:20190712194844p:plain

 

 

まず、介護福祉士とはどのような資格なのか?についてです。

しっかり法律があります。

 

介護福祉士に関する法律 

 

社会福祉士及び介護福祉士法の第一章 第2条

 

「この法律において「介護福祉士」とは、第42条第1項の登録を受け、介護福祉士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもつて、身体上又は精神上の障害があることにより日常生活を営むのに支障がある者につき心身の状況に応じた介護を行い、並びにその者及びその介護者に対して介護に関する指導を行うことを業とする者をいう。」となっています。

 

つまり介護福祉士は、これまでの経験の知識と技術を活かして介護職員を指導する立場なのです。

 

国家資格には、業務独占と名称独占がありまが、介護福祉士の資格は名称独占にあたります。

 

資格の業務独占とは

 

その資格の業務を行うことができるのは、その資格所有者でなければできない。

例を挙げると、医師国家資格や弁護士資格がこれにあたります。

 

資格の名称独占とは

 

その資格の業務は誰でも行っていい資格です。しかしその資格名を名乗ることができるのは資格所有者でなければならないのです。

例を挙げると、調理師免許など。

 

国家資格の介護福祉士を取得するメリットを2つ

 

【メリット①】介護事業所や施設にて資格手当が貰える

 

私の経験ではグループホームでの資格手当は月2千円でした。


今の特別養護老人ホームでは、介護福祉士の有資格者は月給の基本給が2万円程度上がり、資格手当が2万5千円付きます、トータル4万5千円増えますから大きいですね。

 

【メリット②】 介護業態内の転職はとても有利

 

理由の一つとして3Kの職場をしっかり3年間働いているという事は介護の法人にとっても周りの職員にとっても信用があるのです

 

この記事には介護施設の退職率がなぜ高いのか書いてあります。

この職場環境を3年我慢しているところが評価されます、参考までに!

↓      ↓

www.shimazo3.com

 

介護施設、事業所が介護福祉士を就労させるメリット

 

サービス提供強化加算が施設に入ります。

※介護業態により加算が付与されないところがあります

f:id:shimazo3:20190712120711p:plain

 

例えば特別養護弄員ホームの場合は、介護福祉士の割合が6割以上在籍していれば1日当たり1割利用者負担18単位取得できます。

 

9割分を国保連に請求して10割は180円です。月にすると180円✖30日=5400円。

※サービス提供強化加算の一か月の利用者負担は540円となります。

 

入居者100名なら月の売上が加算により54万円、施設にはいります。

介護福祉士資格取得するルート

f:id:shimazo3:20190712124039p:plain

介護福祉士の資格取得ルートには、大きく分けて2つのルートがあります。

 

①実務経験3年と実務者研修を受講するルート

 

対象となる介護事業所、施設において介護業務を、就労期間3年(従業期間1095日、従事日数540日)実務者研修の受講

 

  • 従業期間とは休日(産休、育休、病休)も含む期間です。
  • 従業日数とは実際に介護の職場に出勤した日数です。
  • 1時間の出勤でも勤務日数に含まれます。
  • またロング夜勤の17時から翌朝10時までなどの日をまたぐ16時間勤務の場合は、勤務日数を1日か2日かは介護施設の判断とされています。

 

【実務者研修に関する記事】 ↓

www.shimazo3.com

 

②介護福祉士養成学校を卒業するルート

 

2017年度の実施試験までは【指定の介護福祉士養成施設を卒業する】ことで介護福祉士資格取得ができていました。

 

しかし法律の改定により、2018年1月実施試験からは、指定の介護福祉士養成施設を卒業し、介護福祉士試験を受験して資格取得を目指す、ルートに変更になりました。

 

ただし、2017年4月1日~2022年3月31日までの卒業生に限り『経過措置』が設けられています。

 

経過処置の内容は2017年~2021年度(2017年4月1日~2022年3月31日まで)に養成施設を卒業する方に限り、国家資格介護福祉士の登録申請をしなければ『卒業後5年間は介護福祉士資格取得者と見なされる』経過措置が設けられています。

 

ただし、経過措置以降も継続して資格を有効にするためには条件があります。満たさなければ『資格取得(登録)が無効』となりますので、注意が必要ですね。

 

