介護士しまぞーブログ

介護に従事している方、転職を考えている方に向けて、介護の仕事内容やお役立ち情報を紹介させて頂きます。

介護職員の【副業】について金融商品を中心に私の経験を含め考察しました!

こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士【しまぞー】です。

 

今回は介護職員が副業をする事について、最初に介護のトップブロガーを取り上げ、次にどのような副業があるのかを交えながら私が回答します。

 

そして以前私が行った事のある金融商品(株、投資信託、FX、ブログ)がどのような仕組みなのか?を解説し、プラス私が損をした成績を述べます。

 

この記事は、介護のトップブロガーが本を出版するという事を知り、ブログでは彼に比べれば底辺の地位にいる私ではありますが、日ごろの感謝の意を込め書きました。

f:id:shimazo3:20191231003209p:plain

 

私が参加しているTwitterで副業をお勧めするブログアフィリエイターがいます。月間100万円稼いだと吹聴しています。

 

来年2020年2月に、そのトップアフィリエイターが「月収15万円だった現役介護士の僕が月収100万円になった幸せな働き方」という題材を引っ下げて、本を出版するとの事です。

 

昨日も、ある介護士が私に対する返答ツイートで「100万円かせげればいい」と冗談で言われてました。間違いでも勘違いはしてほしくないですね。

 

単月なら100万円の収入を得るなんて大したことではありません。「例えば私も先日、保険を解約して300万円手に入りましたよ」とツイートしたことあります。

 

 

 

その介護トップブログアフィリエイターの特徴

 

✔ 100万円が単月のみ、継続して稼いでいるようには見えない。

 

✔ その方の集客のやり方が周りのTwitter民から問題視され、対応が悪く嫌われている。

 

✔ まともに会話が出来ず、嫌なアンチコメントには即ブロックで対応。

 

ツイート内容は、介護の職に対して不安を煽ってから、安易に派遣社員の働き方を宣伝し集客

  

✔ 月収100万円と宣伝するならある程度継続していなければ信用は無い。

 

✔ インフルエンサー気取り

 

✔ 私は「ブログで毎月の収入が100万円手に入る、更に10年以上続くなら認めるよ」ぐらいの話です。

 

しかし、そのころにはブログアフィリエイトのコンテンツが残っているかも怪しいよね

 

上記にあげている、Twitterの介護系トップアフィリエイターは介護歴4年程度です。

 

私の参加していた知恵袋やブログなどの情報の提供者、Twitterの参加者の、その多くの方がある程度長く勤めている経験者。

 

介護では私の知る限り8割近くが「ケアマネージャー」です。

 

つまり経験1.2年の初心者が、なかなか体験談を提供できないのです。雑記記事でのアフィリエイトならまた別ですが・・・

 

介護系トップアフィリエイターの

 

◆ 介護に関しての浅はかな知識によって、介護関係にさまざまな悪影響を与えている。

 

◆ 介護士の低賃金を訴えることにより介護職のイメージを悪くさせている。

 

◆ 正社員より派遣社員の働き方をすすめてる。その理由が派遣社員の方が、委員会などに出席する必要が無い等、仕事の楽さ、マイナスイメージを植え付けることによってアフィリエイトをしている。

 

◆ 副業に関しても、何のエビデンスもないのに100万円稼いだと主張し続けている。

 

マスコミからの取材により自分の考えのみを拡散して、その内容は介護の実態と温度差がある。

 

この記事をごらんなったみなさん、私がこの記事で何を訴えたかったのかというと、副業に関して安易に勧めないようにしてほしいのです。

 

別に自分が勝手にやって損する分には問題ないです。

 

ただ他人に副業や派遣(安易に)勧めるのは避けるべきだと思います。結果の責任が取れないからです。

 

特に介護系インフルエンサーの方は、100万円かせいだと主張してますが、その方法のエデビデンスを記事にしていません。

 

何の根拠もないのに彼のツイートに惑わされ、介護士としておかしな方向に行かないでほしいというのが私の言いたい事です。

 

