介護士しまぞーブログ

介護に従事している方、転職を考えている方に向けて、介護の仕事内容やお役立ち情報を紹介させて頂きます。

【休日】介護職員におすすめの休日の過ごし方:休日ライフスタイル

こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士【しまぞー】です。

 

今回は、私が介護の仕事を続けていく上で重要と思われる介護職員の休日に焦点を当てて、しまぞーおすすめの休日の過ごし方を紹介していきたいと思います。

 

介護職員は、デスクワークではなく体力の必要な職業です。特に夜勤では、常に動き回り身体を動かしています。

 

そのため、身体を休めるための休日の過ごし方はとても重要です。

 

関連記事:介護の職業で体力の衰えを感じた体験談!

www.shimazo3.com

 

夜勤にはショート夜勤とロング夜勤があります。自身に合った働き方はどちらなのか?是非参考までにご覧ください。

www.shimazo3.com

 

また、介護の職業は、ストレスのかかる仕事なので、そのままほっとくと精神的な病を発症してしまいます。と言いますか、そのような方が介護職には多いのです。

  

私も休日には、次の出勤日までに気力、体力の回復に努めています。

 

そこで、本記事では私の経験談を中心に休日は何をして身体を休めているのかを紹介していきます。

 

介護職員におすすめの休日の過ごし方

f:id:shimazo3:20210731001951p:plain

介護職員の休日日数について一般企業と比較


まず、介護の仕事の休日日数ですが、一般企業は年間120日程度ですが介護職は週休2日制、月間8~9日、年間110日程度が大多数でしょう。

 

また、施設での常勤は、一般企業の様に土日祝日の休みが約束されてはいません。

 

一般企業と介護職の違いについて

www.shimazo3.com

 

介護職の休日について2種類の夜勤より解説!

www.shimazo3.com

 

コロナ状況下、自宅での過ごし方アンケート

f:id:shimazo3:20210731071456p:plain

引用元:調査結果発表:第1回 「休日の過ごし方実態調査 新時代の変化」調査(リスモン調べ)|与信管理コラム・メールマガジン|与信管理のリスクモンスター

 

私の休日の過ごし方を紹介

 

私は、以前ストレスを解消する方法の記事を書きました。

 

ストレスの原因と解決用法5つ選んで解説!

www.shimazo3.com

 

上記記事で紹介した5つの解消方法が私の主な休日の過ごし方であります。

更に今回はプラス3つ、合計8つのストレス解消に有効だと思われる休日の過ごし方を紹介します。

  1. 嫌な事を忘れる為に趣味を持つ。
  2. 美味しいものを食べに行く。
  3. 自治体の活動に参加し、交友関係を広める。
  4. スポーツクラブなどで汗を流す。
    (疲れているのにスポーツするのかと思うかもしれませんが、軽い運動ならストレスの解消になるし、入浴後のサウナと水風呂が気持ちいいのです。)
  5. 介護の仕事の悩みを仕事外の友人に相談する。
  6. 女性なら、洋服や化粧品などの買い物をする。
    (最近は手軽に楽天など通販で購入できるので、購入のために出かけるなどの負担がない。)
  7. 大型家電店でいろいろな家電製品を観て周る。
    (ただ、ストレスから無理して購入してしまうと散財する可能性があります。)
  8. 基本、休日は身体を休める過ごし方が重要。
※青い部分をクリックすると該当記事の見出しに移動します。 

 

✅ 思い出してみると,この一年間で購入した家電製品は

  • パソコンデスクトップとノートパソコン一台ずつ
  • テレビ60型4K有機EL
  • 電子レンジ
  • トースター
  • エアコン2台

ざっと計算すると、80万円くらい家電の購入に使ってました。

 

あまり良い例とは言えませんが、私は車を所有していないので、このくらいは構わないだろうと思ってしまいます。

 

散財するのはダメなことと解っているけど、好きな物を購入するのが一番の精神的な安静が得られると感じてしまいますね。

 

再度申し上げますが、体力勝負の介護職、もちろん疲れているなら休日はぐっすり睡眠し身体を休めるのが基本です。

 

私の給料明細を公開している記事です。介護職の大変さと収入が見合っているのか、興味のある方どうぞご覧ください!

www.shimazo3.com

 

休み方改革の取り組み:厚生労働省

 

厚生労働省では有給休暇取得を促進する取り組みが行われています。

work-holiday.mhlw.go.jp

 

今のコロナ状況下では難しいですが、海外旅行などには長期休暇が必要です。

 

ただ、今の厚生労働省の考えでは、週休三日制を謳っていますが、現在のデフレ状況下で給料が上がらない分、”副業で稼ごう”というのが世の中の流れです。

 

是非、厚生労働省には、純粋に労働者の余暇の為の有給休暇の取得、社会の意識改革を促進して欲しいですね。

 

今日はブログを読んでいただきありがとうございます。また宜しくお願いします。

良かったらスマホにブックマークしてください。とても励みになります。

 

今回の写真は2020年1月コロナ渦直前のハワイ旅行にて

f:id:shimazo3:20210731015411p:plain