MENU

介護ワーカーからの連絡はしつこい?対処法から退会方法まで解説!

介護ワーカーからの連絡はしつこい?対処法から退会方法

こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士【@しまぞー】です。

しまぞープロフィール

介護歴10年目、転職8回4業態を経験。以前、Yahoo!知恵袋の福祉介護カテゴリーでランキング1位のカテゴリーマスターを経験。
転職の際には、転職サイトやエージェントは必ず利用していて、1回の転職で2・3社登録。
転職サイト・エージェントを利用することで、結果的に年収を140万円アップさせたこともあります。

当ブログでは、この経験を活かして「介護の転職や職場環境」を中心に紹介しています。

転職エージェントを利用している求職者の中には、電話やメールによるしつこい連絡に悩んでいる方も少なくありません。

そこで今回は、私がおすすめしている介護専門の転職エージェント「介護ワーカー」からしつこい連絡がくるという問題に関して深掘りし、しつこい連絡が来る時の対処法から退会方法まで解説していきます。

まず最初に、しつこい事例を紹介するため「SNS」から具体例を拾ってみました。

\求人数は最大の9万件/

簡単無料登録

目次

介護ワーカーの連絡がしつこいとの声を拾ってみた

介護ワーカーに関して、SNSや口コミサイトを探してみましたが、Twitterでは連絡がしつこいという声が多かったです。しかし、その他の口コミサイトなどでは見つかりませんでした。

数年前に退会したのに電話がかかってくる

一番忙しい時に何度も連絡が来る

お盆なのにかけてくるか!?

2別の番号からかけてきた…

こえーわ

しまぞー

介護ワーカーは、営業力が強いのが特徴です。しかし、担当者が変わると必ず連絡が来るのでしつこさを感じる人も多いようです。

求職者と転職エージェント、それぞれに営業担当がしつこいと感じる状況に陥る理由や原因があります。

求職者が原因の場合
エージェントが原因の場合
  • 登録後、転職エージェントが電話やメールで連絡しても、求職者から返事が返ってこない
  • 期限、約束を過ぎても求職者から連絡がない
  • 退会意思を伝えていない
  • 介護施設、事業所が担当者を急がせる
  • 非公開求人の応募の枠が埋まりそう
  • 同一の求人に応募が重なっている。

上記をかんがみ、求職者としてエージェントのしつこさを避けるために4つの対処法をみていきましょう!
>>4つの対処法へ移動する

介護ワーカーがしつこいと感じる理由

介護ワーカーがしつこいと感じる理由
介護ワーカーの担当者(アドバイザー)の連絡はしつこいのでしょうか?

しつこいとの声はありますが、担当者、求職者それぞれに原因があります。「詳しくはこちら」をご覧ください。

介護ワーカーの連絡がしつこい時の対処法を教えてください
  1. 応募数は自身でも管理できる範囲に抑えて、連絡が遅れがちになるような状況をさける
  2. 担当者への返事には、なるべく早い返信を心掛ける
  3. 担当者の変更を申し出る
  4. 退会依頼をする

介護ワーカーが原因の場合

原因①エージェント担当者は歩合制

しまぞー

一般的な転職エージェントの営業担当者は、歩合制の賃金形態です。

そのため、ノルマが課せられている担当者の中には、ノルマ達成の数値目標とされている転職の成約数を上げるため、あるいは営業成績を上げるために、転職活動を急がせるなど強引な進め方をする担当者もいます。

ですので、営業職はノルマ未達成のままで期限が間近になると、電話やメールが多くなるのです。

ノルマは一般企業の多くの営業職なら大なり小なりありますよね。

原因②担当者が急がせるのでしつこいと感じる

介護ワーカーが急がせる理由
  • 介護施設、事業所が担当者を急がせる
  • 非公開求人の応募の枠が埋まりそう
  • 同一の求人に応募が重なっている

介護ワーカーの求人の中には、一般のネット広告では観ることができない非公開求人があります。その求人の多くは介護ワーカーと親密な関係にある優良な法人、施設・事業所です。

このような介護ワーカーが持つ独自の優良法人(非公開求人)から人手が足りないと依頼されれば、担当者が良い人材を紹介するため求職活動を急がせる場合があり、その原因になってしまうのです。

介護ワーカーの非公開求人の特徴

「通常より好条件の求人なので、応募が殺到するのを防ぎたい」
「人手が不足していることを顧客に知られたくない」
という施設・企業などの採用担当者様からの依頼を受けて、募集をおこなう求人のことです。
非公開求人については、登録いただいた方で条件に合った方にのみメールやお電話などで個別にご紹介をおこなっているとのこと。

非公開求人とは

非公開求人とは、転職エージェントが自社の転職サイトやホームページなど、インターネット上に掲載していない、非公開の求人のことを指します。
公開していない情報により、それまで探しても出会えなかった求人が見つかることも。
非公開求人を豊富に保有している転職エージェントを活用するのも、転職活動を優位にすすめるメリットのひとつと言えるでしょう。

⋙非公開求人を見てみる

なぜ非公開にするのか?
  • 企業側とエージェント側の信頼関係により、優良案件を優先的に紹介。
  • 求職者が殺到しないようする。(少ない採用人数のため)
  • 採用側が欲しい人材を絞らせる。(管理職、資格所有者な、学歴などの条件が絞られている)
非公開求人のメリット
  • 表には出ていない優良な企業に出会える可能性がある。
  • 企業とエージェントの信頼関係により、求職者の転職先がスピーディーに決まる可能性大。