  • 卒業後5年間のうちに、介護福祉士試験(筆記試験)を受験し、合格する。
  • 卒業後5年間続けて介護等の業務を行う。(従業期間が連続して1825日以上かつ従業日数が900日以上)

 

この条件により、介護福祉士養成学校卒業生は経過処置期間(学校卒業後5年間)は介護福祉士の名称を名乗れます(名称独占)。

 

しかし経過処置終了の5年以内に介護福祉士を受験して合格しなければ、介護福祉士の資格がはく奪されます。

 

更に2022年3月31日以降に養成学校を卒業した場合は、卒業して介護福祉士の試験を受験して合格しなければ介護福祉士の資格は取得できません、つまり一般の受験者と同様になります。

 

※因みに②の介護福祉士養成施設とは、厚生労働大臣指定の学校のことで、四年制大学、短期大学、専門学校などの種類に分けられます。

 

介護福祉士養成施設の入学資格は、「高等学校卒業以上かそれに準ずる者」です。つまり高卒もしくは高等学校卒業程度認定試験などに合格する必要があります。

 

①の実務経験でのルートは学歴を問いません。中学校卒でも3年の実務経験があれば受験できます。

 

受験申し込みの手続きについて(第32回試験)

 

[介護福祉士国家試験]:公益財団法人 社会福祉振興・試験センター

www.sssc.or.jp

介護福祉士の受験の疑問は、試験センターに電話するかもしくは、ウェブサイトにある質問コーナーから探してください。

 

令和元年度の介護福祉士受験について

 

申し込みは令和元年8月7日(水曜日)から9月6日(金曜日)まで(消印有効)と発表されています。

 

受験の手引きは、現在取り寄せることが出来るようです。

f:id:shimazo3:20190712131411p:plain

試験センターの質問コーナーで受験要綱を確認しましょう 

 

f:id:shimazo3:20190712125423p:plain

さらに受験資格について深掘りしていくと

 

見込み実務経験証明書について

 

実務経験の期間や日数が受験申し込みの期限(9月6日)までに就労日数などの受験要件を満たしていなくても、受験をする年の3月31日までに必要要件に達する場合には「見込み」として受験できます。

 

その場合は9月6日までに見込み実務経験証明書を提出してください。

 

見込み実務経験証明書は3月31日までの就労が有効です。
そして確定した実務経験証明書を提出してください。

 

その提出期限が、上の赤枠にある4月10日までの消印が有効となります。

 

ヤフー知恵袋で介護福祉士受験関係の質問に多いのは「あまりいい辞め方では無かったので実務経験証明書の取得は大丈夫でしょうか?」という内容の質問が多かったのですが、


確かに相手の介護事業所には実務経験を証明する、書かなければいけない義務はまりません。

 

依頼する際は大手なら事業所ではなく、本部の総務部あたりに電話してお願いするのが良いと思います。

 

また郵送する際は令状や返信封筒、切手を入れて送るのがマナーですね。

 

ある程度大手の介護事業所ならば、職員の中に、同じ年の介護福祉士受験者を多く抱えています。

 

そのは法人自体が多めに実務経験証明書を持っているのです。

 

その場合、送らなくても書いていただける法人は多いです。

 

小さめな事業所で証明書を書いてもらう場合は、あまり実務経験証明書を書いたことが無い為か、記載漏れが多い傾向にあります。

 

業態コードが漏れている等です。しっかりチェックしましょう。

 

私はその時に介護の転職を2か所していたので、その時勤めていたところ含めて3か所から取り寄せました。めんどくさかったですよ。

 

※複数の施設、事業所から実務経験を取得する場合、見込みの実務経験証明書は今現在の就労先の分が見込みでの提出です。

 

見込み実務者研修の期限について

 

介護福祉士試験申込時には「実務者研修修了証明書」を提出しますが、「実務者研修」も見込みで提出できます。

 

つまり9月6日までに実務者研修が修了していなくても、12月31日までに修了する予定なら「実務者研修修了見込証明書」を提出することで申し込みが可能になります

 

実務者研修を「修了見込」で申し込んだ人は、1月末日までの消印で証明書を再度提出する必要があります。

 

