介護士しまぞーブログ

介護に従事している方、転職を考えている方に向けて、介護の仕事内容やお役立ち情報を紹介させて頂きます。

こんな介護の新人は嫌われる,やってはいけない:3つのケースを紹介!

こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士【しまぞー】です。

 

私の記事は、介護施設・事業所に入職する新人や施設系に転職する方に役立つブログにしようと心がけて書いています。

 

今回は新しく介護へ転職する方、もうすでに入社されて働き出した方へ向けて、職場で特に人間関係を悪くさせないよう気を付けるべきことを記事にしました。

 

介護職へ転職される方には、新卒、中途採用、パートアルバイト、派遣社員、契約社員と幅広く活躍されています。年齢もさまざまです。

 

しかし離職される方も多いのが現状です。

 

今回この記事を読んで頂くことで、新人が自ら離職理由を作らないようアドバイスできればと思い書きました。

 

そこで今回は新人が介護の職場で気を付けなければならない人間関係の肝心な事を3ケース紹介し考察します。

  

新人が介護の職場で嫌われる,やってはいけない事の結論から言いますと・・・ 

  • 休憩を有効に使って仕事を覚えるべき
  • 前職の悪口を言わない
  • 前の職場のやり方を主張しない

 この3つの結論をそれぞれ考察していきます。

 

f:id:shimazo3:20200418135841p:plain

 


  

こんな新人は嫌われる:休憩中に1人でスマホに熱中


どういう意味かと言うと、新人にとって新しい職場では覚えることがいっぱいあります。

 

しかし指導係が付いていたとしても、質問をする時間がなかなか取れないのが現状でしょう。

 

そこで私の経験では、休憩中に先輩とコミュニケーションを取っていました。

 

そして休憩中に仕事の分からないことを先輩に聞いていました。

 

もちろん休憩中とは、仕事から完全に離れる事が法律にもあります。

 

しかし、自由に使える時間だからこそ先輩とコミュニケーションをとることが出来ますよね。

 

確かに先輩にとっても休憩は貴重な時間ですが、スマホをずーといじってる新人を見たら、私は「あまり話をするのが好きではない性格なのかなー」と思ってしまいます。

 

ましてや仕事で解らないことを、休憩中に「Twitter、ヤフー知恵袋で質問をする」など

論外でしょう。

 

自分の施設の利用者のADL(生活日常動作)を良く理解しているのは、その職場の先輩です。

 

介護職員の介助はアセスメント、ケアプラン等個人記録を確認し行います。それをないがしろにするケアはありえません。

 

つまりケアの仕方は利用者個人個人違います。

 

SNSで質問して回答を得られてもそれは回答者の経験からくるアドバイスです。それが全て当てはまるわけありません。

 

利用者のケアはいっしょくたに出来ないのです。

 

ユマニチュードなどケアの方法論の本を読む前に、自分の施設の利用者に対するケアの方法を学ぶべきですね。

 

安全に身体介助をするために、SNSで身元を知らない人に質問するのではなく、職場の先輩に確認しましょう。

 

【関連記事:休憩時間の記事】↓

www.shimazo3.com

  

こんな新人は嫌われる:前職の悪口を言う

 

少し仕事、職場に慣れてくると、周りの職員からこのような質問をされるでしょう。

 

  • なぜ介護職に就いたの?
  • 前の仕事は何をやっていたの?
  • もう仕事には慣れた?

 

この様な内容を話しかけられて・・・

 

ついつい「前の仕事はつまらなかった」「将来性の無い仕事だった」と言ってませんか?

 

常識のある先輩・上司ならあなたに「こいつ陰で人の悪口言う奴だな」とレッテルを張られてしまいます。

 

いずれにしても、本音を言えばいいってものではないでしょう。

 

 【関連記事:介護職の向き不向き】↓

www.shimazo3.com

 

こんな新人は嫌われる:前のやり方を主張する

 

中途採用の経験者に多いのがこのケースです。

 

教えてもらうたびに「前職のやり方はこうだった」と話を持っていく方います。

 

この言葉を教えている側は言われると「疲弊」してしまいます。

 

聞いている方は、前のやり方がお気に入りなら転職するなよって話になってしまいますよね。

 

また、ベテラン経験者が転職してきたケースで、前職のやり方はこうだったと経験の浅い職員が言われると混乱してしまいます。

 

職場環境を悪化させる原因となるでしょう。

 

【関連記事:嫌われる編スピード重視】↓ 

www.shimazo3.com

  

まとめ

 

今日は介護に転職される、働き出した新人に向けて、気を付けるべきことを考察しました。

 

特に4月入社の方は、2週間が経過しぞろそろ仕事も覚えてきたと思います。

 

この記事を読んで頂いて、参考になれば幸いです。

 

最後に介護に転職・就職を考えている介護職の方へむけて・・・

転職したくなったらまず、エージェントに無料相談しましょう。


もし転職するなら、転職エージェントの【かいご畑】がおすすめです。

 

私が実際に転職活動で転職エージェントを利用した時に、とても助かったのが面接同行収入がマッチする施設を探してくれたことでした。

  

 私が直接電話で確認した、かいご畑の6つの特徴、メリット

①:無資格未経験者でも利用できる

②:担当者が面接に同行します

③:履歴者、職務経歴書の作成に相談に乗ってもらえる

④:短時間、残業なしの人気求人が見つかる

⑤:専任コーディネーターがしっかりサポート

⑥:最初の段階で、希望の給与条件にマッチした就職先を探してもらえる

番外:面接後も収入アップの交渉が出来る施設・事業所あります。

 

 

私が更に詳しく直接電話でかいご畑に確認した「かいご畑のおすすめ理由」を下の記事で紹介しています。是非ご覧ください。

↓       ↓

www.shimazo3.com

 

直接【かいご畑】のサイトに行きたい方はこちらをどうぞ!

 

Amazonでの買い物はこちらからどうぞ!】 

 

Amazonオーディオ雑誌読み放題「ファイルウェブマガジンプレミアム」】

 

しまぞーのおすすめ書籍 

 

 

 

 

今日はブログを読んでいただきありがとうございます。また宜しくお願いします。

良かったらスマホにブックマークしていただけるとうれしいです。

 

今日のサービスショット!

f:id:shimazo3:20200418142313p:plain