中高年50歳からの楽しい介護職

介護に転職を考えている中高年に向けて、介護の仕事内容やお役立ち情報を紹介させて頂きます。

今回は介護職員の【退職者が多いのか?】その理由を質問形式で解説します。

特別養護老人ホームの介護福祉士です。

 

今回は介護職員の【退職者が多いのか?】その理由を質問形式で解説します。

 

【質問】

介護の仕事辞める人はどんな理由でやめる人が多いですか?
すぐやめる人の方が多いですか?
介護の仕事でもボーナス4か月分とか待遇のいい所とよくない所があった場合、人材争奪戦になるんですか?

 

【回答】

私の勤める特別養護老人ホームの退職理由の一番の理由は人間関係です。
特に一般企業からの転職者はその幼稚な職場環境には驚かれます。
人間関係がいじめや噂話で成り立っていると言っても過言ではありません。
特別養護老人ホームは入居の待機者が多い(100人待ち)と言われていますが、実際は人員不足でユニットを開けられない等の弊害がある為の理由があります。また近年は特養も新規の施設が多く乱立していて、(これはどの形態の老人ホームでも言えますが)人員の確保が難しい理由もあります。

>すぐやめる人の方が多いですか?

多いです。仕事内容自体は確かに肉体労働的な部分もありますが、とても簡単な仕事です。介護技術と言う名ばかりの簡単な技術を3か月程度我慢して習得してしまえば仕事は出来てしまいます。そこまで我慢できない方が多いです。

 

>介護の仕事でもボーナス4か月分とか待遇のいい所とよくない所があった場合、人材争奪戦になるんですか?

ボーナスで4か月はあります。ただ基本給ベースで考えないといけないと思います。
例えば月の基本給が20万円の4か月分だったら80万円ですが、月の基本給が13万円なら52万円です。30万円近く違いますよね。それよりは月給や年収ベースで考えた方が良いと思います。

また介護業態別でも給料は違います。グループホームやデイサービスは月給が20万円手取りが16万円位など当たり前です。この給料ではとても将来を見据えて家庭を築いていく生活は難しいと思います。
ただ私は介護福祉士の資格を取得し無資格者より月給は4万5千円高いです。
年収も昨年の源泉徴収で420万円いきました。
法人によっても処遇改善加算の受取金額に差があります。月に2万円の所もあれば、私の所は6万円です。
更に今年の消費税増税と共に10年勤続8万円支給という事が決まっています。

そうすれば私はあと3年我慢すれば今月給が33万円位なので、40万円近くは行くと思います。そうなると一般社会とそれほど変わらない生活が出来ると思います。

西暦2025年には第1次ベビーブーム(1947年~1949年)に生まれた約800万の人々が、後期高齢者(75歳以上)に達します。西暦2025年には、高齢化率は30%に到達し、人口の3人に1人が高齢者という時代が到来します。

このことを社会福祉では【2025年問題】と言っています。

この問題の最大の課題は介護職員の不足です。35万人不足すると言われています。

2025年度には介護サービスの利用者が増えて推計で253万人の介護職員が必要になりますが、今の増員のペースのままでは215万2000人しか人員を確保できない見通しでなのです。

そうなるとますます介護職員を充足させるために、介護職員の処遇は改善されていくと思います。

ただ上記の通り、介護職員の不足は給料面だけでなく人間関係などの職場環境にもある為、やはり

・管理者はしっかりとしたマネジメントを身に付ける

・介護職員の人材育成をしていく。これは法人だけでは問題は解決しないと思います。

・今ある資格の初任者研修や実務者研修でこの人材育成に関してもっと教育すべきだと思います。私はこの2点の研修内容がだぶっている部分があるの(例えば私の経験で両方の研修でシーツ交換を毎日のように行っている、その時間があるなら人材育成の研修時間を作る)で可能だと思います。

今日はここまでにします。また明日よろしくお願いします。

 

今日はブログを読んでいただきありがとうございます。また宜しくお願いします。

よかったら読者登録、ブックマークしてください。とても励みになります。