受験資格の手続きについては、2016年度の情報です。ご自身で内容を試験センターなどに連絡し確認してください。


記載内容は2016年度以降の制度の改正には対応していません。期限ぎりぎりの方は必ず社会福祉振興・試験センターで確認してください。

 

ちなみに、一番最短で介護福祉士受験資格を得る方の多くは新卒採用です。4月1日から就労し、3年後の3月31日が締め切りの期日です。

このケースが3年就業期間で最短です。


私は4月からハローワークの初任者研修を受講し6月からグループホームに就労ので4年目で受験しました。

 

実務者研修についての過去記事です、良かったらどうぞ!

↓      ↓

www.shimazo3.com

 

介護福祉士の試験の合格基準と推移

 

問題の総得点の60%程度を基準として、問題の難易度で補正した点数以上の得点の者。となっています。

125問中の60%なので75問が合格基準です。

ただ過去の合格点は、意外と変動しています。

 

私は、第28回 平成27年度の試験を受験しましたが、その時の合格率は57.9%受験者数(152576人)です。


第29回の72.1%受験者数76323人)

第30回が70.8%(受験者数92654人)

第31回が73.7%(受験者数94610人)昨年度

 

私は受験した年は極端に合格率が低かったです。

ちなみに、私が介護福祉士を受験した翌年(第29回)から受験資格制度が変わりました。

 

それまでは、筆記試験合格者は次に実技試験がありましたが。第29回の試験より、実務者研修を受講の受講が必須となりました。

 

まだ私の年までは実務者研修と実技試験の選択が出来ました。

 

第29回の一昨年から実技試験が無くなり、実務者研修の受講が必須の資格になりました。

 

その為お金がかかるようになり介護福祉士受験者数も激減しているようです。

 

試験勉強はどうすればいいの?

 

私の場合は、試験日3か月前から試験勉強を始めました。

やったのは過去問が中心です。

 

というか過去問を5年分やって、だいたい110点くらいとったところで良しとして試験にいどみました。

 

参考書は買っても、一回読んだ程度です。


その時の試験が最初の2.3問目で「あ終わったな」と思わせるくらい、理解できない問題でした。

 

しかし、結果としては87点くらいとったと思います。

 

上にも書いた通り、第28回の試験は57.9%の合格率です。

その時は120問だったので合格点数は69問です。

 

介護福祉士受験の試験勉強の方法は、みなさん違うようです。

私としては、模擬問題は作者のくせがあると思い、使いませんでした。

しかしそれで勉強している方もいて、合格しています。

 

試験内容は普通自動車免許より簡単!

 

60%の合格率であれば、125問中75問正解すればいいのです。

 

つまり40問、間違っても合格です。

 

今年の試験は、「障害関係の問題があり難しかった」という意見もあります。

 

しかしたとえ障害関係の問題が10問出たとしても、まだ30問間違える事ができます。

 

そのため、私なら苦手な分野は最初から捨てます。

 

私の感覚としては、3年介護士をしていれば半分は取れる試験です。

 

63問は3年の実務経験すれば知識として身についています。あと残りの12問のために、勉強するという感じです。

 

私は、4年前に介護福祉士の資格を取得しましたが、そこで昨年、試しにその年の試験問題を全く勉強せずに解いてみたところ、87点取れました。

 

試験内容に「ウナギの蒲焼は土用の丑に日」等の一般社会常識問題がありました。

 

資格は仕事に活かせるの?

 

特に仕事に役立つような資格ではないです。というか試験を受けていない10年選手のベテランの職員も大勢います。


その方たちと比べて、知識や技術が優れているかというとそんなことはないです。

 

また介護施設、事業所を転職した場合、資格を取得していても特に仕事で優遇されるようなことはありません。

 

結局転職先で最初から教わる、立場的にも新人さん同等となります。

 

まとめ

 

結局介護福祉士の資格を取るメリットは、金銭的なものだと思います。

資格を持っているから、現場で上の立場に立つというわけではありません。

 

また今年の10月の消費税増税に伴い、「10年経験の介護福祉士に8万円」という処遇改善加算ができます。

 

内容がまだまだ確定されてないようです。

過去記事を添付しますので、内容を知りたい方はどうぞご覧なってください。

 