それでは、私が結論づけた介護職員が副業をすることの良し悪しは、ブログアフィリエイトをしている私からの回答を先に申し上げます。

  

回答副業はしない方が良いです

 

特にブログアフィリエイトに関してです。時給に換算しても最初の6か月位は100円にもなりません。

 

今回は介護福祉士である底辺ブロガーの私の立場から、介護職の副業を考察していきます。

 

では最初に介護職員が出来る副業を、私の経験を交えながら解説します。

 

私が今まで手を出した副業は上記の内、株式、投資の運用、FX、ブログアフィリエイトです。多少知識があるのでわかる範囲で解説します。それと私の成績も公開します。

 

介護職員に副業をお勧めしない理由

 

✔ 副業は本業の隙間時間に行う為、体力を使う介護職員にとっては身体を壊す危険がある。

 

✔ 実際始めたとしても、長く安定的に継続することが出来るか猜疑的。

 

そもそも特化型ブログアフィリエイトやYouTubeはインプットしたものをアウトプットするため、生半可な知識では提供する内容が薄い傾向。

 

今回の記事はここまでで一旦区切っていただきます。

 

◆これ以降は私が行った事のある金融商品を簡単に紹介します。私の成績も含めて興味のある方だけどうぞ!

 

 

介護職員が可能な副業の種類

 

株、投資の運用、FX、ブログアフィリエイト、ユーチューバー等々あります。
これ以降は、それぞれの金融商品やアフィリエイトを簡単に説明します。

 

介護職員が出来る副業について個別に紹介と私の成績

 

副業①:株式投資

 

株式とは、簡単に説明すると、企業がお金を集めるために返却する必要のない株券を市場に出して購入してもらう事です。株式は需要と供給の関係です。

 

つまり企業の業績が良くなれば、「一株当たりの価格は上がる、悪ければ下がる 」。

 

そこで投資家(株券購入者)は、株券を売り買する(売買)ことで利益を得ることを目的とします。注意点は上記の通り返却が必要ないのです。元本保証がありません。

 

ちなみに、1997年に上場したヤフージャパンの株を初値200万で買っていたら、2019年11月現在で約3億円です。

 

つまりここ20年で500倍です。

 

当時私は株式投資をしていました。

 

もちろんその当時、ヤフーの株がどんどん上昇する、株を分割し株価が半値になっても直ぐに元の株価に戻るつまり倍々ゲームを繰り返すさまを見ていました。

 

おそらく当時は3億以上の株価になっていて、今は落ちてきていると思います。

 

✔ 私の株式の成績は100万円はマイナスです。

 

失敗する原因は上昇すると株価が上がっていると思い購入欲求が高まります。しかし購入するとそこは高値で落ちていくというパターンで結局損切になります。

 

副業②:投資信託 

 

投資信託(ファンド )とは、投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券 などに投資・運用する商品です。

 

その運用成果が、投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品です。

 

集めた資金をどのような対象に投資するかは、投資信託ごとの運用方針に基づき専門家が行います。

 

かみ砕いて説明すると、株式の専門家が商品(これから上昇しそうなファンド)を決めます。

 

専門家はその内容に沿った株を複数社選択し、株式を購入します。多くの購入者から、たくさんのお金を集めて運用します。

 

購入者とっては、いろいろな株を投資のプロの専門家に運用を預ける。その為リスクが分散し、プロに運用してもらう安心感がありますね。

 

このような運用は個人ではできないので株式よりはリスクは少ない傾向です。ただリスクが高い商品、少ない商品があります。

 

 私の投資信託の成績は、アメリカの株式を中心にした投資信託を購入しました。その当時はクリントン大統領で、アメリカの平均株価は8,000円でした。

 

それが今現在は2万円超えです。私は確か1万円ぐらいで損切りしました。要はこの20年私の予想とは全く逆にアメリカ市場は上昇していったのです。

 

結果マイナス20万円くらいです。

 

副業③:FX

 

FXに関しては最初に言っておきたいのが、相手にするのは世界の為替市場と世界情勢です。

 

つまり地球は24時間周っているため、世界の為替相場は24時間市場はどこかで開いてます。

 