その他の非公開求人を扱う介護の転職エージェント

求職者が原因の場合

しまぞー

しつこいと感じる原因が求職者にある場合もあります。

  1. 登録後、転職エージェントが電話やメールで連絡しても、求職者から返事が返ってこない
  2. 期限、約束を過ぎても求職者から連絡がない
  3. 退会意思を伝えていない

これら以外に、求職者が転職エージェントの仕組みでもあるノルマ制度を理解していないケースもあります。

しまぞー

ぶっちゃけ、相手エージェントもボランティアではない以上、求職者を転職成功させて”なんぼ”なんですよ。

つまり、状況によっては、しつこく感じるのはいたし方ない側面もあるということです。

では、次にどのように対処すればしつこい連絡を避けることが出来るか紹介していきましょう。

\求人数は最大の9万件/

簡単無料登録

介護ワーカーの連絡がしつこい時の4つの対処法

介護ワーカーの連絡がしつこい時の対処法

それでは4つの対処法を詳しく見ていきましょう。

①応募は自身でも管理できる範囲に抑える

応募を管理するポイント!
  • 比較のために、転職エージェントは2・3社登録する
  • 自身の管理できる範囲で、求人先エントリーは3・4件の施設・事業所程度に絞る

私の経験でも、多くの法人にエントリーしすぎて管理できず連絡が遅れることがありました。

自分の都合だけではなく、相手担当者にもこれから就職するかもしれない施設、事業所があることを理解してください。

多くの法人にエントリーすると大きな弊害があります。多数エントリーして面接までいったとします。
それを断ると、その法人への応募はもう出来なくなるので、あとあと転職可能な施設、事業所が少なくなっていくのです。
だいたいの場合は、自身の住まいの近郊から応募していくので、だんだんと応募可能な職場が遠くなっていくというオチになるのです。

しまぞー

これマジでシャレになりません。

そうはいっても介護職の場合では、転職のメリットが多いのも特徴です。

下の記事「介護職は転職を繰り返すとどのような影響があるのか?」には、転職を繰り返すことのメリット・デメリットが解説されているので、気になる方はぜひご覧ください。

②担当者からの連絡には、なるべく早い返信を心掛ける

何度も連絡がくる原因の一つに、転職エージェントの担当者が何度連絡をしても、求職者と連絡が取れないというケースが多いようです。

しまぞー

これでは連絡が取れるまで何度も電話やメールが来るのは当たり前です。

求職者と連絡が取りづらくなる原因に、エントリー数が多すぎて管理できていないことが挙げられます。

求人に対するエントリー数を、自身で把握できる程度におさえることで担当者の連絡にスピーディーに返事が出来るでしょう。

また、求職者の転職に対する熱量が少ない場合もあるでしょう。

介護ワーカー」のアドバイザーと呼ばれる担当者は、早くあなたの就職が決まって欲しいのです。

そういった場合では、求職者とエージェント担当者に温度差が生じるため、求職者からすると、担当者からの連絡がしつこいと感じてしまいます。

③担当者の変更を申し出る

人と人との関係ですし、合わない・相性が悪いと感じる担当者もいるでしょう。その場合は、担当者を変更することがおすすめです。

転職エージェント担当者

活動の仕切り直しで、原因が担当者のしつこい連絡ならば介護ワーカーに電話し、担当のアドバイザーの変更を申し出てください。

④就職後,就労中のしつこい連絡への対応

しまぞー

就労中に電話がかかってくる。メールが頻繁にくることがあります。

要は転職希望ではないのに連絡がくる時があります。

転職エージェント担当者

しまぞーさん、それには理由があるんですよ

就労中にかかってくる理由

  • ノルマによる営業のため
  • 期間が空き就労状況の確認のため
  • 担当者が変更された際の挨拶のため
転職エージェント担当者

もし、連絡をしてほしくないということであれば、退会手続きをしてください。

退会まではいかなくても、電話でお断りする時に「今就労中で今のところ転職するつもりはありません」と告げれば、「介護ワーカー」の担当者はそれ以上しつこく連絡を入れることはありませんよ。

\求人数は最大の9万件/

簡単無料登録

上手な退会方法

上手な退会方法
サポートを終了させたい場合
  • やりとりしている担当者に退会希望のメールを送る
  • 退会フォームから「退会希望メール」を送る
  • 介護ワーカーのフリーダイヤルへ連絡
介護ワーカーの電話番号

退会する時には注意点があります。

  • 再度介護ワーカーを利用する際には、再登録しなければならない。
  • 介護ワーカーの大きな魅力である、優良案件非公開求人の案内が来なくなります。

\求人数は最大の9万件/

簡単無料登録

最後に,転職エージェントをランキング形式で紹介!

下の記事では、介護ワーカーを含めた転職エージェントをランキング形式にて紹介しています!

>>現役介護士がおすすめ【介護転職エージェント】を比較しランキング!

今日はブログを読んでいただきありがとうございます。また宜しくお願いします。

良かったらスマホにブックマークしてください。とても励みになります。

今日のサービスショット!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次