中高年50歳からの楽しい介護職

介護に転職を考えている中高年に向けて、介護の仕事内容やお役立ち情報を紹介させて頂きます。

ながら運転には気をつけて!デイサービスでの介護職の送迎は懲役刑も

こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士【shimazo3】です。

 

今日は、デイサービスにおける送迎車で事故を起こした場合の責任について解説します。

f:id:shimazo3:20191204042902p:plain

 

11月30日デジタル記事で車のながら運転を厳罰化するという記事がありました。

 

ながら運転とは、スマホやカーナビを見ながら車の運転をしていることです。これまでも車のながら運転には処罰がありましたが、さらに2019年12月より罰則と違反金が厳罰化するという記事です。

 

f:id:shimazo3:20191203235314p:plain

 

そしてTwitterでは、ながら運転に関して、下のようなツイートのやり取りがありました。

要はデイサービスで働く方は利用者の送迎を行っています。新聞等で上記の内容があったため、「介護職員は送迎中にスマホを使ってのながら運転は罰則が厳しくなったので注意しましょう」という内容です。

 

ツイッターでのツイート元のつぶやき

 

みなさん、ながら運転に気をつけましょう。罰則が厳しいので、特に送迎や車での訪問中にも気をつけましょうね! 

 

更に私は、Twitter上で、デイサービスに勤めている職員からのツイートを確認し、下の様にリツイートしました。

 

shimazo3】デイサービス職員の送迎は危険とツイート

 

下のツイート内容によります。.

 

f:id:shimazo3:20191203235035p:plain

 

仕事でも車の運転で起きた事故は職員の責任

 

要は何が言いたいかというと、送迎車で利用者を送迎する介護職員が事故を起こした場合、相手がけがをしたときに車の保険で賠償は出来ます。

 

しかし青や赤切符を切られるような違反をした場合に、送迎者職員が行政処分や刑事罰により違反金、違反点数が来るという事です。もちろん人を引いたなどの重大事故をした起した場合は危険運転致死傷で禁固刑がありえます。

つまり介護職員は利用者の送迎による事故で前科者になってしまう可能性があるのです。

刑事処分と行政処分との関係


刑事処分   ・・・過去の行為に対する制裁として行われる処分(罰金など)

行政処分※  ・・・将来における道路交通上の危険を防止するという行政目的を達成するために行われる処分(免許の取消しなど)

 

タクシー運転手、介護タクシーの運転手とデイサービスの送迎の違い

 

  • 普通自動車2種免許所有しているか?

 

  • 送迎の料金を徴収するか?

 

タクシーや介護タクシーの送迎の場合

 

タクシーや介護タクシーはそれで利用者から料金を頂いている職種です。普通自動車2種免許を取得していて、車の運転のプロの試験を受かった方々なのです。その為2種免許を取得していないと営業ができないのです。

 

デイサービスなどの利用者の送迎の場合

 

デイサービスなどは直接送迎料金を利用者に請求していません。その為普通自動車免許で送迎が出来ます。デイサービスの介護職員の運転は、素人の運転がほとんどでしょう。もちろんデイサービス以外の運転手も同様です。

 

ちなみにデイサービスでは送迎の手当てが付くところと付かないところがあるようです。ただしつくところでも1回30円だそうです。

 

弁護士に聞いてみた!

 

【弁護士ドットコムでの質問】デイサービスドライバー一人送迎の違法性

 

デイサービスの送迎ドライバー業務を行っております。利用者さまを私一人で送迎するのですが、介護度4の方もいらっしゃいます。

また、ドライバー以外の雑用や、施設内の席まで利用者さまを誘導する業務もあります。

法的にみて、違法性は問われないものでしょうか。適切なご回答のほど、よろしくお願いいたします。

 

【弁護士ドットコムでの回答

 

実際に、あなた一人で利用者を安全に送迎したり、誘導することができるかという問題であり、あなた一人では利用者の安全が図れないというのであれば、安全配慮義務違反になり、それにより利用者に怪我を負わせるようなことになれば、施設側ないしあなたが損害賠償責任を負う可能性があるでしょう。

 

 少し説明しますと、


安全配慮義務違反とは労働問題で起こる事案で、通常雇用主が職場環境の安全の不備により労働者がけがをしたなどの労働災害による労働契約法による罰則です。

 

今回のデイサービスでの送迎の場合の安全配慮義務違反で考えられるのは、雇用主による、厳しいタイムスケジュールでの送迎により運転手が車を急ぎ、このことが原因で事故を起こした場合に、雇用主が運転手に安全配慮が至らなかったとなります。

 

まとめ

 

今日はデイサービスでの送迎による運転手の責任についてお話ししました。この事案は雇い主は知っているが介護職員は知らない問題だと思います。

この様なことは、もう少し介護関係で問題になってもいいのではと思います。

 

今日はブログを読んでいただきありがとうございます。また宜しくお願いします。

良かったら読者登録・Bマークしてください。とても励みになります。

 

今日のサービスショット!