アメリカと日本の為替に関わっていても、ヨーロッパの市場で変化があったらもろに影響します。

 

それもヨーロッパの金融のお偉いさんが何か発言しただけで、アメリカと日本の為替相場が影響受けるのです。

 

なかなか仕事をしながらやるには難しいと思います。

 

日本とアメリカドルとのFXを例に例えると、「これからドルは値上がりする」と見込んで、1ドル=100円の時に10,000ドル(100万円)買うとします。

 

その後、見込みどおり値上がりし、1ドル=105円になったので、売る(決済する)としましょう。

 

すると…(105円-100円)×10,000ドル(100万円)=5万円
5円値上がりしたことで、差し引き5万円分の為替差益を得ることができるのです。

 

ここが凄くわかりずらいですよね。私なりに解説すれば、100万円を使っているのに5万円しかもうからない?というわけではないのです。

 

FXは【レバレッジ】と呼ばれるものがあり1万円を、その25倍の25万円の金額を張ることが出来るのです。

 

再度100円が1ドルとします。 そしてFX会社に10万円預け入れをしているとします。

 

単純に1万円でレバレッジ25倍の25万円、ドル替えする。25万円から30万円に上がったら、5万円の利益が出ます。

 

つまり1万円の元手で5万円利益を手にするのです。

 

これがレバレッジの凄さです。ここで逆もあるから危険と思われますよね。確かにそうです、しかし預け金が10万円なら25倍の金額を張っていたとする。

 

そのままほったらかしにしていても10万円の損までです。10万円の損が出る前にFX会社に取引を止められてしまいます。

 

また細かい金額での損切りを設定可能で、その辺の不安はありません。

 

ただ対米ドルなら1ドル100円が105円になるには結構時間がかかると思いますよね。しかしほかの通貨の中には大げさではなく一気に動く通貨もあります。

 

もちろん、経済の仕組みや国際情勢を理解していないと危険な金融商品と言えます。

 

✔ 私のFXでの成績は2年ぐらいでマイナス60万円です。

 

副業④:ブログアフィリエイト

 

ブログアフィリエイトは過去の記事で解説しています。それを添付します。

 ↓       ↓

www.shimazo3.com

 

介護のブログアフィリエイトでは、某インフルエンサーさんが得意とする派遣会社や転職エージェントがあります。

 

その他にはAmazonアフィリエイト等ありますが、単価が安く数十個単位で購入が無いと大した売り上げにはならないし、それこそアクセス数が無いと購入者とつながるのは困難です。

 

アクセス数が上がるにもよく言われるのが記事100記事、SEO検索順位対策Googleに認められて検索上位に来るにも最低6か月以上はかかります。

 

非常に費用対効果が低いコンテンツと言えますよ。

 

副業⑤:YouTube

 

私はチャンネルだけ持ってますが(ねこ動画1本)これから伸びるコンテンツだと思います。

 

パソコン、マイク、編集ソフト、照明などが必要ですが、パソコンを抜かせば3万円程度で揃います。

 

いろいろ副業について書きましたが、結局私の場合はトータルで損をしています。はっきり言って、介護職員でさらに稼ぐためには、金融商品なら大損あり得ます。

 

ブログやYouTubeの場合はインプットするための経験が必要になります。費用対効果ならよっぽど残業した方が割のいい収入になるでしょう。

 

結果としては、金融商品、ブログ等私は実際やっていたので今更否定的ですが、これを読んだ皆さんは自己責任です。

 

もしやりたい方は、この記事だけでなく更に専門の書籍などを読み知識を得てからをお勧めします。

 

最後に介護に転職・就職を考えている介護職の方へむけて・・・

転職したくなったらまず、エージェントに無料相談しましょう。


今回ご紹介する転職エージェントは【かいご畑】です

↓       ↓

www.shimazo3.com

直接【かいご畑】のサイトに行きたい方はこちらをどうぞ!

 

今日はブログを読んでいただきありがとうございます。また宜しくお願いします。

良かったら読者登録・Bマークしてください。とても励みになります。

 

今日のサービスショット!