MENU

はてなブログからWordPressへ移行しました!【介護士しまぞーブログ】

こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士【しまぞー】です。

私は、1月下旬に当「介護士しまぞーブログ」を、3年間お世話になったはてなブログからワードプレスへ移行しました。

本記事は、無料で移行をして頂いた羽田空港サーバー様との約束事、移行記事の作成、移行サービスの内容の紹介となります。

そのため、そもそもブログ作成に興味がない方にとっては、読む必要がないのでこのページは閉じてしまいましょう。

少しでもブログの作成に興味がある方や、はてなブログを運営していて、移行に興味がある方々にとって有益な情報となるよう書いていきたいと思います。

今回は、羽田空港サーバー様の無料移行サービスですが、移行を有料で行う場合も、法人、個人の方を問わず大勢あります。

確認したところでは、値段などにバラツキがあり、9千円から10万円と値段に大きな幅があることが分かりました。

もし、どこに頼めばいいのかと問われれば、この無料の羽田空港サーバー様に依頼してもほとんど問題は無いでしょう。

ちなみにこのサービスを知ったのは2年ほど前、同じはてなのブロガー”ゆーさん”がワードプレスへ移行した時に知りました。ゆーさんはドイツなど欧州のマイル旅行を中心にブログを書いています。
ゆーさんのTwitter:https://twitter.com/meinereise2017
ゆーさんのブログ:ねことドイツとマイル旅

それではまず、無料移行に必要な3つの条件を紹介します。

目次

はてなブログからワードプレスへの移行3つの条件

  1. 羽田空港サーバーのサーバーConoHa WINGを使用する
  2. 羽田空港サーバーの移行記事を書く
  3. サーバーとワードプレスのデザインテーマを指定の紹介リンクから契約する

ちなみに私はデザインテーマに”SWELL”という有料テーマを購入しました。

しかし、どのテーマを使っても良いとは知っていましたが、購入先を指定されていたとは気が付かず、依頼ボタンを押す寸前に知って、羽田空港サーバー様に連絡を取り何とか無料移行を行っていただきました。

なぜ、はてなブログから移行しようと思ったのか?

理由①:デザインのしやすさ 

例えば、文字装飾にマーカーを使用するにも、はてなブログでは、一色の設定で強調をしたときのみマーカーされる。

これは、はてなブログ側のCSSの基本設定がそうなっているからです。別ページ、同ページ内での別色マーカーが出来ないのです。

しかし、ワードプレスであれば、文字装飾がしやすく、一文内に違うマーカーで強調することが出来ます。

デザイン性で言えば、ワードプレスは多彩な装飾が可能なのです。

はてなブログなど、無料のプラットフォームを利用する理由の多くは、CSS、HTML等のプログラミング言語を覚えなくていいからでしょう。

ワードプレスには、プログラミング言語を理解しないと大変な目に合いそうという印象がありますよね。

しかし、実際に3年も運営すると文字装飾などをしたくなります。装飾をしだすと、むしろワードプレスの方がプログラミング言語をいじらずに済み楽なのが分かってきます。←特に私が購入したデザインテーマのSWELLのブロックエディタ

例えば、

  • ランキングを作るために表が必要。
  • トップページの目立つところに好きな記事を設置したい。
  • 企業のような綺麗なサイトでブログを作りたい。

これらブログの装飾の希望をかなえやすいのがワードプレスといえるでしょう。

理由②:サイトの安全性

はてなブログは、運営側がダメ出しをするとブログが飛んで、なくなってしまう可能性があります。

はてなProの有料版にしても、その恐れが全く無いわけではありません。大袈裟化も知れませんが、事実無根のクレームなどによりサイトが無くなってしまう事さえあり得るのです。

