中高年50歳からの楽しい介護職

介護に転職を考えている中高年に向けて、介護の仕事内容やお役立ち情報を紹介させて頂きます。

【画像解説】介護シーツの交換!ベッドメイキングと三角コーナのやり方のコツ

こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士です。

介護用ベッドシーツ交換の手始めに。

私はこの動画を見て、一発でシーツ交換を覚えました。

シーツ交換は介護の入り口の研修【初任者研修】で、しつこいくらいに学びます。
しかしこのシーツ交換は、私の経験で、研修で教わってもなかなか理解できないのです。理解しても忘れてしまいます。

その証拠に、介護福祉士受験資格を得る研修の実務者研修でも、再度シーツ交換を習います。

ぜひ皆さんもこのブログと動画で正しいシーツ交換の方法をを覚えてください。

 

 

f:id:shimazo3:20190418163518p:plain

介護用ベッドシーツ交換の準備
  • 図上のシーツ交換では、作業がしやすい様に、また時間短縮の為、先に使うものが上にくるように準備します。
  • ベッドは、交換しやすい様にギャッジアップしておきます。
    ※ギャッジアップとは、ベッドの背部や脚部の調整をすることです。

   

 

f:id:shimazo3:20190418165331p:plain
f:id:shimazo3:20190418165819p:plain

f:id:shimazo3:20190418171329p:plain

介護用ベッドシーツの設置方法

 

f:id:shimazo3:20190418171951p:plain
f:id:shimazo3:20190418172047p:plain

図上・シーツを、ベッドの手前から先に広げていく。

 

介護用ベッドシーツのきれいなかけ方

f:id:shimazo3:20190418171612p:plain

  • 図上・シーツを頭側から掛けます。
  • シーツをきれいにかける為、ベッドの前に周り、ベッドマットを折りながら両手でシーツの先を引っ張ります。
  • マットをおろした際に、シーツのしわをなくし綺麗に仕上げることが出来ます。

 

 

f:id:shimazo3:20190418172326p:plain

図上・ベッドの頭側のシーツを、マットの下に入れこむ。

介護用ベッドシーツのしわが出来ない方法 

f:id:shimazo3:20190418172617p:plain

図上・ベッドの足側のシーツを、同様にマットを上に折りながらシーツを下に入れこみます。
その事によって、マットを降ろした際にシーツが引っ張られ、しわが無くなくなります。

足側のシーツをかける際も、ベッドの後ろに周り、両手でシーツをベッドの下に引っ張れば、きれいに出来ます。

 

三角コーナーをきれいにするための手順

f:id:shimazo3:20190418173447p:plain

  • 図上・シーツの裾を下から上に上げます。(青丸)
  • シーツを上げて、2つの赤矢印が交わる部分が90度になるように、持っている(青丸)の部分を調節します。

 

 

f:id:shimazo3:20190418174021p:plain

図上・赤矢印が交わる部分が90度になったら、シーツの上の部分をベッドの上に折り曲げます。(青丸)

 

 

f:id:shimazo3:20190418174358p:plain
f:id:shimazo3:20190418174513p:plain

                 

図上・シーツの下の落ちている部分左図を、右図のように、ベッドマットの下に入れこみます。

 

 

f:id:shimazo3:20190418174929p:plain
f:id:shimazo3:20190418175112p:plain
  • 図左上・赤矢印が交っているところ(90度)に、左手の手のひらを置きます。(青丸)
  • 図右上・頭部ベッドの上に折り曲げてあるシーツの先を右手でもちます。(赤丸)
  • 図右上・左手の手のひらをかぶせるように、右手でつかんでるシーツを下におろします。

 

 

f:id:shimazo3:20190418180354p:plain

  • 図上・左手の手のひらでシーツを押さえている所に、右手の親指でかぶせたシーツを押さえます。(赤丸)

 

 

f:id:shimazo3:20190418181440p:plain
f:id:shimazo3:20190418181158p:plain


図左上・右手は押さえたまま、左手の手のひらをシーツから抜きます。(青丸)

図右上・右手でシーツをマットの下に入れこみます(赤丸)

注意

シーツを入れこむ際は、手の甲を上にして入れ込みます。手のひらで行うと摩擦によってシーツがくっつきやすいのです。
手の甲を入れることで戻す際に、シーツがくっつくことなく抜くことが出来ます。

 

 

f:id:shimazo3:20190418182425p:plain

図上・赤矢印が交わる部分が三角になるので、三角コーナーと言われています。
三角コーナーとは、ホテルや病院、施設で使うベッドメイキングのシーツをかける基本の方法です。

この図のようにマットにシーツかぶせた際、きれいにコーナーが三角になっていれば、周りからとてもきれいなベッドメイキングにみられる重要な作業です。
                                       

足側のシーツ交換

f:id:shimazo3:20190418184012p:plain
f:id:shimazo3:20190418184230p:plain

図左上・画像はシーツを三角に折り、上の部分をベッドに置いたところから始まります。

頭の部分のシーツ交換が終わり、足側のシーツ交換を行うと、どうしても青丸の赤矢印のように交わる部分が、少しシーツがズレてしまいます。

図右上の赤丸の中の青矢印の部分、右手人差し指と左手の人差し指の部分、数センチずれているのが分かると思います。

 

 

f:id:shimazo3:20190418185406p:plain

f:id:shimazo3:20190418185905p:plain
f:id:shimazo3:20190418190102p:plain


図左上・足側の部分のシーツは赤矢印ように、どうしてもたるみが出来てしまいます。
それを直すために、図右上の画面のように左手でシーツをつかみ、手前に引きたるみを直します。

 

 

f:id:shimazo3:20190418190525p:plain
f:id:shimazo3:20190418190655p:plain

図上・頭側のシーツ交換同様の作業になります。

 

 

f:id:shimazo3:20190418191051p:plain

図上

  • 横のシーツは両手でつかみベッド下に向けて引っ張ります。
  • その事によってシーツのよじれをなくします。
  • 真ん中と両サイド順番に立ちそれぞれの位置で行います。

 

 

f:id:shimazo3:20190418191335p:plain

同様図上、真ん中、左右に立ちそれぞれシーツをベッドに入れこみます。

その際は手の甲で入れることがポイントです。

以上になります。

 

 今回の画像は、日本福祉アカデミー様の動画をお借りしました。

今日はブログを読んでいただきありがとうございます。また宜しくお願いします。

良かったら読者登録・マークしてください。とても励みになります。