※この記事は今年の2月にあげた記事です。最新情報ではありません。

↓      ↓
www.shimazo3.com

 

最後に介護に転職・就職を考えている介護職の方へむけて・・・

転職したくなったらまず、エージェントに無料相談しましょう。

 

もしあなたが、あなた自身が勤める介護施設に対して、

以下のようなことを思っている場合

  • 上司とうまが合わない、
  • 人間関係が悪い、うまくいっていない
  • 給料が安いので生活できない

などの職場環境の悪さを感じているなら、転職も視野に入れた活動のため転職エージェントに無料相談をお勧めします。

 

なぜなら、今の介護での人材に関しては売り手市場です。

 

介護職員が、いい条件の施設・事業所を選ぶことができます。いい条件とは給料だけでなく職場環境の良い施設を選択できるのです。

 

たとえば人間関係で悩むことが無い転職をするなら、新規オープンの施設に絞って転職活動もできます。

 

そのような条件を絞ってエージェントに転職先を依頼することも可能です。

 

転職エージェントの利用は相談だけでなく、転職先の紹介から全て介護職員の負担がありません。

 

私がおすすめする転職エージェントは・・・

 

介護職のためのホワイト企業への転職・就職サポート しろくまナビの【ハートフル介護士】をお勧めします。

 

なぜなら、ブラック施設を紹介しない、ホワイト施設を紹介する転職エージェントだからです。

 

転職する際利用出来るエージェントのチェックポイント3つ

 

 しろくまナビの【ハートフル介護士】様に転職の際、重要なポイントを3つ挙げて、私が直接電話し確認しました。

 

【重要ポイント1】面接の同行について

 

しろくまナビさんによると、希望であれば、しっかりと面接同行し、サポートしていただけるとのことです。

 

【重要ポイント2】履歴者、職務経歴書について

 

担当者がしっかり確認するとのこと、なかなか書く機会がないのは承知しています。

一旦簡単に職務経歴書を書けば担当者が、しっかりしたフォーマットを作り文章の作成までしてくれます

 

【重要ポイント3】介護職未経験可か?

 

全くの未経験、無資格OKとのこと。

担当者によれば、介護の入り口である初任者研修を、無料で受講を支援してくれる施設を紹介できるそうです。

 

全く至れり尽くせりですね^^

 

なにせ、就職活動に転職エージェントを利用するのは全くのタダ無料なのです。


介護職へ転職を考えている方、クリックしても無料です、どうぞご覧ください。

↓      ↓

 【しろくま介護ナビ】介護職のためのホワイト企業への転職・就職サポート  target=

 

 ホワイト施設とは

 

介護業界にはいまだに、「残業が多い」「有給休暇がとりにくい」ブラックの職場環境が多い のが現状です。

 

しかし、私の経験では、わずかではあるがホワイトな施設つまり・・・

  • 残業がほとんどない。
  • 有給休暇はとりやすい。

このような職場環境の良い施設はあります。ただ個人では"なかなか見つけにくい"のです。

 

というのも、ホワイト施設は介護職員の離職が少なく定着率がいいのでなかなか求人が出ないのです。

 

しかし、しろくまナビの【ハートフル介護士】では、あなたの担当者が施設に頻繁に通い・・・

  • 職場の雰囲気
  • 有給休暇のとりやすさ
  • 残業の有無
  • 施設長の人柄

 

などの新鮮な情報を施設の担当者から得ている。

過去に紹介した人材から施設の現状などを聞き取っている。

 

その情報により、しろくまナビの【ハートフル介護士】では転職活動を失敗しないための職場環境の良い施設を紹介しています。

 

ぜひ、みなさんの転職活動では、【しろくま介護ナビ】ハートフル介護士を利用してホワイト施設を見つけてください。

 

 介護職のためのホワイト企業への転職・就職サポート【しろくま介護ナビ】  target=

 

さらに派遣という働き方に興味のある方こちらをどうぞ!

↓      ↓ 

www.shimazo3.com

 

今日はブログを読んでいただきありがとうございます。また宜しくお願いします。

良かったら読者登録・マークしてください。とても励みになります。 

 

今日のサービスショット!