介護士しまぞーブログ

介護に従事している方、転職を考えている方に向けて、介護の仕事内容やお役立ち情報を紹介させて頂きます。

特別養護老人ホームの運営法人格,【社会福祉法人】とは何に?解説します

こんばんは(こんにちは)、特別養護老人ホームの介護福祉士です。

 

今回は「特別養護老人ホームの運営法人である社会福祉法人とは何なのか?」に関して記載します。

f:id:shimazo3:20191119052819p:plain

 

 

特別養護老人ホームを運営する社会福祉法人とは

 

社会福祉法人とは、社会福祉事業を行うことを目的として、「社会福祉法」の定めにより設立される法人です。

 

そして社会福祉法人が行う事業は、公共性が特に高い事業で、社会的支援が必要な者の人格の尊重に重大な関係を持つ事業であると定められています。

 

つまり社会福祉法人は社会福祉事業として特別養護老人ホームを運営します

社会福祉法人は、補助金の交付や税制面での優遇措置を受けることができます。

 

※解説する特別養護老人ホーム=社会福祉法人とします

 

公共性のある社会福祉法人はなぜ存在するのか?

 

【私の見解】

 

それはこれから日本は超高齢化社会を迎えます。その為の社会福祉事業を国がになっているだけでは、対応しきれません。その為民間の力を借りています。

 

つまり、国の社会福祉の負担を少なくするため民間に社会福祉を担わせる為の餌として、税制面で優遇させて社会福祉法人(特別養護老人ホーム)を運営させています。

 

社会福祉法人は税制面で優遇されている

 

社会福祉法人に寄付する場合相続税が非課税


その為膨大な相続税を払うのを避けるために、社会福祉法人なら相続税がかからないので寄付と称し脱税する事件も起きています。これには「からくり」があり、社会福祉法人を設立する方多いと思います。

 

社会福祉法人は法人税が免除

 

法人税は約25%(所得税の累進課税ではないが所得に応じた税率の段階はある)

ちなみに特別養護老人ホームの年間売り上げが3億なら単純に7千万円です。

7千万円の法人税が非課税になります。

 

特別養護老人ホームの売り上げを記載した記事です

↓      ↓

www.shimazo3.com

 

その他固定資産税が非課税です

 

運営者親族の就職あっせん

 

私の経験した特別養護老人ホームでも、事務職に理事長と同じ苗字の方が数名いました。周りから影で「ぼんぼん」と呼ばれていて、いかにも「何とか小僧」でした。

 

営利法人と非営利法人の違い

 

株式会社は利益を上げたら株主に配当し、また会社の事業に投資できます。因みに株式会社の目的は、利潤の追求、雇用の確保、規模の拡大つまり成長です。

 

社会福祉法人は非営利法人です。つまり株式会社のように、売り上げから得た利益を株主に配当することは出来ません。

 

※株主に配当する事をかみ砕いて解説すると、株式会社が利益を株主に配当するとは、株主の多くは自社株、創業者です。つまり株式会社自身が所有しています。だから配当すると言っても多くは自社に配当します。

 

企業の業績が上がれば、株価が上昇し更に株の時価総額は増えていきます。その利益をまた新しく企業を買収する資金にもできるし、要は株主(株式会社)が企業規模を大きくできるのです。


逆に社会福祉法人は得た利益を株主に配当できなければどうするか言うと、同じ社会福祉事業に使わなければなりません。

 

数年前特別養護老人ホームの「内部留保」が問題になりましたが、利益を使えない状況で増えていったという事です。


一応誤解のない様に記載しますが、税制面で優遇されているから税金どろぼうではありません。
これから迎える超高齢化社会に利益を追求しない社会福祉法人を運営して社会福祉に貢献しています。

 

 

※「法人」とは法律の要件を満たした人の集まりや一定の財産を、個人と同じように権利・義務の主体として扱うことをいいます。

 

社会福祉法人の役割り

 

社会福祉法人の役割は福祉の活動の一端を担う法人で、特別養護老人ホームを運営し一般的には安い料金で老人の為のホームを、国営に違い運営をしている国の役割を担っているという事です。

 

今日はブログを読んでいただきありがとうございます。また宜しくお願いします。

良かったら読者登録・Bマークしてください。とても励みになります。

 

今日のサービスショット!