その心配がワードプレスには無いのです。

理由③:SEOに強いブログ運営

ブログ運営当初より、ワードプレスは無料のプラットフォームと比較してSEOに強いと言われていました。

ただ、私もはてなブログを運営していて、それほどSEOに弱いとは感じたことが無いです。ビッグワードでも、しっかりと上位表示が出来ていました。

例えば、アフィリエイトを考えた場合、トップページに収益記事を載せる方法はワードプレスの方が行いやすいでしょう。

はてなブログでは、デザインテーマにもよると思いますが、トップページは最新記事から順番にブログカード等が配置されます。

ワードプレスの場合は、上記で紹介した通り、好きな記事を好きなように配置出来るのでアフィリエイトを柔軟に行うことが出来ます。

ただ、Googleは、はてなブログよりもワードプレスを単純に評価しているという訳ではありません。

その自由度により、読者に読みやすいコンテンツを作りやすく、その結果、SEOに強いと言われていると私は考えます。

理由④:豊富で役立つプラグイン

ワードプレスには、その機能を拡張させるプラグインが有料・無料と豊富に存在しています。

  • SEO強化に有効なサイトスピードを上げるプラグイン
  • セキュリティーの強化のためのプラグイン

などなど、ブログをやってると、こういう機能があったらいいなと思って調べると意外やプラグインで見つかります。考えていることは皆同じと感じがしました。

ワードプレスに移行して手間がかかった事

①:CSSのソースが移行で反映されない

↑ これが一番大変

今までは、はてなブログで装飾を設定するのにCSSに手を加えていたが、ワードプレスに移行する際は、CSSが移行されません。

羽田空港サーバー様による移行に際しては、CSS移行の面倒を見てくれない、つまり、はてなのCSSは自身で手直しをしなければなりません。

具体的に言えば、はてなのCSSでナンバリングなどの文字装飾を設定している場合、移行には反映されず無くなっていて、再度装飾しなければなりません。

単純に同じナンバリングならば直ぐに設定できますが、折角の多種多様な機能があるワードプレスのブロックエディタを使うのですから、ここは我慢して一から直さなければなりませんね。

②:見出しタグが違う

はてなブログの見出しタグとワードプレスの見出しタグにずれがあった。

通常は羽田空港サーバー様も分かっているので一括で変更されてきますが、引用などをコピペする際、見出しがあり、その認識の違いから見出しを変更せずに納品された。

調べて、再度一括見出しタグの変更を依頼しました。

ここは何を言っているのか分からないかもですが、基本、テスト確認以降、再度の変更依頼は出来ないので、見出しタグがあっているかを確認しましょう!

細かいところでは、最初の見出しの上の画像をブログカードのアイキャッチ画像と設定してくる。

見出しの上に画像が無いと、ブログカードにアイキャッチ画像が表示されなくなります。

一番心配,移行後のGoogleSEOへの影響・・・

  1. 検索順位などはどうなったのか?
  2. 検索パフォーマンスはどうなったのか?
  3. 一日、一か月のアクセス数は以前と比較し落ちたのか?

移行後、一か月ほど程経過しましたが、これらSEOに関してはほとんど変化はありませんでした。

後大事なのが、はてなブログの読者登録が無くなってしまうこと。はてな読者中心に記事を紹介していた方にとってワードプレスの移行はアクセス低下の原因となってしまうでしょう。

最後に

羽田空港サーバー様とのやり取りにどの程度時間がかかったのかと申しますと、移行作業は半日程度です。

もちろん、移行前に質問などメールでのやり取りが出来ます。

そして、はてなブログのバックアップデータを羽田空港サーバー様にメールで送ってからはすぐに移行作業が始まります。

数十分経過後、羽田空港様の仮のデザインテーマでブログが送られてきて内容を確認します。

1日猶予はありますが、大体全て見るわけにもいかず、直ぐにOKを出し終わりました。

以上です。

SWELLをテーマにしてるサイトを紹介している、じゅんたさん(@jun_sigotofun)の記事に私のブログも載せていただきました。
じゅんたさんのデザイン集はこちら!
>>おしゃれなブログデザイン370事例|WordPressテーマ別に参考サイトを紹介

今日はブログを読んでいただきありがとうございます。また宜しくお願いします。

良かったらスマホにブックマークしていただけるとうれしいです。

   今日のサービスショット!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる